FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

原発がやっと稼動できる見通しに

私は民主党も野田政権も全く支持をしていません。
むしろ早く日本の政治の表舞台からはいなくなって欲しい人です。

しかしこの一貫して原発を動かすという揺ぎ無い姿勢だけにはエールを送り続けてきました。
私は基本的に原発に対して「積極的容認派」を貫いてきましたが、ここしばらくのおかしな
デモや運動などを見ていて「これはもう原発推進派と名乗った方がいいな」という判断から
原発推進派に鞍替えしました。

原発は必要です。
人が地球で生きていく限り。

まあ第一次産業をメインとし、日の上り沈みと生活を共にするという事を国民全体で選択して
くれるのなら必要はないと思いますけどね。私はこの堕落して贅沢三昧の日本人の姿を見て
それが可能だとは露ほども思いません。だから原発が必要です。


今現在原発が必要とされている最大の理由は「夏の電力不足」が最大というか唯一の理由と
して上げられています。「夏の関西の電力が足りないから原発を動かせ」ということのようです。

私は電力がギリギリ足りるか足りないか程度で原発を動かせば確かに供給量的には楽にはなりますが、
原発を動かさなくても根性で足りるようにする事は十分可能だろうと考えています。
それはなんとなく去年の電力需給で関西圏の需要の数字が、今年の供給可能電力と拮抗して
いるように思うからです、うろ覚えですが。
どこかで去年の新聞辺りを漁れば去年の実績が書いてあるでしょう。
恐らく多分足りますよ、原発がなくてもね。


なので私の原発稼動の理由は電力の需給バランスでは有りません。

「必要だから動かせ」

というたったこの一言だけです。



例えば反原発の中でもちょっと頭のよろしくない層の事を「放射脳」な方と呼ぶ事が有ります。
私はこの放射脳な方達が大飯原発の3号機、4号機の稼動の反対する理由を聞くと、対津波に
関してのTVや放射脳学者の言葉を反復してくださいます。

しかし3.11から一年と3ヶ月、大飯原発の安全性を揺さぶるような地震や津波が
発生したでしょうか?していませんね。

つまりはそういう事です。
壊滅的な地震や津波なんて忘れた頃にしか来ないんですから当面の危機の確率は電力需要の
危機の方が問題が大きいのです。

XXの完成がOO年先だからどうたらこうたらとか、もう聞くに堪えません。

「来ないよ」

バカだろ・・・もう。

例えばこの騒乱の原因になった浜岡原発は、例え停止させていなかったとしても
最低限今までは地震や津波には遭っていません。

大災害が危険なのは「忘れた頃に来るから」なんですよ。

今事有る度に地震と津波にナーバスになる報道が多いですが、今恐れるのは津波でも
地震でも有りませんよ。もしかすると隕石の墜落かも知れませんし、富士山の噴火かも知れません。
考えられない集中豪雨かもしれないし、竜巻がまた大発生するかもしれません。

津波や地震を心配していて起こったのはあの竜巻騒ぎだったですよね。
津波が起きた後は津波ばかりに集中するのではなく、自然災害全般の怖さを見直すのが筋であり、
去年からの流れのように津波しか見てないのは頭の悪い人のやることです。
人やモノは津波だけが死亡や壊れる原因では有りません。


私は日本の経済の為にもとりあえずある原発はどんどん動かす方がいいと思います。
経済的側面は多くの方が考察してくれていますのでパスしますが、私の心配事は
先日のピークをなんとかやり過ごしたとは言えまだまだ高い原油価格です。

円高じゃなかったらガソリンは1リットル170円とか180円とかいっていてもおかしくない
状態に晒されていたのですよ。問題視されてばかりでしたが、日本の工業が最悪の事態を
何とか避けられたのはエネルギーという側面だけを見ると円高だったから助かったと
いう事は言えると思います。製品は高くなってしまって海外での競争力を失いましたけどね。



原発が止まっていた為に無駄な燃料費払っていたのは確かです。
原発を動かせていれば燃料費は有る程度節約できました。
電力会社が赤字にならなくて済んだかもしれません。

原発を動かしておいて燃料費が助かった分を原発の安全性の為の投資として使わせればよかったのです。
原発が動いていたからこその浮いたお金があったわけで、そのお金で免震重要棟等の
設備をこの不景気で仕事のないゼネコンなどに全投入すればよかったのです。
海外のオイル長者やブローカーを儲けさせる必要はなかったと思います。

原発を動かして浮いた金を国内の原発の安全性のために落とせば日本が潤い、デフレ脱却や
税収の増加にわずかでも効果があったかもしれません。消費税がどうこう言うなら景気が
よくなり税収がよくなる事を皆が考え実行していく方が大事です。



さて、冒頭で電力が足りると思うけどでも原発を動かせといいましたが、モロにこの辺りの
事を指して言っています。あの時原発が動いていれば日本に落とせた金を海外に落として
しまったのです。悲惨な地震も津波も起こってないのは過去が既に証明しています。
九州にも福井にも。


