FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

auが2GHz帯のLTE局を設置

携帯電話基地局免許数(平成24年5月5日現在)

>au by KDDI 2GHz LTE
>2125 MHz 10MHz 10M0X7W

ついにauの2GHz帯のLTEの基地局も登場。
auが800MHz、1.5GHz、2GHzと3種の電波を出せる状態になった。

国内トップでサービスを始めたドコモは、未だに1万局に達していないが、
auは既に800MHzと1.5GHzの基地局を合わせると既に1万局を超えている。

ソフトバンクの2GHz帯のLTEはまだ2000にも満たないのでイーモバイルにすら
追いついていないが、WCPはもうすぐドコモに追いつくところまで数を増やしている。
しかしWCPのTD-LTEはPHS並の小さなものなので数を単純には比べられない。

ここでもauの本気度を感じる。
それにしてもドコモの展開が相対的にとても遅く感じる。
もちろん以前よりも展開速度が速くなったのは分かりますが、元が遅すぎたのですから
比較対象にはできない。比べるのはあくまでも他キャリアと。

今ものすごい勢いでXi対応のスマートホンを売りまくっておきながらこの速度でしか
展開をしていかないのはまずいと思うのですがどうなのでしょうか。



それにしてもauのこの本気度は恐ろしいものを感じます。
というか、WiMAX2は2012年度中とか2013年とか言ってましたよね。
そろそろ何らかの動きが見えてきてもおかしくない頃に入りだしたような気もします。
というかこれ以上WiMAX系にお金をかけても仕方がないと思うのですけどね。



関連記事
  1. 2012/06/22(金) 03:31:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<「Kindle Fire」欧州展開の準備を開始 | ホーム | ドコモ、海外WiFiを新たなコスト負担無しで追加&新たな国内料金施策は?>>

コメント

ドコモも計画上方修正してますけどドコモはまだまだ足りないね。FOMAの悪評払拭の時みたいにガンガンいってくれんと。

(・∀・)まじでね
  1. URL |
  2. 2012/06/22(金) 08:13:21 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

wcdma事業者はあんまり焦らなくてもいいって考えなんでしょうね。

wimaxについては、今後LTE端末にも乗ってくるはずなので整備しておく必要があるでしょう。
3Gの置き換えで実質従量制のLTEより速度制限なしのwimaxを+500円で使えるのはある程度需要があると思います。
  1. URL |
  2. 2012/06/22(金) 08:25:21 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

ドコモも都会の整備なんか後回しにして地方の整備先回りして単独FOMAユーザーを大量に巻き取れば都会の間引きもうまくできると思うの
多分今年中にやらないと来年はFOMA網は破綻しちゃうんじゃないかと心配です

あっ、俺?

ニコモバがデータ量無制限でやれなきゃメイン端末替えませんよ└( 'ω')┘
  1. URL |
  2. 2012/06/22(金) 12:21:09 |
  3. きりがはら #-
  4. [ 編集]

うーん、額面上の数字より実質が大事では?

純増数だけ偉そう威張って発表しても、テザリングすら出来ない某通信業者とか・・・
auさんも、今現在スマートバリューでしたかあんな宣伝してますが、広告代理店にボラれてるだけにしか見えないんですが。

どんなクソ映画だって、TVCMでは「大ヒット上映中!!」な日本ですから。


  1. URL |
  2. 2012/06/22(金) 19:02:54 |
  3. 古いスマートフォンユーザー #zjZlBFi6
  4. [ 編集]

ドコモの尻に火を点けるためにもauはLTE化もっと頑張れ?

BWA帯域が結果的に二番手三番手のバイパスに成り下がっている現状、ドコモはまたしても世代交代の過渡期…対するソフトバンクは先行してプラチナバンド貰って2.5ギガを実質お買い上げで獲て鼻息荒いし、KDDIだってUQ乗り入れで実質帯域持ってるのと同じだからバイパス利用しつつ10幅800メガLTE局をバンバン建てられるって図式に見えてしまう。羨ましくもあり腹立たしくもある。なんだこの実態は??って気分デス(´ヘ`;)ハァ
おまけにドコモには立場履き違えたアフォーな訴訟を起こした寄生虫までおる始末で……(´ヘ`;)ハァヤダネエ


700メガもまだまだだし帯域を増やせそうにない現状、僕がドコモの社長なら、2ギガ帯5幅だけローミング用に残してその他を総LTE化VoLTE導入料金プラン変更の上でウィルコム真っ青な格安誰とでも定額始めるな。あっ、もちろんVoLTE端末は標準で通話料格安設定ね(笑)うんうん※自己満的妄想
そこまでしたらLTE-Aへのステップアップも楽勝だし一時的に収益と財務悪化あるのみでクリアしたら真の勝ち組ですよ。加藤新社長見てますか???
  1. URL |
  2. 2012/06/22(金) 21:55:59 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>うーん、額面上の数字より実質が大事では?

auほど「実質」を重んじるケータイ会社は他にないよ。
通信速度でも、3.1MbpsのRev.A導入以降もカタログにはずっと2.4Mbpsエリア(Rev.0)として載せてた。9.2Mbps(Rev.A-MC)になってからも、しばらくの間カタログには2.4Mbpsエリアしか載せていなかった。今は、エリアマップに速度表記自体していない。でも、ずっと第三者機関の調査でauが実測1位。
これが、もしSoftBankなら3.1Mbps始まった時点で大々的にカタログ表記してるよ。
auが2.4Mbpsの時代、docomoとSoftBankは4年間もの間(全国的には5年間)6分の1の384Kbpsだった。当時私はdocomoショップスタッフだったが実測値でauは10倍速かった。そのころ見ても、そういう理論値とかをCMでアピールすることもなかったからね~。凄いことなんだけど・・・。4~5年の差って。
  1. URL |
  2. 2012/09/11(火) 07:23:56 |
  3. 普通のおっさん #-
  4. [ 編集]

まあ、早い話docomo対auの3G戦争でauが圧勝した時の構図と似たようなことなんだよ。

今回は、その時の経験があるからdocomoも必死でauをキャッチアップしていて、設備投資前倒し。以前だったら考えられなかった。絶対的王者docomoをここまで本気にさせるauはやはり凄い!

しかし、時代は繰り返される。
auのLTEは800MHz帯メインであり、しかもずっと800MHzでエリア充実させてきたからノウハウもある。回り込みやすく「ケータイに向いた電波」だが、その分2GHzに比べ電波干渉が問題となる。つまり、他社が800MHz前後の似た帯域でエリア構築しようとしても、密に打つのがとても難しくauと同品質のエリアに追いつくにはかなり時間が必要になる。(恐らく、SoftBankがプラチナエリア展開でつまずいているのもその辺の干渉問題でしょう。)

時代は繰り返すと言えば、iPhone対Windows Phoneもそう。
そろそろだと思う。ノキアのLumia 920の出来栄えたるや・・・。
アプリの数がとか言ってる人いるが、PCの時もWindowsは最初ソフトで負けてたが結局は天下を取った。
今回は、アンドロイドもあるわけだが、Windowsだろうな~。
iPhone=閉鎖すぎ。アンドロイド=オープンすぎ。Windows=丁度良い管理。結局はここで差が付く。
  1. URL |
  2. 2012/09/11(火) 07:50:53 |
  3. 普通のおっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2609-cd5c3442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。