FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

本当にiPhone 3Gは“失敗した”のか

本当にiPhone 3Gは“失敗した”のか
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0810/09/news038.html


神尾さん、はっきり言う。
iPhoneは失敗だよ。
周りが期待した分より売れて無いということにおいてね。
やっぱりソフトバンクから出たのが不幸の始まりだったよ。

中には「識者」とされる立場の人でも安易に100万台とか言っちゃうぐらいだよ。
それが最初のビッグウエーブに乗った人だけで今や各社の廉価機と
同レベルに争っている立場だからね。

ここから各社の秋冬機種の発表が始まり、来年の春には無かった事機種の
仲間入りに近いところまで来ているでしょう。
それでも失敗では無いといえるかと言うと・・・。


これがドコモからだったらどうだろう?
時々考えていた。

多分失敗ではなかっただろう。
同じ数だけ売れていて失敗ではない、販売数も一気ではなく緩やかに山を
描いて緩やかに落ちる。今でも販売ランキング・ベスト10~20までに入れる
程度では売れ続けているはず。

「なんだ、大して変わらないだろ」
と言うなかれ。

ドコモだから販売時にも列を並べて大騒ぎせずに静かに発売。
恐らく列はそれでも出来ていただろう。
予約で買えるはずの人ですら並んだと思う。
でもそれを煽る事はドコモはしない。
だから一気ではなくて徐々に売れる。

メインの機種を売った上で一つの選択肢としてiPhoneって言うものも有ります。
そういうスタンスで売っていただろう。
だから今より売れていなくても失敗ではない。
ここで100万台なんていう人がいたとしたら台無しだっただろうけど。
ドコモならそこまで大騒ぎさせる事もなかっただろう。

世間で言われている成功・失敗は絶対的な販売数に対してではなく、
期待値に対する達成度の話。

もう使いたくない言葉を敢えて使うが「ガラパゴス」携帯を駆逐するだろう
という勢いで語られていたものが、あっさりベスト10どころかベスト20からも
退散していたのでは「負け」でしかない。「ガラパゴス」携帯の勝ちだから。

全世界同時発売でWindows95以来の行列&メディアお祭り付きの渾身の
一撃の発売のものが、有る意味冬機種に向けた繋ぎの存在である夏機種に
あっさり負けていちゃ駄目でしょう。今でもベスト10に踏みとどまっていないと。

得にドコモは去年905シリーズで渾身の一撃で力を入れたものはちゃんと売れると
いう事を理解し、次の0XAシリーズでも渾身の一撃機種を揃えてくるので
iPhoneがどうしょうもなく陳腐化してしまうんです。これは間違いの無いこと。

ドコモはiPhoneを諦めた分そこにかけるべきお金を別の場所に注ぎ込んだ。
それが年末の0XAシリーズだったというわけです。
iPhoneの緩やかな成功より905の再来を夢見て資材の割り振りをしたと考えています。


ここから見ても金と力の入れ方を間違えたiPhoneは失敗した。
ソフトバンクのサプライズにはもう飽きたというのが世間の見方では無いでしょうか。
私ももうソフトバンクでは少々のことが有っても驚きませんから。
それよりも世間って携帯にそこまで拘り無いですよね。
携帯に拘っている私ですらそうなんですから世間では・・・。
関連記事
  1. 2008/10/10(金) 20:50:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iPhone記事の駄目押し | ホーム | 非高速化エリアの実力>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/265-5ba2ca11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。