この夏は電力が足りないとはまだ決まったわけではないから動かすのは反対とかなんとか
いろいろ意見は有ると思います。

「原発がなくても今現在電力が足りてるだろ」

こんな事を言う人もいます。
しかしこれが今の日本の「安全保障」の真の姿です。

例え原発が全部止まったとしてもなお、ギリギリ日本の電力を賄える状態にしておく。
老朽化した発電所でも潰さずにバックアップとして寝かせておく。
当然固定資産として税金がかかり、その他維持費もかかります。
それでも何故残してあったのか。

それは電力の安全を守る為です。

放射脳な方達が自慢げに「足りる」と喜んでいるのは、実は先人の安全保障の
予見がバックアップとして機能しただけに過ぎません。

普通に考えてそれだけの電力発電余力なんて必要ないでしょう。
それでも寝かせてあったからこそこうして電気を大停電なして使えているのです。

それに感謝もしないでこれ見よがしに「電力は原発が止まっても足りている」と
騒ぐのはタコが自分の足を食って生き延びている姿と変わりません。

今なんとかギリギリ足りているからこそ、今のうちに少しだけ将来の電力の
バックアップを作る必要が有るのです。今動かせるありったけの原発を動かせば
少しは楽になるでしょう。もしギリギリこの夏の電力が足りるという計算だと
すると、動かした原発分だけの余力が確保できたことになります。

それが真の安全保障です。

私がテロリストならこの夏の日本の発電所を狙います。
理由は分かりきっているでしょう。
北の工作員なら間違いなく遂行してみせます。

放射能の方にとって地球上に起こる事象の中で怖いのは津波だけのようですが、
私が怖いものはアレもコレもソレも沢山有ります。

放射能を0.1ミリシーベルトも浴びていない生活を送っていても、心斎橋でおかしな
人に無差別で刺されて死ぬのなら、それが幸せな人生だとは私には思えません。
津波以外の災害や人災は山ほど考慮しておく必要が有るわけです。

先の事故前の福島第一原発で、高い津波の想定が何度も繰り返しだされていました。
それを無視して放置していたことが問題であり、一度ぐらい無視していたとしても
二度目で対策を取っていれば放射能(放射線を出す能力)が撒き散らかされることが
無かった可能性は高いです。

今すぐの対策完了は重要ではありません。
気づいた時に確実な手を打てるかどうかが重要です。
だから完成が二年後でも私は問題ないと思っています。
その間に近隣諸国から舐められることの方が私にとってはより大きな損失です。
そもそも日本海側であんな大きな津波なんて・・・馬鹿かと言いたい。
今これをいう事は非常に勇気のいることです。
猫も杓子も津波や地震の想定を上方向に修正するのがブームですが、そんなものよりも不安定な
状態の空気がどう竜巻を発生させるのかの研究をしたほうが不幸を減らせるような気がします。



私は原発事故の対策として損失を生み出してまで自治体が再稼動を止めているのは異常だと思います。
止めるならその分の燃料費を止めている原因になっている自治体が保証しろ、
反対している地域住民が税という痛みを出してでも止めたいのだというならまだ認めるところは有る。
しかし止められた電力会社だけが一方的に損をするだけという現状は単なる弱いもの
いじめにしかならない。

日本の優良企業が納税力を失い始めている。
その状態を喜んでみている方が異常です。

放射線の浴びる量を減らして免疫力の成長を妨げ、その子供に借金を山積みにして
渡してあげる。もしかすると放射脳さん達の狙いはまさかそこ???
って思いたくなるほど今は酷い状況だなと感じています。

ちょっと前にガスタービンのコンバインドサイクル発電なんてのがTVで流行りましたが、
あれって結局はジェットエンジンみたいなものですよね。
ジェットエンジンって、原発と比べて丈夫だと思います?
全力運転でどれだけ持つと思いますか?
地上設備なので飛行機と直接は比べられませんが、しかしながら飛行機のジェットエンジンの
メンテナンスのサイクルぐらいは知っておいた方がいいです。


反対派の人は原発が必要と言っている人が何故原発が必要と言っているのかを考える必要が有ります。
決して放射線を浴びたいから言っているわけでは有りません。
どっちにしろ宇宙から放射線は降ってきているのだし、人間の体の中では60兆個の細胞があり、
毎日2千個の遺伝子異常が発生し、人の体の免疫機能がそれを除去しています。

わずかでも放射線を浴びたくないと言っている人の体に限ってこの2千個がまさか
0個であるとは思えません。そんな人間が存在できる条件は、新規に細胞分裂を起こして
いないとかでなければ無理です。でもそんな人が実在すれば一年も生きられませんね。
怪我しても全く治りませんし。


話は逸れましたが、やはり必要なものは必要です。
巨大電力を間違いなく全力で発電し続けられるのは原発しか今の所選択肢がないというのが現実です。
何はともあれまずはとにかく電力のバックアップです。

照っている時しか発電できない、吹いている時しか発電できない。
では困ります。

我々は照らなくても仕事はしなくてはいけないし、吹いてなくても仕事場に向かわなくてはいけません。
「雨が降ったら休み」ではありません。

津波がこの先100年間一つも起きなくても当面は安心・安全というわけはなく、他の自然災害を
どれだけ予測しておくかという事が大事です。津波よりも優先順位が高いものは色々有のでは
ないかと思うのですけどね。


