FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

日本通信の黒字化に見るMVNOの将来

黒字転換の日本通信、「2~3年後に30億円規模の営業利益を」

U300から火がつきだし、イオンSIMで完全に定着してしまった日本通信のb-mobileですが、
私のブログへのアクセスランキングでもその勢いは感じ取れます。

>2012年3月期の連結売上高は前年度比2.3%増の37億2400万円。SIM製品の出荷数は四半期>当たり
>4万回線以上で安定してきており、アクティブ数は3月末時点で22万4561回線となった(写真2)。
>SIM事業の売上高は前年度比46%増えた。

ということは月当たり13333回線程度づつ出荷していることになりますね。
ドコモの純増にもそれだけ貢献しているって事でしょうか。
このブログのアクセスをランキングで見ても確かにb-mobileに強さを感じます。
内部のログを直に見ると他のMVNOの数の増え方もかなりのものですが。

30億円規模の利益が2012年3月期実績の10倍規模であるならば、既に3億円の利益が出るように
なっており、赤字体質だった日本通信の経営も安定して黒字が出せる企業に育ったという
ことで、ドコモの回線を利用したMVNOも十分商業ベースに乗ることが確認された形です。

ドコモは2012年以降は完全にLTEのXiに移行する事になっており、3GのFOMAの回線はどんどん
空いていきます。MVNO各社としては安く大容量を確保できるようになり、ドコモ品質の
3G回線が安く借りられるというメリットはLTEのエリアやドコモと競合するLTEやWiMAXが
他社からどんどん運用されるようになっても価格で十分太刀打ちできると思われます。

日本通信の強気な言葉はまだまだMVNOに余力を残している事を伺わせるのでユーザーに
取っては有り難い発表だったと思います。
関連記事
  1. 2012/05/20(日) 19:14:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<異常人気、GalaxyS3が既に1000万台予約を受注 | ホーム | NanoSIMの標準化>>

コメント

今や日本通信だけでなくIIJmioやSo-netにぷらら、NECビッグロープ等いくつものプロバイダがMVNOで提供していますが、
合法的に利用できる端末(技適の問題)の入手性の点がちょっと弱いな、と感じています。

そのあたりもっと利用しやすくなるといいな、と。
  1. URL |
  2. 2012/05/21(月) 22:11:22 |
  3. 田舎モバイラー #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>田舎モバイラーさん
確かに。
恐らく半数以上はドコモの契約を持っている人がドコモ端末を流用しているのが
現実なんじゃないかなと思ってみたり・・・。
そう考えるとドコモ的には諸刃の剣ですよね。
他キャリアにMNPされるよりはましという考えなのでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2012/05/22(火) 01:35:00 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2531-05b9ffee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日本通信の黒字化に見るMVNOの将来】

黒字転換の日本通信、「2~3年後に30億円規模の営業利益を」U300から火がつきだし、イオンSIMで完全に定着してしまった日本通信のb-mobileですが、私のブログへのアクセスランキングでもその勢いは感じ取れます。
  1. 2012/05/21(月) 00:04:14 |
  2. まとめwoネタ速neo

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。