FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

孫正義社長の本命はペイパルではなかった

孫正義社長の本命はペイパルではなかった
ツイッター創業者のスマホ決済会社も狙う日本市場



タイトルの「孫正義社長の本命はペイパルではなかった」ですが、確かにそうでしょうね。
他社が作ったものの組み合わせの妙が得意な孫社長なら既に知名度を持ったもので日本に入って
きていないものでソフトバンクがまだ手にしていないもので一攫千金は考えていてもおかしく
ないことだと思います。

PayPalは特に何をするわけでもなく、キャリアの回線越しに決済をするインフラを提供する
だけの会社です。例えばドコモならDCMXやその他のカードも含めて同様の決済システムを
提供する事は容易です。またドコモがDCMXをPayPal経由で決済するようにも容易に出来る
と思われます。PayPalha完全に既存のハードを上手に使いアイデア一発ものであることに
意味が有ります。

孫社長はiPhoneのマイク端子に取り付けてカードを読み取る為の三角型のPayPal読取装置を
日本でも出そうと考えているのかも知れません。これは既存のiPhoneユーザーにも利用でき
ますし、ソフトを用意すればAndroidユーザーも利用できる可能性が開けています。
(私が知っている範囲ではiPhone用のソフトしか出ていませんが)

更にカードは基本的に大手はPayPalに対応しているので、既存のカード決済をソフトバンクの
iPhoneからPayPalを通じて決済できるようにしようという事なのでしょう。そうして同じ
iPhoneを出すauと他のAndroid勢にもアドバンテージを得ようという考えだと思われます。

でもそれだけだと他社にすぐ追いつかれてしまいます。auが三角リーダーとPayPal決済を
導入するのに大して時間はかかりません。アメリカでも類似の決済サービスが乱立している
という表記からも決済をする為にキャリア回線を通す為だけのサービスなので決済界の
プロバイダーみたいなものです。法的なものが許せばやっている事はPCサーバ一台で
個人が始められるようなサービス内容です。しかも一度動き出せば営業と申告の部分以外は
ほったらかしでOKというお気軽振りです。

という訳でアメリカ旅行に頻繁に行くようなことが無ければ特に日本でPayPalに依存する
必要は無いと思われます。いやアメリカの契約と別れる可能性のほうが高いでしょう。

恐らくソフトバンクがこれを発表した後に、雨後の筍のように同様のサービスが立ち上がって
くると思われます。もし日本に他の同様のサービスが有るのならば特にPayPalだからどういう
メリットが有るというわけでも無いように思われます。孫社長はサービス的なメリットではなく、
PayPalのネームバリューが欲しいだけだと思われます。

なので例えばドコモがDCMXに対応したPayPal相応等のサービスを始めたらそっちを使えば
いいわけで、むしろカードレスで決済時に三角リーダーとカードを取り出す必要も有りません。
既存のカードを使うPayPalや競合サービスはいちいちカードを取り出す必要が有り面倒なだけです。

そもそも日本はカード社会のアメリカと違い、小銭文化ですからPayPalがどこまで浸透するのか
という問題も有ります。スマートホン+カード決済というステージならばドコモやauが全部要り
スマートホンを既に一年前ぐらいから出しているだけで、そちらの方が"スマート"な決済が可能です。

私はソフトバンクのこのニュースが流れた事で起こしてはならない"巨人"をまた目覚めさせて
しまったなと感じています。というかもしまだ目覚めていないのなら起こしてやろうと思って
この記事をわざわざ念の為に書いたという裏も有ったりして・・・。



というわけでドコモとKDDIの諸氏は年末にPayPal同等サービスを提供できるように今から
全力で動き始めて欲しいです。恐らくNFCの立ち上げと同時にソフトバンクも三角リーダー
抜きでサービスを始めるのではないかと思うので、Android端末でも足並みを揃えて欲しいな
と思います。

もしかするとアップルはiPhone5の売りにNFCを持ってくるのかも知れないですから
ソフトバンクは旧端末の救済の為の三角リーダーには対応できないようにするかも
知れないですね。新端末を一台でも売るために。

可能性だけを考えると幾らでも膨らんでしまうのでこの辺にしておきますが、今年の年末商戦は
各キャリアやもしかするとベンチャーまで巻き込んで、モバイル回線決済合戦になるんじゃない
かなという読みをこの記事をきっかけに思い始めたという事にしておきます。
日本通信あたりが先頭切ってサービスを始め、先に市場を荒らしておいてくれると面白くなるの
ですけどね。クレジットカードだけでなく、WAONポイントやTポイント辺りも巻き込んで。
ドコモはnanacoを巻き込むとかも有りかな?ソフトバンクに無理目なサービスを
敷いてしまえばPayPalなんて恐るるに足らず。頭の柔らかさ勝負になるかもです。
関連記事
  1. 2012/05/14(月) 19:51:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<auの新機種発表・・・でも・・・ | ホーム | アップルが新入社員に渡すメッセージがブラック企業みたいな件>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2519-0c57b4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【孫正義社長の本命はペイパルではなかった】

孫正義社長の本命はペイパルではなかったツイッター創業者のスマホ決済会社も狙う日本市場タイトルの「孫正義社長の本命はペイパルではなかった」ですが、確かにそうでしょうね。他社が作ったものの組み合わせの妙が得意な孫社長なら既に知名度を持ったもので日本に入って...
  1. 2012/05/18(金) 16:39:53 |
  2. まとめwoネタ速neo

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。