それと私は原発の安全は地域の自治体が人質的に稼動を認めない方法で安全性を確保を迫る
やり方は間違っていると思っています。国が責任持ってやるべきで、それは10年毎の
免許の更新時に行うべきです。

免許更新の為に解決すべき問題点を年単位で洗い出し、更新時までに条件を揃える。
こういった中長期的視野で安全性を確保する仕組みづくりが大事でしょう。
またそういうお役所的な手法は日本は得意分野です。

今の自治が行っている人質的な手法での安全性の確保の方法では駄目です。
現実を無視して裏工作の仕掛け合いが行われているようにしか見えません。
きっちり免許更新の条件でハードルを決めるべきです。

そのハードルを個々の原発毎に定める独立機関を作ってそれをチェックさせる。
免許の更新ごとにそれを行うようにすればかなり安全性は高められるでしょう。
アメリカでは炉の80年運転を視野に入れて旧型炉の更改を行っています。
結局長年運用してみて配管などの周辺を入れ替えていけば炉自体はかなり長く使える
ことが分かってきた為にそうして発電コストを更に下げて行く模様です。

日本ももっと動的に運用を見直していかないと原発先進国との運用ノウハウの差が
どんどんと開いていきます。

世界でもトップの原発の技術を持つ日本が安全性でトップになれなかったのは
こういった柔軟で動的な安全性の確保が出来る体制でないからです。

原発の施設をどれだけ見直しても安全性なんて多少しか上がりません。
一番見直すべきは運用の体制です。
私は免許の更新のハードルをぐんと上げて、地域の自治体も住民も納得するような
安全性を確保するようにしてもらいたいと思っています。
技術が有るのに全然生きてこない今の状況のまま運用を続けることだけはやめてもらいたいです。


最後に、日本の原発技術は福島第一を見るよりも、福島第二や女川原発を見るべきです。
1000年に一度の大震災の津波を受けてちゃんと止まって冷温停止しています。
福島第一もちゃんと安全性を保ったつくりを揃えてあればこのように止まったわけです。
その技術力を見失ってはいけないと思います。
関連記事
  1. 2012/06/11(月) 19:26:10|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<サービス説明は無人野菜販売所並みにしろ! | ホーム | スマホ用液晶の高精細化の現状と課題>>

コメント

なかなか思ったことを口に出して言えない昨今ですが、ここで「原発推進派」とまで自称される、その勇気に敬服いたします。おかしな反原発派の人々が湧いてこないといいですが…。
私は個人的には、現状、原発容認派ですが、より安価で、安定して、安全な発電方法が実現した際には、もはや原子力に依存する必要はないと思います。例えば核融合発電とか夢があっていいですね。

反原発派の方々って宗教のように絶対的価値観で考える人が多くて、こちらが論理的あるいは客観的なデータを示して説明しても、理解を拒みます。結局のところ、世の中にはどれだけ言葉を尽くしても分かり合えないことって結構あるんだと、しみじみ思います。
  1. URL |
  2. 2012/06/11(月) 20:08:57 |
  3. 774 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

原発が稼働して何十年たった今も、使用済み燃料の問題、大量に発生する放射性物質が付着したごみ処理の問題等、解決方法が見いだせていな問題が山積みです。
コストが安いといっているのも、非常にコストのかかるこの問題の解決費用を織り込まないからです。
普通のごみと違って、日の出町(東京都民でない方はわからないかな)に埋められません。
それでも、原発を推進しますか。
  1. URL |
  2. 2012/06/11(月) 20:40:39 |
  3. kazu #-
  4. [ 編集]

>774さん
なにか真意を見透かしていただいたようなコメント有難うございます。
ちょっとスパイシーで誰もコメントをつけないかも?と思っていたらすぐにこういうコメントを
頂き、更に心配までして頂いて恐縮しています。
このブログを時々でも除きに来られている型は基本的に「諦めている」と思いますので好き放題
言える所は有りますが、それでもこんな事を書くのはちょっとばかりドキドキしながらだったりします実は。
それと核融合も太陽を作るわけで、結局は放射性物質とは無縁ではないです。
ウラン型軽水炉に比べると少ない量ではありますが。
今日本では世界では類を見ないほどトップレベルの研究の進化が報告されています。

史上初、日本がレーザー核融合に成功!1トンの水素から90テラワットを抽出可能
http://0taku.livedoor.biz/archives/4163679.html

レーザー核融合もですが磁気閉じ込め方式のほうが早期に実現できる可能性が有るという
言葉がレーザ核融合の第一人者がSNSで語っておられました。
「レーザー核融合も磁気に負けないように頑張る」とも。


