FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ネットワークの高速化で、端末・サービスはこう変わる

ネットワークの高速化で、端末・サービスはこう変わる――ドコモの辻村氏
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0810/01/news105.html


今後HSPA+やLTEが来たらどうなるか、それを垣間見せる話題だ。
去年のCEATECでドコモの辻村氏が公演した。

LTEになると高速になると同時に遅延がかなり少なくなる。
このことで多くの可能性が出てくる。
この記事にも書かれていたのはシンクライアント化。
携帯までもが完全な無線ダム端末化する可能性も考えられる。
それは極端にしても電話帳やメールデータをサーバ側に持ち、端末側には持たない
という使い方が提示されている。記事では電話帳のみと書いているが、他にも
メールや画像など、高速になれば色んなものがサーバに持つことが可能になる。

サーバに各データを持てば複数の端末で共有が出来るようになる。
例えばウインドウズではプロファイルをサーバ上に持てば移動デスクトップとなって
そのサーバにアクセスできてログオンできる端末ならどこでも自分のデスクトップが蘇る。
散らかったり整然と揃えられているショートカットのアイコンの位置から消し忘れた
フォルダーまでそっくりそのままどの端末でも再現される。

携帯でこれをすると端末をいくつ持っていても全てのデータがアクティブにした
端末で再現できる。どの端末で変更をかけても最新データが反映されるのは
すごく便利。カメラで撮った写真やメールデータなんてのは日々変化しているので
よく使う人には便利さが想像できるでしょう。

携帯では電波が届かない事も有るので完全な空っぽ端末にすると電波が
ないところでは二日前に届いていたメールすら読み返せなくなる。
メールアドレスも電話番号も確認出来なくなる。

常にネットワークに繋がる保障のある固定のパソコンと比べるとデータの
保存などは端末寄りのバランスを取らないと使いにくいです。
その辺りは半分夢物語としても、ネットワークが高速になるとmicroSDの代わりに
ネットワークストレージが登場することは十分考えられます。ストレージ専門サイトとか
出てくるかもしれません。

>オープン系のOSにはSymbian、LiMo、Androidの3種があり、ドコモは「将来、
>どのOSが主流になってもいいよう」中立的な立場でコミットし、各OSを搭載した
>端末をリリースするとしている。「こうした新たな構造のソフトウェアが搭載
>された端末は、2009年の後半から投入したいと考えている」

扱うデータと同時にアプリもWindows並みに増えていくでしょう。
勿論CPUの性能もアップしていきますから今まで以上に多様化したソフトが
どんどん出てくると思います。

そうなるとOSやプログラム環境も大事です。
ドコモは世界の舞台でLiMoもSymbianも上位の立場で絡んでいますし
勿論Andriodも絡んでいます。LiMoにおいてはドコモの腹心、NECが開発を
しています。ドコモにかつての夏野さんのような方がもしスタンドプレー的に
動ける立場を与えられていたのなら・・・ドコモの今の立場を生かせる人が
いるなら確実にドコモは世界を取れるはずなんですが、まあ無難にLTEに
なっても現状維持程度だと思います。

どういう端末が出るかはまだ解りませんが、これだけの環境を上手に
生かして欲しいものです。あとはau、ソフトバンク、e-mobile、willcomを
どう上手にまとめるかです。もうユーザー不在の規格争いはすべきでは
ありません。

VHS/beta、PC9801/AT互換機、Blue Ray/HD DVDを経験して賢くなって
います。無用な規格争いをすると業界全体もユーザーも模様眺めで停滞します。
将来のSIMフリーのことも有りますから業界のリーダーとして規格統一に
強力なリーダーシップを見せて欲しいと思います。
関連記事
  1. 2009/01/21(水) 21:02:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近の速度とエリアとバックボーンを考えてみる | ホーム | ソフトバンクのフェムトセル>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/259-d69ef75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。