FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

尖閣諸島持ち主栗原氏「国に売る条件は政権が変わったら」

危険番組として名高い関西ローカル番組「たかじんのそこまで言って委員会」ですが、
尖閣諸島の持ち主の栗原家の方がゲストで登場していました。

sengoku38の一色正春氏もこの番組が呼びかけてTVの世界に引っ張り込んだと
いう実績が有ったりします。色んな意味で要注意番組。

ただ司会の辛坊氏がちょっと左寄りなのと、出演者の都合でよくそっちへ振れる事も有り、
最近は面白くなくなってきてきたのですが、15日放送分で尖閣諸島持ち主の栗原氏を
ゲストで呼んでおられました。というわけで仕事だったのですが録画で見ました。



尖閣諸島は元々福岡の古賀辰四郎氏が開発したもので、その方が所有者でした。
古賀家には後継者が居ないので維持管理の為に子供同然に可愛がられていた
という事も有り栗原家に渡ったとの事。


とりあえず印象的な言葉を羅列。

「今までで提示された最高額は?」
  ⇒「メディアで言われている350億より上」
「今までで一番熱心に国有化に動いた政権は?」
  ⇒「自民党の大平内閣(首相在任中死去により纏まらず)」
「都への売却は残りの半年で済むと思うか?」
  ⇒「半年で纏めなくてはならないと思う」

「尖閣には鉱業権が他人に設定されている」

「国に売る可能性は今の所無い」
「国に売る条件は政権が変わったら」
「石原さんが総理大臣ならその政権に売る」

こんな感じで。
関連記事
  1. 2012/07/16(月) 19:27:43|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ファーストサーバが損害賠償請求書類発送を開始 | ホーム | スマホ特需”にコア部品不足>>

コメント

少し愚痴らせてもらいます

石原都知事はまずはアメリカに横田基地をさっさと返せと言うのが先。
まあ、アメリカによって、馬鹿な石原都知事をつかって、
尖閣諸島問題で日中関係を悪化させるのが目的でしょうけど。

マスコミの注目を浴びる 石原と橋下は大騒ぎして、
状況を悪化させるのは得意だが、
国民が良くなることは何一つとしてしていない。
マスコミのイメージによって投票する馬鹿な有権者がとても腹ただしい。




横田基地
  1. URL |
  2. 2012/07/16(月) 21:02:14 |
  3. 通りすがり #tZLn7L6M
  4. [ 編集]

アメリカの軍事力の傘の下に長年いると平和ボケしますからね。

仮に、日本から、米軍がいなくなったら、中国の奴隷だよ

フィリピンから、米軍撤退して
中国の影響力が大きくなった事を参考にして下さい。

尖閣諸島は中国による、沖縄侵略の始まりにすぎないと......

http://www.youtube.com/watch?v=VDxc3Jjqh9M&fmt=34

※ 沖縄県は中国共産党の傀儡マスゴミによって情報操作されている。
中国は沖縄を軍事拠点として何としても手中に収めたいのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=LbWGF4KTx3g&fmt=34

  1. URL |
  2. 2012/07/16(月) 22:48:13 |
  3. 高山 #-
  4. [ 編集]

国民が良くなることは何一つとしてしていない。
マスコミのイメージによって投票する馬鹿な有権者がとても腹ただしい。


なんだか民主党にピッタリくるな
  1. URL |
  2. 2012/07/16(月) 23:47:55 |
  3. キルビル #-
  4. [ 編集]

国内から米軍を追い出すには、それを実行する前に立派な日本軍を
構築しておく事がまず最優先。代替が必要なのはなにも電力だけではない。

「たかが電気」は当然ながら多いに叩かれているが、
自衛隊を馬鹿にしても余り叩かれないんですよね。
出て行けというのは簡単ですが、そこに米軍基地があるのは
それなりの意味がある。

米軍が必要と思ったからそこに有る訳で、会議と足の引っ張りあいが大好きで、
実効力の乏しいことしたできない日本の国よりも米軍の方がはるかに役に立つ。
それは自衛隊の力が弱いのではなく、足を引っ張る法律の問題。
だから今は米軍が日本には間違いなく必要。

米軍が動けばルールに縛られて動くに動けない自衛隊の数倍は日本の
役に立つのかが現実。しかし国内で米軍が動けば最後に日本政府宛に
請求書が届くという仕組みになっているのはどうにかならんか。

トモダチ作戦でも最後に請求書が届いた。
金を払わなければ友達にもなれないのかと切ない気持ちになった。
  1. URL |
  2. 2012/07/16(月) 23:56:53 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

正直、民主から自民にうつったとしても、なんら変わりは無いと思う。
それなら、政権交代前の役60年間の自民党政権下で話が進まなかった事実が。

政治家の問題より、外務省の問題でしょうね。田中真紀子氏が言った
『外務省は伏魔殿だ』の発言が、しっくりきます。

外務省に限らず、政治問題は、官僚が牛耳っている感じが否めないです。
  1. URL |
  2. 2012/07/17(火) 15:14:59 |
  3. 尖閣問題 #-
  4. [ 編集]

自衛隊はアジア最強 中国民間シンクタンクが日本報告書


自衛隊はアジア最強の軍事力であり、自衛隊の軍事技術、装備の性能、訓練のレベルはいずれも世界の先端水準だ
と評価した上で、世界と地域の安全保障情勢の変化と米国の戦略変更に合わせ、

日本が戦略面で転換期を迎えつつあるとした。

リポートは、対中国に関しては、日本が強硬姿勢を強めていると指摘。

中国海軍の演習に対する追跡や妨害、尖閣諸島での強硬な態度、

南シナ海問題への積極的な関与などを例に挙げた。
10年の日米による離島奪還上陸作戦、11年の自衛隊合同演習は、
いずれも中国を仮想敵国としたものだと決め付けた。

部隊配置に関する章では
「これまでの均等な配置から、軍事の重点を南西方面に移した」として南西諸島への兵力配備を取り上げた。

石垣島、宮古島などへの部隊配置、防空識別圏の西への拡大、レーダー設置など警戒監視態勢の充実、
新型駆逐艦の配備による対潜水艦作戦能力の引き上げなどを紹介し、

将来の尖閣諸島を巡る武力衝突、台湾海峡での衝突に対する干渉とともに、
中国海軍による第1列島線突破へのけん制が目的だと結論付けた。

中国の民間シンクタンクが国別の軍事力評価を発表するのは初めて。

http://www.asagumo-news.com/news/201207/120712/12071207.html


  1. URL |
  2. 2012/07/17(火) 23:19:21 |
  3. 高山 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2679-d41887e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。