FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

次世代でようやく統合

次世代携帯電話、通信方式統一で端末に互換性へ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080331-OYT1T00021.htm?from=main5

次世代でようやく通信方式が統一される。
ついでに携帯の端末も統一方向に。

今携帯はかなり特殊に発展してしまった。
その昔からPC-9801なんてやや特殊なパソコンの発展を遂げ、パソコンも世界から
置いてけぼりを食らっていた時期もあった。結局携帯でも同じことが起きた。

変に技術があるから世界に先駆けてモノが作れてしまう。
でもそれを世界に売り込む力がない。
ドコモがi-modeを売り込めていたならまた違ったことになっていたのだろう。

周波数帯の割り当てなどもあり、パソコンとはまた単純に比べられないが、
日本はW-CDMAにしろCdma2000にしろ優秀な端末を作っていたのだから
世界に売り込むことを前提とした段取りをはじめからしておくべきだったと思う。

Ich,i-mode,ezweb,Y!等、海外に持って行きにくくするローカライズばかりが
得意で、日本にお金を持ってくるための施策を全くできていなかったのは
キャリアが全面的に悪いとしか言いようがない。

メーカーも通信エンジンとアプリをもっときっちりと分けた設計をして
ローカライズした部分を切り離しやすくしておくべきだろう。
ほぼ同じ側のままで海外向けを生産しやすくする工夫はできたのではないか。

国内の携帯が余りお金にならないことが判明した地点でそのぐらいの保険は
考えておくべきだったと思う。


しかしそれらを通り越してきた今現在、やっとキャリアを越えた共通端末が実現する。
一番痛みがあるのは当然KDDIだろう。基地局を更新だけでは済まされず、一から
作り変える必要がある。とはいえ鉄塔などはそのまま使えるから思っているほど
大きな差にはならないかもしれないけれど。

それよりもお金をかけなさ過ぎてバックアップ体制が貧弱なソフトバンクのほうがやばい
かもしれない。ソフトバンクの貧弱なバックボーンに4Gが果たして乗るものなのか?

端末代金の切り離しを済ませているドコモとソフトバンクは気楽なものだが、
ぜんぜん進んでいないauはどの段階で買い方セレクトの更新をするのだろう。
まだ時間はあるけれど出遅れ感はんぬぐえない。宣伝で何とコピーを打つのか
今から楽しみだ。飼い方セレクトはもう勘弁して欲しい。

ドコモは・・・次はFOMAからの切り替えをどうスムーズにしてもらうか。
905のような端末価格の印象はもう関係なくなるのだからフリーになった場所で
囲い込み無しでどう勝負するのか楽しみだ。

機器メーカもだが、家電屋などに併設の携帯売り場などが一番喜ぶのかもしれない。
3(4)キャリアが一つのスペースに出きるのだから。でも価格やキャンペーンの提示が
相当ややこしくなりそうだ。この辺りは一長一短か。

しかし・・・、端末フリーになってもキャリアなどのショップで買ってる人は端末が共通に
なったことに一生気づかないままでいる人もごく少数いそうな気がしないでもない気が
するのは気のせいか。それでも問題はないのだけれど。
関連記事
  1. 2008/04/01(火) 00:49:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Ah!ski | ホーム | 882P電源が入らなくなるバグ>>

コメント

なんか勘違いしているが、LTEはただのW-CDMAの延長技術であってauのCDMA2000+LTEのようにW-CDMA+LTEでしか運用出来ない
よってKDDIの負担は世界的に分が悪いCDMA2000+LTEのマイナーなチップセット利用をしなければならない点だけ
それもKCP+のようなプラットフォーム運用をすれば(SIMフリー導入でもしばらくはキャリア委託継続だろう)そこまでの足枷にはならない
勉強し直してね
  1. URL |
  2. 2008/04/18(金) 00:53:14 |
  3. [削除:削除待ち中] #4JcWZNxE
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/27-1ed9b767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。