FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

数字の盛り方、ソフトバンクがドコモに大敗

ドコモ、イタリアのコンテンツ配信事業者にTOB、最大240億円

>ボンジョルノはBtoCが中心で欧州だけでなく、北米や南米など50カ国でサービスを展開する。
>潜在顧客は約20億人で、買収に成功すれば海外展開を加速できると判断した。

そういえばソフトバンクがこんなものを発表していましたね。



ということはTOBが成功するとソフトバンク基準の数字で言うとドコモは20.5億人ですか。
いやー、たった14億人ねぇ・・・数字を"造る"のが大得意のソフトバンクもドコモが
本気で動き出せばそんなものだったということですね。
関連記事
  1. 2012/05/15(火) 22:54:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<ドコモ新製品発表会2012夏 | ホーム | auの新機種発表・・・でも・・・>>

コメント

ソフトバンクグループ 14億人って・・・・


明らかにやりすぎです。
人も企業もこうやって信用を失っていくんだな、という
お手本を見てしまいました。

こんなこと言う友達がいたらマジ殴ってます。
  1. URL |
  2. 2012/05/16(水) 00:58:05 |
  3. きいろっち #-
  4. [ 編集]

見栄えが良けりゃ中身なんでもよさそう?

それはそうと、一粒で二度おいしい携帯PHS合体スマホ(昔のドッチーモやN2701みたいなやつ?)を出すそうな。
  1. URL |
  2. 2012/05/16(水) 10:59:10 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

ソフトバンクグループのユーザ数14億って、広告配信のINMOBIとか、オンラインTVのPPTV、あるいは日本のYahoo!などのサービスを実際に使っているユーザ数ですよね。それに対してドコモは20.5億人って、「ボンジョルノはBtoCが中心で欧州だけでなく、北米や南米など50カ国でサービスを展開する。潜在顧客は約20億人」つまり、ドコモがTOBを仕掛けたボンジョルノがサービスしている国々の人口が20億人っていうだけで、実際にサービスを提供しているわけでもなんでもない。

ソフトバンクグループのユーザ数14億と同じ基準で、現時点でドコモグループがサービスを提供しているユーザ数はiモードなどでせいぜい数千万人ってところでしょう。
  1. URL |
  2. 2012/05/21(月) 06:56:19 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

ああ、以前ソフトバンクが、モバイルウィジェットを提供するJILのことを
「アフリカ、アジア、ヨーロッパ、北米にまたがる10億人以上の顧客基盤があるんだ!」
と当時せいぜい2千万のユーザーしかいなかった自社以外の数字を借りて水増しアピールした手口を
ドコモが真似た、ということですか?(笑
「目には目を歯には歯を」って感じでドコモもペテン師への対抗手段を上手く身につけてきたようですね。

つーか、当時あれだけ大風呂敷を広げたJILって、モバイルウィジェットって今どうなってるんですか?
とんとその後の動向が聞こえなくなりましたが(笑
ああそうか、アップルと懇意の政商禿社長が辣腕を奮って
iPhoneにウィジェットを搭載するために裏から手を回してる真っ最中なんですよね、きっと!(笑
  1. URL |
  2. 2012/05/21(月) 19:50:28 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

JILのことを、ソフトバンクは自社グループなんて呼んでませんが、JILに参加したキャリアのユーザ数はチャイナ・モバイルや英Vodafone など10億を越えますね。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090508/329682/
>2009年4月1日には,JILに米Verizon Wirelessが加わることが発表された。これにより,JILに参加する4社が持つ顧客数は10億人を超えることになる。
どちらにしろドコモのようにサービスを展開予定の国々の人口では、ソフトバンクグループの実際のユーザ数に勝ったと自慢するのとは比較にならないまともな数字ですね。
  1. URL |
  2. 2012/05/21(月) 21:30:02 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

で、そのJILとやらが提供するモバイルウィジェットを利用しているユーザー数は今現在どんな感じなんですか?
少なくとも日本のソフトバンクにおいては搭載端末がここ1年全く出てないから
ユーザー増加数ゼロっていうか右肩下がりですよね?(笑
世界でもスマホ移行が日本より急速に進んでいる国が多いですから
JILの存在意義ってもはや皆無に近いんじゃないですか?(笑
  1. URL |
  2. 2012/05/21(月) 23:22:38 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