>kazuさん
核捨て場は既に二箇所建設中ですけどね。
ドイツとフィンランドでしたっけ?ちょっとうろ覚えですが。
日本もどこかの離島を入り口にして掘り進めればいいと思うのですけどね。
まあまた弱いものに金をちらつかせて・・・かよ、という誹りは有るかもですが。
でも日本の掘削技術ならすぐに出来ると思うのですけど。
まあその内最終処分場ビジネスも流行るかなとか勝手に思っています。
こういうのはアレルギーを無くす瞬間が訪れるまでが勝負だと思っていたりします。
それと一応様々なSNS等で散々遣り合ってきているので一通りの事は知ってますしその上で記事を書いています。
反対派って結局ことごとく論破されてしまい、最終的な拠り所が核捨て場がまだないという事に
尽きるのですが、それももうほぼ時間の問題で解決できてしまう可能性が高いです。
掘り進めているのが日本ではないのでそこが突っ込みどころでは有りますが。
そもそも宇宙そのものが放射線に満ちた空間なんですよ。
クリーンな世界に住んでいると思ったら大間違いです。
  1. URL |
  2. 2012/06/11(月) 21:52:50 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

結局技術によってしか解決できない問題を反原発の方って技術開発の部分を放棄し念仏を唱えてるとしか思えないんですよね
個人的には核融合発電の副産物としてそのうち現在の核廃棄物が処理出来るようになるんじゃないかと思ってます

あとは、石油問題は油を生む藻の量産技術開発位かと
この分野って日本の独壇場って位進んでいた記憶で、油をたくさん生む藻は大概日本が持ってるんですよね
東京ドーム数個程度のプラントで理論上国内の油が作れるのなら安いものだと
なんで反原発の方ってこういう分野に暗い方ばかりなんでしょうね?
  1. URL |
  2. 2012/06/11(月) 22:25:01 |
  3. きりがはら #-
  4. [ 編集]

廃棄物の最終処分場がどこにするか決まらない
結局経済基盤が弱い地域に誘致するのかなるのかな
これでは原発と同じじゃないか

東京電力の営業地域に原発が東海村にしかないのが問題
東北に迷惑をかけるなよ
東京電力以外の電力会社は営業地域内にあるのに特別扱いはけません

電気が必要なら東京湾に作ればいい


海外の事例とか宇宙のことを取り上げて逃げるなよ
  1. URL |
  2. 2012/06/11(月) 23:53:29 |
  3. 7410 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>きりがはらさん
結局は単位燃料当りの発電量という計算になっていくんですよね。
それが酸化(燃焼)では取り出せるエネルギー量は限られてしまいますし、
酸化(燃焼)では空気の汚染や空気成分のバランスの変化が避けられませんし。
藻の話はちょっとグロス過ぎて今の所余り信用できないんですよね。
実際にはそんな夢物語ではない可能性も十分考えられますし・・・。

>7410さん
>これでは原発と同じじゃないか
当たり前じゃないですか。
し尿処理場、ゴミ焼却施設、ゴミや参拝の埋立地。
嫌われる施設は皆経済基盤の弱い地域に作られます。
だから何?としか言えません。

>東京電力の営業地域に原発が東海村にしかないのが問題
>東北に迷惑をかけるなよ
だったら運動をなされては?
宣言してから行っていただければ私はこのブログで応援しますよ。

>海外の事例とか宇宙のことを取り上げて逃げるなよ


もしかしてこのブログに初めておいででしょうか?
1年以上前のやり取りをみて研究されたほうがいいと思います。
  1. URL |
  2. 2012/06/12(火) 00:23:07 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

そう言えばこの記事のせいでしょうか、書き込みやツイート数は伸びないのにアクセス数だけやたらと伸びています。
なんだか不気味ですね。
  1. URL |
  2. 2012/06/12(火) 00:26:22 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

日本の原子力発電所ができてたかだか50年も満たないうちに致命的な事故が起きてしまい、
国土の何パーセントかが実質的に失われてしまいました。
事故が発生した場合の損失が、まさに数桁違うのであればリスクを取らないのはいかがなものかと
思います。

ところでLNGですが、東京ガスと住友商事が動いているようで、いずれ原油価格と連動しない
安価なLNGが主流になるかもしれません。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120607-00019551-diamond-bus_all
  1. URL |
  2. 2012/06/12(火) 01:51:41 |
  3. すかい #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

へへ、湧いてきました。

僕は基本的に原発推進反対です。

核廃棄物の最終処分もそうなんですが、核燃料サイクルってどうなっているんでしょうか。
六ヶ所村も延長に次ぐ延長で、ずーっと建設中ですし、もんじゅもちょっと運転しちゃぁ事故を起こして停止しているし。
# もんじゅが福一みたいな事故を起こしたらどうやって冷却するのでしょうか?

まぁ、六ヶ所村がフル稼働し初めても発生量よりも200トンほど処理能力が足りないそうなので、第二処理場も建設が必要みたいですしねぇ。

使用済み核燃料を全量廃棄してもいいですが、あれって、電力会社では資産に計上されているんですよね (数兆円単位の)。

しかも、せっかく取り出したプルトニウムは、放射線量が高すぎて加工が困難な為、ウランを新たに買ってくるよりもかなり高く付くみたいですし (ウランが40倍ほど高騰しなければ元が取れないとか)。
# 発電コストの計算、見直さなくちゃダメじゃないですか?

