FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

富士通、「日本のノウハウをスマホに」

富士通の夏モデル発表会、「日本のノウハウをスマホに」

>具体的な機能として紹介された機能の1つは、「持ってる間ON」という機能。これは、
>加速度センサーが傾きや揺れを検知し続けている間は、ユーザーが端末を手にしていると
>判断し、画面表示が自動的にオフにならないようにする、というもの。電力消費の激しい
>スマートフォンのなかには、省電力を優先するあまり、ユーザーが操作中であっても、
>設定を優先して画面を消灯し表示をオフにするものがある、と高田氏は説明し、
>「持ってる間ON」の利便性をアピール。また、ソファやベッドなどで端末を手にした
>まま横になる際、画面の天地が自動回転(オートローテーション)して見づらく
>なることがある。これに対して「戻ってシェイク」という機能では、2回端末を振ると、
>自動回転した画面が元に戻って見やすくなる。このほか省電力機能として、
>Wi-Fiの圏外に出ると、自動的にWi-Fiをオフにしたり、画面消灯中に一定時間以上、
>動作しているアプリを知らせてくれる機能などを搭載する。


持っている間ONは確かに欲しかった機能です。
画面の表示を維持する為に定期的に必要の無い画面タッチを強いられている所がありました。
私は消灯をデフォルトの30秒から1~2分にの倍に変更していますがそれでも足りません。
しかし消費電力を考えるとこれ以上延ばすのは現実的では有りません。

でも画面が生きたままポケットやカバンに入れて持ち運ぶと・・・。
その場合違いを把握してOFFしてくれるのでしょうか?

戻ってシェイクはこれも欲しかった機能。
私が以前SO-01BでThgoロムのファンになったのはさくさく感だけでなく、
情報画面に画面回転ON/OFFのトグルが付いていたり、画面の明るさ調整が付いて
いたのでアプリを切り替えず、立ち上げたままで画面関係の事を一通り操作が可能です。
情報画面は今や情報を見るためだけでなく、コントロールパネルの役割も負っています。
それが必要なくなるぐらい画期的なアイデア。

今日GalaxyS3の発売が有りましたが、TVCMでもなんかこの辺りと似た機能を
宣伝していました。富士通だけの機能なのか他にもある事を見るとドコモの端末には
全て入っているのか。それともGalaxyにもたまたまそういった機能が入っていただけ
なのかまだ良く分かりませんが、その内分かるのでしょうかね。


但しこういった周辺機能も大事ですが、そもそものさくさく感や動作の余裕はしっかり確保
してもらいたいものです。
関連記事
  1. 2012/06/29(金) 22:34:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Android 4.1(JB)にFlashの対応なし | ホーム | 第2世代「Kindle Fire」、7月にも発表か>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2631-03aeec5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。