確かに鈴さんの書き方も屁理屈かもしれませんが、そもそも、自分ところのユーザー数の多さを、他のグローバル企業のユーザー数では無く、国の人口と比較して「世界No.1」 と言い切った、SBの言い分がおかしいのです。鈴さんはそのことを揶揄したかっただけだと思いますよ。

ここはもともとdocomo贔屓のサイト。Keyさんも、重箱の隅をつつくようなことを言う為にわざわざ書き込みするくらいなら、SB贔屓のサイトで同好の士と盛り上がった方が良いと思うのですが。(少なくともここに書き込むなら、SBの奇妙なスタンダードの正当化を行った上で、他の書き込みへの批判を書き込むようにすれば、書いてある事への説得力が増すような気がします。)

ところで、無線にゃん氏のサイトの記事に、こんな事が書いてました。
2011年度決算から携帯電話メーカーの業績を俯瞰する
http://wnyan.jp/3248
> あまり記事内容とは関係ないけど、昨年度の決算っていろんな判断の材料に使っちゃダメだと思うんですよ。
> 震災で大損が出ることは確定したので、だったら12年度のV字回復に向けて赤字を11年度に寄せようという会社が多かった気がします。

どこまで本当か分かりませんが、もしdocomoやKDDIが意図的に費用計上を前倒し(当然合法的にです)していたとしたら、2012年度にかなりのスコアを計上してくるのは確実。今期、無理に益出ししているSBの2012年度が心配ですね。(というか、どう取り繕ってくるのか楽しみでもあります。)
  1. URL |
  2. 2012/05/21(月) 23:58:42 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>、そのJILとやらが提供するモバイルウィジェットを利用しているユーザー数は今現在どんな感じなんですか?
なぜソフトバンクグループのサービスのユーザ数が14億であることや、ドコモがTOBをかけたボンジョルノのサービスを展開する地域の人口が20億である、あるいはソフトバンクと同じ基準でドコモグループのサービス提供ユーザ数は数千万であることとは関係ない質問をするのかよく分かりませんが、事実を指摘されてしまい話をそらそうとしているように感じられます。ソフトバンクグループ14億の内訳なら、概略が最近の決算資料のグラフで示されていますので、そちらを参考にされるとよいでしょう。上に書いたことの繰り返しなりますが、広告配信のINMOBIとか、オンラインTVのPPTV、renren、Aribaba、あるいは日本のYahoo!など、ほとんどの項目でアジアとか日本のNo.1サービスが並んでいます。JILの名前は見当たらないのでこの集計のユーザ数に含まれていないか、含まれていても誤差レベルでしょう。
  1. URL |
  2. 2012/05/22(火) 00:25:02 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

なんか面白そうなことになっているみたいなんでとりあえず目に付いた所だけ。
>JILのことを、ソフトバンクは自社グループなんて呼んでませんが
また誤魔化しですか。JILが自社グループと呼んだか否かではなく、JILの数字の虎の威を借ったことを
みっくさんは言っているのですよ。そろそろ回りで見ている人が「また屁理屈で逃げようとしている」と
感じるような書き方はやめましょう。

ちなみにJILは後発でドコモや世界中の主要キャリアが参加しているWACに吸収されるという形で
消えてなくなってしまいましたね。
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-980.html

これが2010年8月のことなので、ソフトバンクからすればiPhone4が間違いのない売れ行きを
示したことを確認したのでJILを掃除したと思われるタイミングです。

ちなみに結局の所JILは事実上10億の掛け声の為に使われただけで、何の成果も出していません。
(人を数字でペテンにかける効果だけは有ったようですがw)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/20/news021.html
>ソフトバンクの孫正義社長は発表文で「InMobiとの提携を通じて、
>モバイルインターネット分野の成長が加速し、
グループ会社と呼ぶには概ね20%以上の出資が基準とされるようですが、実際はどうなのでしょう?
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2011/20110203_01/
こちらは希薄後35%の議決権を維持しているのでグループ会社と呼んでもいいのでしょうが・・・。

で、ソフトバンクの14億の内訳ってどうなっているのでしょう?
ちなみにドコモは20.5億って書きましたけど、ここに含まれていない出資企業は山のように有るんですよね。
かなりアジア方面は積極投資してますし。孫正義氏の"グループ"の計算方法を使えばNTTグループの
数字だって含まれるでしょうから実際にはそれだけでもものすごい数字になるんですけど、どうせ虚構の
14億向けの煽り用なので正確な数字はどっちだっていいんですよね。