となると、核燃料サイクルを推進しなくてはいけない、理由の一つである、プルトニウムの余剰分を持たないという国際公約の実現はかなり困難ですよね。

お隣の某中国とか某韓国とかから難癖付けられないようにしなくちゃね。

なので核融合発電が実用化されるまでのつなぎとして、軽水炉型ではなくてトリウム熔融塩炉型だったら、まだ容認できるかな。
  1. URL |
  2. 2012/06/12(火) 09:48:04 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

>すかいさん
日本で旅客機が飛び始めて50年も経たずに羽田沖にJAL機が沈み、御巣鷹山の尾根に墜落し・・・。
そんな物言いをすれば他にも幾らでも有りますよ。
少なくとも原発事故で死んだよりも多くの人が一瞬で亡くなった事故は沢山有ります。
・・・とこれ追いかければ私が1年前に何万文字、何十万文字をかけて舌戦をやってきた事の繰り返しですね。
もう結果は何度やっても同じだと知っていて馬鹿らしいのでこれ以上はお付き合いしませんが。
あ、結果ですか?反対派の人が「原発賛成派のキチガイリスト」としてリストアップしておられました。
別に賛成した覚えは無く、無碍に反対するのはおかしくないですか?って言ってただけなんですけどね。
それに自分達が勝ち組ならそんなリストを提示しませんよね・・・つまりそういう事ですよ。

あとLNGですが、ガスタービンのコンバインドサイクル発電って記事中に書きましたよね。
まあ通常のLNGの火力発電も有りますが、今更そんなものは作らないでしょうし。
価格が安定した所で結局化石燃料のデメリットがそのままですよ。
石炭よりもクリーンだというだけで、普段の運転中は原子力よりも空気を汚染します。
このまま化石燃料の消費を増やしていけば10~20年後にはまた原子力が見直させる
最大の理由になるかなと予想しています。
化石燃料の消費を増やしたことにより、これから起こるであろうの天変地異に向けた対策と
して安定したエネルギーが求められることになると予想しています。



>生ぴーまんさん
わざわざ火中によって来られなくても・・・ww
まあ処分の問題はこれからも原子力行政を苦しめるでしょうね。
リーダシップと責任を持ってやろうとするリーダーが不在でしたからね。
その気になれば民主党が政権をとる前の普天間問題のように打てる手は有ると思います。
ただわざわざリスクの高い問題から目を背ける人たちばかりだという事でしょう。
とりあえず近い将来に欧州に二カ国、最終処分場が完成するので、日本の溢れそうな
使用済み燃料はそこにお金を払って捨てることになると思います。
使用済み燃料は持っておいたほうが税制的に得なのか、損なのかまではよく分かりませんが
持っているだけで高い保管コストがかかるものですから基本的には早く捨てたいものだと思います。
まあフランスに持っていって再処理してプルサーマルに使う目もまだ残ってますけどね。

私は日本国内での再処理には全く期待していません。
あんなのは反対派の人向けの肥やしでしかないと思っていますので。

ただ原発は燃料が高沸しても石油に比べて単位エネルギーが非常に高いですからね。
石油の値段が2倍になるよりも相当インパクトは薄まるんですよね。
例え40倍になったとしても。
もし一年以上燃え続ける石油があれば今の100倍の値段でも電力会社は買うんじゃないですかね。
原発がコスト的に有利だというのは燃料の寿命が長いことも相当利いているんですよ。
単位重量辺りの石油との比較で、取り出せるエネルギー量が2万倍ですからね原子力は。
だから放射線物質というリスクを負ってでも私は賛成票を投じるしかないなと諦めの心を
持ってしまっているのが現実です。こんな燃料は今の所地球上には他にないですし。
まあ繋ぎではトリウムなのは間違いないでしょうね。
ただトリウムはアメリカが技術を持っていないので日本では政治的に難しいだろうと思います。
研究も日本では殆ど行われていませんし。
材料だけは日本の近海に多くなるので日本はトリウムの資源輸出大国になれるかも知れないと
いうのが皮肉なところですが。

それともんじゅは殆どの人からすると失敗作で単なるリスクでしかないと思います。
年500億円を吸い込むブラックホールなんかさっさと取り壊せというのが私の意見です。

ちなみにプルトニウムで中国や韓国は日本には何も言えないですよ。
これからの原発大国がごちゃごちゃ言えば言うだけブーメランですから。
確かに「自分の事は棚に上げて」が国技の二国なので絶対じゃないですけど。
  1. URL |
  2. 2012/06/12(火) 22:20:29 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> 確かに「自分の事は棚に上げて」が国技の二国なので絶対じゃないですけど。

がんがん文句言ってきそうな気がするのは私だけでしょうか。 中韓に媚びまくりの某政権のおかげで、すっかりなめられているような気も。(いったんなめられると、元に戻すのは難しそう。)
  1. URL |
  2. 2012/06/12(火) 23:37:42 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>壱さん
どうでしょうね。
相手の事なので予測しか出来ないことにこれ以上詰める事は出来ませんけど。
ただ私が思うのは相手も何でもかんでも無手順に言いたい事を言っているわけではないんですよね。
これを責めた所で向こうに利は一切無いので無関心でしかない気がします。
むしろ小うるさくいうのは欧州や米国等の様な先進国で核保有国のように思います。
今まで煩いのもその辺りの国ですし。
  1. URL |
  2. 2012/06/13(水) 01:47:42 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> とりあえず近い将来に欧州に二カ国、最終処分場が完成するので、日本の溢れそうな
> 使用済み燃料はそこにお金を払って捨てることになると思います。

