FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

孫正義、決して逃がさない。 「ファーストサーバデータ消失&情報漏れ事件」

ファーストサーバ事件で情報漏洩の2次被害、2300社に影響か

小出しに徐々にですねぇ・・・。
しかも「ソフトバンクグループ」とは決して報じない。
一貫して「ヤフーの子会社」と報じてソフトバンクとヤフーの繋がりを知らない人には
教えない方向性を通している。


FirstServerサポートWEB





「これらは皆インターネットをやっている(ソフトバンクグループの)会社です」
「これらの(ソフトバンクグループの)会社が全てスマホに向けた利用とサービスを提供する」







この記事で既に分かっていた事がメディアがしぶしぶ今更報じ始めましたって感じですね。

ソフトバンググループのFSV大障害、このまま謝罪も無く黙殺されるのか? ~ 鈴の音情報局

孫正義、決して逃がさない。





ファーストサーバ続報、報道されない真実を追う ~ 鈴の音情報局

ファーストサーバ~孫正義よ、逃げ得は許さない ~ 鈴の音情報局
関連記事
  1. 2012/07/01(日) 20:43:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<うちには原子力の電力以外を送らないで欲しい | ホーム | ICSとJBでは、沢山RAMが欲しい>>

コメント

4年も前にクラウドは詐欺だ!と本質をずばり突いた評を下した人がいたんですね。
ストールマン氏の言葉を肝に銘じて、
甘い言葉でクラウドを奨めようとする者はペテン師か政商だと思うようにします(笑


「愚かな考え」--R・ストールマン氏、クラウドコンピューティングを一蹴 - ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/cio/analysis/20381234/

 Stallman氏は、クラウドコンピューティングでは、人々は情報に対するコントロールを第三者に
譲渡せざるを得ないと指摘する。Stallman氏のクラウドコンピューティングに対する異論は、同
氏が昔から抱き続けてきた非プロプライエタリソフトウェアに対する信念を改めて述べたものだ。
同氏は「ウェブアプリケーションを使ってコンピューティングを行うべきではない理由の1つは、
ユーザーが管理権を失うことだ」とし、さらに「これは、プロプライエタリプログラムを利用するの
に等しい」と付け加えた。

 「コンピューティングは、自由を尊重するプログラムを使って、自分のコンピュータ上で行うべ
きだ。プロプライエタリプログラムを使ったり、他人のウェブサーバを使ったりすれば、無防備な
状態になる。ソフトウェア開発者の管理下に置かれたも同然だ」(Stallman氏)

 Stallman氏は、クラウドコンピューティングは業界のこけおどしにすぎないと切り捨てる。「馬鹿
げている。いや、それ以下だ。これは派手な売り込みキャンペーンにすぎない」とし、さらに次の
ように続けた。「(クラウドコンピューティングへの流れは)必然的なものだと言う人がいる。仮に
誰かがそう言っていたら、それを実現しようとする企業のキャンペーンである可能性が極めて高い」

>「(クラウドコンピューティングへの流れは)必然的なものだと言う人がいる。仮に誰かがそう言っていたら、それを実現しようとする企業のキャンペーンである可能性が極めて高い」
>「(クラウドコンピューティングへの流れは)必然的なものだと言う人がいる。仮に誰かがそう言っていたら、それを実現しようとする企業のキャンペーンである可能性が極めて高い」
>「(クラウドコンピューティングへの流れは)必然的なものだと言う人がいる。仮に誰かがそう言っていたら、それを実現しようとする企業のキャンペーンである可能性が極めて高い」
  1. URL |
  2. 2012/07/01(日) 22:43:12 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

画像はすぐに消えるので、緊急保存して下さい。

2012/07/01(日) 11:11:09.78 ID:AIYCZ3Gg0
私のiPhoneが爆発したんだけど
http://i.imgur.com/m4Jst.jpg
http://i.imgur.com/VHZSr.jpg
http://i.imgur.com/u6nix.jpg
充電してたらいきなり爆発したらしい
私は見てなかったんだけど
これってAppleからお金貰えるかなw?

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/iPhone/1339214421/896


ハマグリ爆発というそうだ。
http://togetter.com/li/244350
  1. URL |
  2. 2012/07/01(日) 23:21:47 |
  3. ナタリー #-
  4. [ 編集]

クラウドさんなんかはしゃべってコンシェルや翻訳アプリみたいな非力なハードをアクセス端末として利用ってのが主流なのに自ら好んで金玉掴ませるとかバカの極みかと
自分も昔から懐疑的だったので使ってなかったですが、ホントすごいよね

ちなみに自分の周りでのクラウドさんの主流は薄い本なのでちょっと違いますねw
  1. URL |
  2. 2012/07/01(日) 23:22:01 |
  3. きりがはら #-
  4. [ 編集]

邪推

本当にデータは消えたのかな。
個人情報やら企業の情報を抜かれるだけ抜かれて痕跡を消すために削除行為、、、ってのは突飛ですかね。

これで小さい報道のままかき消されたら、莫大な資産データとして利用出来ませんか?
虚を付かれた形の企業は泣き寝入りですよ
  1. URL |
  2. 2012/07/02(月) 00:07:14 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

政府機関総合対策促進担当から各府省庁に発出した注意喚起文書について
レンタルサーバ業者におけるデータ消失事象について(注意喚起)
http://www.nisc.go.jp/active/general/pdf/rentalsv_kanki_120702.pdf

さあ、とうとう政府から各省庁に向けて
「ファーストサーバをつかっているようなところがあるならすぐ契約を解除しろ!(意訳」
という通達が出ました!(ヨッシャー!

ファーストサーバは消失だけでなく顧客データの顧客間漏洩もやらかしたことを公表してますし

(仮に顧客Aの持つ個人情報が1万件漏洩したとした場合、
「最大6者に対して漏洩」というファーストサーバの説明が正しいとして
これだけで6万件!の流出が起こった、それが相互に起こってたならさらに6倍!
というとんでもない数の漏洩を起こしたことになります。
1件当たり500円のクオカードで賠償を済まそうとした場合(笑)でも、相互漏洩により軽く億単位の賠償発生、
もちろん企業相手に500円なんかで済むわけがありませんからガチで天文学的金額の賠償責任発生確定ですね)

この事件について、
ファーストサーバおよび一心同体親会社のヤフーおよびソフトバンクの
杜撰かつ顧客に虚偽説明状態で運用していたという詐欺的な管理運営体制を徹底的に追求し暴いて世論に注意を喚起し、
最終的に
「なんであんな杜撰な管理をするファーストサーバと同系列のソフトバンク系のところに住基データやらなんやらの重要なデータを預けているんだ!
とっとと切り捨てて他のもっと安心安全な会社に管理を切り替えろ!」
という政府決定が出るところまで持っていきましょう!!(真剣
  1. URL |
  2. 2012/07/02(月) 21:06:10 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

データ1件500円は安過ぎでしょう。手間や時間のロス考えたら軽く見ても100倍は当然いくでしょうな!!


さあ、利用者は、ちゃんと損害賠償しましょう。農協が東電に請求したように客観的見積だして請求すればいいんです。

落とし前付けられないなら業界から去れよ孫正義。自称インターネットカンパニーの主宰がお粗末にもほどがあるってんだ。インターネットもワイヤレスもサーバーも立派なインフラなんだよ。土台たるインフラがボロいままでいいと思ってるからこうなるんだよな。やっぱ業界の癌だ(^o^)ハハハ
  1. URL |
  2. 2012/07/02(月) 22:24:35 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2635-589c9b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。