FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhoneは2016年までにWindows Phoneに抜かれる

iPhoneは2016年までにWindows Phoneに抜かれる――IDC予測

IDCは以前と同じくWindowsPhoneの力を信じているようで、以前の予想よりも一年遅れた
もののWindowsPhoneがiPhoneを抜くというシナリオを持ってきました。

実は私は前回のIDCやGartnerの記事が出たときは懐疑的ながらもWindowsPhoneがiPhoneを抜かす
という意見に半分同調
しましたが、今は私はWindwosPhoneがiPhoneを追い抜くとは思っていません。

幾らAndroidに大きく水をあけられたとは言え、今のiPhoneの販売数は半端とは言えない数字を
販売しています。もはや猫杓子状態で売れているといっていいと思います。



2016年の予想ではiOS端末のシェアが今とそう変わらないわけでそれをWindowsPhoneが抜かすと
なるとものすごい勢いで浸透していく必要が有ると思います。既にモバイル端末向けOSが
二つも驚異的な浸透をしている中、そこまでWindowsPhoneがシェアを伸ばすかと言えば私は
懐疑的にならずにはいられません。

新興国でNOKIAの端末が売れていたとは言え、スマートホンでは安価なAndroid端末がシェアを
伸ばしており、WindowsPhoneがそれに食い込んでいける価格帯で販売される必要が有ると思います。

私は既に価格差を押してまで”思い入れ”にお金を注ぎ込む人はそう多くないと考えています。
しかも流行ってないからOSのバグは覚悟の上、アプリの出来やバグについても同様だし、
セキュリティー問題に至ってはAndroidと同じかそれ以上に有る。(販売数が少なければ
ターゲットにされにくいという側面は有りますが、それは喜ばしい理由では有りませんし)


なので私はこのIDCの予測は外れ、WindowsPhoneは来ないと考えています。
これだけ環境が揃ったAndroidやiPhoneを相手にWindowsPhoneが善戦出来る理由はそう多くない
わけで、WindowsPhoneがシェアを取ると言っているメディアがシェアを取れる理由に関して、
私を納得させたものは今の所有りません。

今回も「Windows Phoneの中心的OEMであるフィンランドのNokiaが新興国市場に強いことを挙げた。」
等という事をシェアを取る理由としてあげており、NOKIA以外の安価なAndroid端末が既にどんどん
入っている状況の変化を無視しているように思います。

新興国には多くのメーカーが大量にある汎用の部品をふんだんに使い、安価に仕上げている
状況をNOKIAが作るという理由だけで売れると考えているIDCは浅はかとしか思えません。

という訳でWindowdsPhoneはiOSを抜かすどころか、「以前の問題」レベルにしか売れない
だろうと私は考えています。メトロUIで確かに影響力は出るでしょう。
タブレット端末市場ではそこそこいくかも知れません。

しかしAndorid OSが逆方向のアプローチも行っており、軽量PCの世界に切り込んでいく
ことも考慮しておくべきだと思います。特にクラウドを起点にしてAndroidが攻め込んでいく
下準備を進めているのは間違いのない事実で、まだどちらに転ぶかは分からず私の予想が外れる
可能性も大いに有りますが、しかし既に水の吸ったスポンジの水を入れ替えるのは大変だよと
私は思うわけです。
関連記事
  1. 2012/06/07(木) 20:36:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<MEDIAS for BIGLOBE | ホーム | ドコモ、海外パケット定額を対象国の全キャリアに>>

コメント

Windowsmobileは伸びるよ。ただ他の予想がバイアス掛かり過ぎちゃいますかね?

iOSがシェア横ばい?(゜o゜;)
中国でどれだけ穴埋め出来るかどうかだと思うけど。


ブラックベリーのシェア予想もなんだか。起死回生のヒット作出たらなんだろうけど。


林檎と黒苺がそのままにAndroidのパイをWindowsmobileが食うんですか?素晴らしい予想(^o^)

蛇足ついでにドコモはiOS抜きの路線で十分。だってWindowsmobileもう出してるし伸びるし♪
  1. URL |
  2. 2012/06/07(木) 22:51:49 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

IS12Tは1年間で12万台ぐらい出荷したそうですが

http://nanapho.jp/archives/2012/05/120000-units-is12t-shipped-in-japan/

日本では後続機がまさかの丸一年ゼロとか、出遅れにも程がありすぎで
よしんばiOSを抜けるとしても10年かかるんじゃないですかね。

一応IS12Tは以前手に入れてざっと使ってみたことはあるんですが、
動作はサクサクで安定していてUIもわかりやすくOSとしての基本的な出来は良いとは思うのですが
Peopleハブで複数のSNSに分散しているコミュニケーション相手を統合しお互いの個人情報を開けっぴろげにやりとりすることありきのツールですので
アーティストやらクリエイターやらの顔と名前を売ってなんぼの商売の人はともかく、
普通の人にとっては活用しきれないOSだと思います。
外国はともかく日本においては、OS単体での普及はそれほど進まないのではないでしょうか。
PC用のWindowsとの連携で他のモバイルOSよりもはるかに便利なことが出来るとかの別のウリが無いと厳しいと思います。


  1. URL |
  2. 2012/06/07(木) 23:22:54 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2575-c823d230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【iPhoneは2016年までにWindows Phoneに抜かれる】

iPhoneは2016年までにWindows Phoneに抜かれる――IDC予測IDCは以前と同じくWindowsPhoneの力を信じているようで、以前の予想よりも一年遅れたもののWindowsPhoneがiPhoneを抜くというシナリオを持ってきました。実は私は前回のIDCの記事が出たときはWIndowsPhoneがiPh...
  1. 2012/06/09(土) 13:35:57 |
  2. まとめwoネタ速neo

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。