え、いつからそんな事が簡単にできるようになったの?
一応、バーゼル条約で有害廃棄物の輸出入は厳しく制限されていて、処分は自国内で可能な限り行う事になっているんですが。
# 「可能な限り」ってなっているから出来るだろうって? まぁ、国際社会からの批判を無視すればね。
# 核技術を輸出したいと目論んでいる日本としては、その後のビジネスがやりにくくなると思いますが。
# 日本の核技術が海外で売れなくなるとなると、国内で買う人が殆どいない以上、必然的に核技術の衰退に繋がりますよね。
# 本末転倒になりませんか?


> 使用済み燃料は持っておいたほうが税制的に得なのか、損なのかまではよく分かりませんが
> 持っているだけで高い保管コストがかかるものですから基本的には早く捨てたいものだと思います。

いや、先にも書きましたが、使用済み燃料は「資産」なんですって。
日本の現行路線では「全量再処理」になっているので、まだ使える燃料として資産になっているんですよ (その額数兆円規模)。
その数兆円が、ある日突然ゴミになって、処理に多額の金がかかりますって言われて、電力会社がはい、そうですかって言うと思いますか?
# まぁ、既にあきらめているのかもしれませんけどね。


> まあフランスに持っていって再処理してプルサーマルに使う目もまだ残ってますけどね。

フランスまでの長距離を輸送するって事は、輸送途中にテロリストに襲われる可能性も高くなるし。
特に日本の場合、襲ってくださいって言っているようなもんだし。
だから、国内で処理を行いたいんだと思いますけど。
# まぁ、国内だって普通に高速道路とかで輸送しているんだから、輸送途中に交通事故を起こして付近一帯突然避難区域になるかもしれませんしね。
# 下手したら事故の事実を隠されて、知らない内に被曝していたりしてね。

それにプルサーマルって燃料棒の制御が効きにくくなるし、事故が起こった場合、よりプルトニウムだとか重い元素が環境に排出される危険性が高いんですよね。
  1. URL |
  2. 2012/06/13(水) 09:44:24 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

あー、それから、今 電気料金を値上げしようとしているのは、単に燃料高騰だけが原因じゃないんですよね。

停止していて一円も利益を生み出していないのに、使用済み燃料を冷やしたりだとか、管理費は必要ですし。

それに、ほら、原発作るのに多額のお金が必要でしょ。それの返済。
特に事故以降、銀行が金を貸してくれなくなっているようなんですよね。

動かない原発は不良債権。
それ以外の何者でもないですから、各電力会社は動かそうと必死になるわけですよね。
  1. URL |
  2. 2012/06/13(水) 10:06:13 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

ゴメン。度々。

> ちなみにプルトニウムで中国や韓国は日本には何も言えないですよ。
> これからの原発大国がごちゃごちゃ言えば言うだけブーメランですから。

いいえ、残念ながらブーメランになりません。中国は戦勝国。日本は敗戦国だからです。
核拡散防止条約で戦勝国の5カ国以外は核兵器を持つことを禁止されています。
だから、核兵器に転用できるプルトニウムの余剰分を持つことは問題なのです。
国連常任理事国でもある中国は、この問題では日本にいくらでも難癖を付けられるのです。
  1. URL |
  2. 2012/06/13(水) 11:40:09 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

値上げが燃料費以外にもあるというのは当たり前で、それがどうしたっていう話のような。
まあ、それらよりも燃料費の割合がデカイ事が問題なんですけどね。

すかいさん
>ところでLNGですが、東京ガスと住友商事が動いているようで、いずれ原油価格と連動しない 
シェールガスは、FTAもしくはTPP参加が必須条件で、韓国はそれを締結した為輸入できる用に。但し、輸入は2017年から。
そして、韓国は日本以上に原発稼働率が高く依存度が高い国。
日本は民間ベースでは交渉出来ていても、資源を輸出するには国ベースで交渉しないと駄目ですが、交渉するテーブルにすら座れていないのが現状。
韓国は火力のみならず、原発を稼働させた状態で交渉をしている。
一方日本は原発を止めて火力のみでなんとか取り繕うとしている。
火力のみしか動かしてなく、燃料が必要で間違いなく買ってくれる相手に対して、誰が利益を減らしてまで安価に売ってくれるというのでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2012/06/13(水) 11:40:12 |
  3. じゃば #2sQQXnjA
  4. [ 編集]

自分は無くてすむのなら原発いらない派、
日本は地熱資源が豊富にあるんだからドカーンと地熱鉱脈掘り当てようぜ!派ですが(笑
今は原発よりも
可及的速やかに日本の経済を沈没させ破滅に導くであろう消費税増税をなんとかして阻止するほうが優先事項じゃないですかねぇ。