契約して使っている数字とYahoo!のやInMobiのように通り過ぎるだけの数字をごっちゃにして
自社の数字にしてしまうようなものと真面目に張り合う必要なんて無いです。
そこに真面目に取り合ってくるKey氏は・・・相変わらずだなぁ・・・と。

遅ればせながら・・・。
こんにちは、昔の有名人さん。>Keyさん
  1. URL |
  2. 2012/05/22(火) 01:13:39 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>また誤魔化しですか。JILが自社グループと呼んだか否かではなく、JILの数字の虎の威を借ったことを
>みっくさんは言っているのですよ。
どうですかね。ソフトバンクグループのコンテンツを利用しているユーザ数は14億、同じ基準でドコモグループを見るなら数千万という事実を指摘されてしまい、気にいらないので、ソフトバンクに都合の悪そうなものを必死で見つけて話をそらそうとしただけでしょう。みっくさんの言いがかりは、ソフトバンクグループのユーザ数14億にはJILに参加したチャイナモバイルや英Vordafoneのユーザ数を含めていませんので、お門違いです。

それとJILに限りませんが、新しい規格を普及させる組織を作った場合、その団体に加入したキャリアの現時点のユーザ数が多いことは、将来その規格なり標準が普及するかどうかの大切な要素ですので、団体の結成時にはその数字を公表することが多いのは、ごく一般的なことです。そもそもJILは、結成時にソフトバンクの社長がチェアマンになりましたが、ソフトバンクが支配するような団体ではない。それをあたかもJILをソフトバンクの私物のように言うのはどうかと思います。

ちなみに話は変わりますがソフトバンクにとってJILの最大の成果は、チャイナモバイルや英Vordafoneといった世界の大手キャリアと通信規格で協調する土壌を作ったことでしょう。TD-LTEでは、JILに参加したキャリアにさらにインドNo.1のバーティエアテルを加えて、TDD推進団体GTIを設立しました。(GTIには、あとから米クリヤーワイヤーや独E-Plus、豪ビビッドワイヤレスも参加)

ソフトバンクや中国移動などがTDD推進団体設立、「次世代XGPは100%TD-LTEと互換」と孫社長
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110215/357183/

GTIのメンバーの中では、今のところソフトバンクのTD-LTE(AXGP)の商用化が一番先行しているので、注目を集めました。

[MWC2012]GTIサミットでソフトバンク松本氏が「TD-LTE」商用開始をアピール 2012/02/28
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120228/383467/
  1. URL |
  2. 2012/05/22(火) 09:23:17 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

ま、なんにせよKeyさんの言い分をパクるなら
「JILに参加したキャリアの合計ユーザー数が10億人っていうだけで、実際に10億人がサービスを利用しているわけでもなんでもない」
ってことですな(笑
特に日本ではソフトバンクがJIL搭載端末を出していたのはせいぜい2年間、それもシャープのハイスペ機ほぼ限定なわけで
今使っている人が百万いるかどうかすら怪しいもんですね(笑

まあ政商禿社長の大口がその場しのぎの大風呂敷なのはいつものことですしね。
韓国にデータセンターを移すときのお題目が

http://www.softbanktelecom.co.jp/ja/news/press/2011/20111208_01/
>日本から最も近く、低廉かつ安定した電力が供給される韓国内において

であるというメリットを掲げてましたが

韓国、夏の電力供給に黄信号 節電呼び掛け
http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012051601001531.html
>韓国では故障などにより一部の原発や火力発電所が停止し供給力が低下。
>今年は5月の気温が例年より高く冷房使用が増加しており、同月下旬にも予備電力が安定レベルを下回ることが予想されている。

一方日本では原発無しでも夏の電力は足りるそうですよ?
地震も津波もないのに原発がトラブル続きで慢性電力不足の韓国に移したのはこりゃ大きな間違いでしたね(笑
なんという先見の明の無さでしょう。
政商禿社長のほうがよっぽどメクラだったようですね(爆笑
  1. URL |
  2. 2012/05/22(火) 11:07:46 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2521-2348d185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。