まあたぶん、
法案が通る直前のタイミングでオウムの高橋容疑者が”たまたま”捕まって
マスコミがその件ばかり報道して国民の目が逸れているうちにこっそり成立、
てな感じの台本がすでに出来てるんでしょうけどね…(苦笑
  1. URL |
  2. 2012/06/13(水) 21:19:31 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>生ぴーまんさん
テクニック的なことは一切触れる気がないですよ。
やりたいならそういうのが今でも好きな人のところでやってくださいな。
今更「いつもの泥沼」を繰り返す気は有りませんし。

ここで細かい事を詰めて、その内容を実現するのは私の仕事では有りません。
ただどちらの方向に進んで欲しいのか、一つの意見を投じて世に問うてみる。
それが私の今できることだと思っています。

一つ言えることは物事を実現するにはやる気になることと、その為のルールを(自分で)作ることです。
後ろ向きなことは言い出せばキリが有りません。
勝ち組はいつでも自分でルールを作っています。
どうやら自ら負け組みに入るのがお好きなようですが、私は勝ち組になることのほうが好きです。

それと二点だけ。
># 「可能な限り」ってなっているから出来るだろうって? まぁ、国際社会からの批判を無視すればね。
># 核技術を輸出したいと目論んでいる日本としては、その後のビジネスがやりにくくなると思いますが。
># 日本の核技術が海外で売れなくなるとなると、国内で買う人が殆どいない以上、必然的に核技術の衰退に繋がりますよね。
># 本末転倒になりませんか?
何がどう本末転倒で、どう批判を受けるのか全く理解できません。
お金を払って捨てさせてもらえば同技術が衰退するのかも理解できませんしこの突っ込み全体が理解できません。
あまりに都合のいい考えすぎると思います。
「こういう恐れも有るよね~」程度の指摘というのでしたら一つの話として聞けますが。

>それにプルサーマルって燃料棒の制御が効きにくくなるし、事故が起こった場合、
>よりプルトニウムだとか重い元素が環境に排出される危険性が高いんですよね。
確かに放射線的にはセシウムよりも壊滅的になるでしょう。
しかし重い元素は遠くまで飛びにくいので範囲は狭くなるんですよね。

物事には二面性が有るのにそれを見ようとしないんですよ氏の意見は。
自分に有利な一面だけを拡大して宣伝するのは某一部上場企業の
でしゃばりの社長とやってることが変わらないです。

私が何故大きな反発を覚悟でこんなことを書いたのか、その思いを汲んでください。
残念ながら私が予想していた中で最底辺に近い絡み方です。


>じゃばさん
成る程・・・TPPやFTAでそういうカードの切り方をしてきていたのですか。
でも今までのアメリカを見ていてもそのぐらいはお約束レベルなんでしょうね・・・残念ながら。
それにしても日本のカードの切り方の下手糞さよ・・・本当に泣けてきます。


>みっくさん
うーん、どうなんだろう。
私は地熱はかなり怖いなと思っている人です。
国内では過去に地下水を汲み上げすぎて地盤沈下を起こした例が多く有りますよね。
今回の震災で突然温泉が出なくなった例も有りました。
そんな状況を考えると有力な地熱の熱源って案外信用しすぎは危ないんじゃないかって気がするのです。
大きな地震一発で熱の流れが変わり、高出力の地熱発電が単なるごみ化する可能性もないとは言えませんし。

でも上手く回れば原発の代替はいかなくても中規模の発電所の代替ぐらいはいけるかなぐらいは
期待していたりはします。ただ私が上に書いたリスクも有るので本命になるのは無理じゃないかなと思います。

税金やおとり報道関係も触り出せば更にややこしく爆発しそうな話題なのでやめときましょう。
一つ一つの話に興味はあるところですが・・・(笑)
  1. URL |
  2. 2012/06/14(木) 02:38:36 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> それと二点だけ。
> ># 「可能な限り」ってなっているから出来るだろうって? まぁ、国際社会からの批判を無視すればね。
> ># 核技術を輸出したいと目論んでいる日本としては、その後のビジネスがやりにくくなると思いますが。
> ># 日本の核技術が海外で売れなくなるとなると、国内で買う人が殆どいない以上、必然的に核技術の衰退に繋がりますよね。
> ># 本末転倒になりませんか?
> 何がどう本末転倒で、どう批判を受けるのか全く理解できません。
> お金を払って捨てさせてもらえば同技術が衰退するのかも理解できませんしこの突っ込み全体が理解できません。
> あまりに都合のいい考えすぎると思います。
> 「こういう恐れも有るよね~」程度の指摘というのでしたら一つの話として聞けますが。

例えばベトナムに100万キロワットの原子炉2基の受注合意をした際、合意事項の中には、日本が原子炉から出る放射性物質や使用済み燃料に対して処理に責任を持たなければならない内容が含まれているんですね。
# 引き取りまでは含まれていないと信じたいです。

これは中国やロシアが進めようとしている、使用済み燃料の引き取りまで含めた核燃料リース方式への対抗だと思います。
それが、日本は処理する技術もないし、捨てる場所もないからフィンランドに持って行って捨てようねって言ったら、「はぁ!?、あんたの所で責任持ってくれるって言ったじゃないか」って話になりませんか?
だから「あんなのは反対派の人向けの肥やしでしかないと思っていますので。 廃止」なんて言っていられなくて、何兆円かかろうとも六ヶ所村をちゃんと運用できるようにして、技術の蓄積を行わなくてはならないのじゃないでしょうか?
それが出来ないのなら、誰が日本の核技術を買いますか?
売れない斜陽産業に人や金が集まりますか?

まぁ、バーゼル条約をクリアした上で、モンゴルとかの広大な砂漠の中に、日本の技術と予算で最終処分所を作るって言うであれば、有りかなとは思います。
でも、それをする為にも、処分技術の蓄積は必要です。

だから僕には鈴さんの提案「他人の金と技術で作った処理場に捨てる」の方が、現実を見ていない夢物語にしか見えません。
  1. URL |
  2. 2012/06/14(木) 10:20:53 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

>生ぴーまんさん
なんだか私企業の契約内容まで私の責任にされそうな勢いですが、そんなことは知った事ではないですよ。
海外の電力の事は私は感知していませんし。

それと氏が核廃材について色々研究して詳しいことはよく分かりました。
その知識は色々プラスに生かせる可能性が有るので是非原子炉の運転に際し、前向きに
使っていただけると嬉しいですね。

>鈴さんの提案「他人の金と技術で作った処理場に捨てる」の方が、現実を見ていない夢物語にしか見えません。
何故?
処分場を作った側も外貨獲得も視野に入れているでしょうし、何もタダで捨てさせろと言っている
訳じゃないですよね。当然ながら高いコストをかけて掘った穴は活用してくると思っています。
今穴を掘っていて完成の早い順で一番手はフィンランド、二番手はドイツですね。
ギリシャ・スペイン・イタリアの影響が更に他国の核廃材の受け入れを加速するかもですね。

確かに受け入れが確実になるという確信等何もないですけど、だからといって絶対無いということも
無いと思いますよ。それとも生ぴーまんさんさんがそれを確約してくれるんですか?

>売れない斜陽産業に人や金が集まりますか?
そうですか?
今印象が最悪なだけで、一番ホットな分野だと思いますけどね(笑)
どうせ10年後、20年後には再度「必要」と結論付けられるものだと私は思っていますし。
自衛隊のように。だって結局は原子力に取って代わるものって今はまだないじゃないですか。
青色LEDが20世紀内に出来たぐらいのビッグなイベントが発電業界内で起これば
また話は変わると思いますけど。

氏の話を総合すれば「今現在捨てる場所がない」という事に集約出来るわけで、「永遠に絶対に
捨てる場所が出来ない事が約束されている」訳ではないってことですよね。
この手の事は特に日本では夏休みの宿題型の解決になりそうな予感がしています。
動きが遅すぎるんですよ、本気度が足りない。だから何時までも国内での再処理も最終処分場の話も
進まないのです。わざわざこんな不人気な事案を責任持っていじりたい人なんていないと思いますし。

早く捨てる場所が無くなってどうしょうもなくなって欲しいなと思っています。
本当の動きが見られるのはそこからだと思っていますので。
  1. URL |
  2. 2012/06/16(土) 03:25:48 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> 鈴さん
> なんだか私企業の契約内容まで私の責任にされそうな勢いですが、そんなことは知った事ではないですよ。
はは、そりゃそうだと思いますよ。僕も鈴さんに責任を押しつけようなんて微塵も思っていません。

ただ、フィンランドは国内法で核廃棄物は国外に出さない、入れないとなっていますので、かなり敷居は高いようですね。

しかも、オンカロはフィンランドの原子炉7機で約100年分の容量なので、日本から出る廃棄物なんて受け入れたら12年程度で一杯になっちゃうじゃないですか。
# 単純計算なので、実際は不明。

もし、ビジネスで受け入れするとなると、もう次の処分場の建設が進んでいないと、全然間に合わないという話になってしまいます。

で、二番目はドイツですか?

ドイツの最終処分場の状況はよく分からないのですが、またかなり問題を抱えているようですよね。アッセ放射性廃棄物貯蔵所に、予想外に地下水が浸水してしまって、周辺地域の甲状腺ガンが三倍に増加してしまっていて、地下から回収せざるを得ない状況のようですね。
# ちなみにアッセの地盤は非常に安定していると当初政府は説明していたようです。

しかも、掘り返さなくてはならないので、回収するだけでも30~40年掛かるのだとか。

さらに、回収した廃棄物の運搬先も決められない状況で二進も三進も行かない状況になっている様じゃないですか。

と言うわけで、埋めてから数十年も持たないような状況で、さらに国外から受入もするぞ、なんてよっぽど自信がないと出来ないと思うんですよね。


> 早く捨てる場所が無くなってどうしょうもなくなって欲しいなと思っています。
> 本当の動きが見られるのはそこからだと思っていますので。

僕も全く同じ考えです。国内の中間貯蔵施設は後5年程度で満杯のようですので、楽しみですよね。
# あれ、もしかして既にどうしょうもなくなっていたりします?
# 2020年操業開始予定のオンカロですら間に合わない。

もしかして、地球上に安全に処分する場所が見つからなくて、軌道エレベータで軌道まで運んで、太陽投棄になっちゃったりしてね。
  1. URL |
  2. 2012/06/18(月) 11:25:28 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2582-59babe3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。