FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

スマホ戦争の勝者、アップル・ソフトバンク・・・え?

スマートフォン戦争の勝敗はついたのか

この記事には以下のような記述がある。

>2. スマートフォンにおけるAndroid v.s. Appleの戦いは、Appleの勝ち
>
>次にいえるのが、勝ち組であるスマートフォンの中でも、明らかな勝ち組はAndroid陣営ではなく、
>Appleである、ということだ。上のグラフの中では、Androidによるスマートフォンを出して
>いるのが、HTC、LG、Sony Ericsson、Samsungであるが、これら4社を合わせた利益は徐々に
>下がってきており3割に満たず、Appleが業界利益の7割を占めているほどに増加している。
>Appleの一人勝ちとなってしまった。

利益の時系列のグラフがある。
確かにアップルがその利益の大半を叩き出している。
誰がどう見てもアップルがナンバー1の利益を出していて勝者だと思います。
勿論私も。


しかしどの記事を見ても利益や販売数等のありきたりな指標を用いてアップルをナンバー1
や勝ち組の扱いをしているが、私は何時もそれを見てすっきりとしないものを感じる。
その利益の源泉まで追求していないからです。

何故アップルがここまで高い利益率をたたき出せるのか、その理屈を知る必要がある。
それが私のもやもやを知る近道です。

例えばiPhone、キャリアは1台辺り5万円とも6万円とも言われるお金を払っていると言われています。
つまりアップルはiPhoneを一台5万円や6万円で売っている事になります。

片やキャリアはタダのような値段でiPhoneを裁いています。
キャリアの規模に比べてものすごい数のノルマを提示され、それが満たされないと次の
iPhoneを扱う権利を失うという事で、キャリアは必死で端末代を安くし、パケット代も
安くするところも有ります。なので端末の魅力というよりは「安いから売れる」という
環境を作り上げているのです。勿論キャリア側だけの努力で。

つまり端末が一台売れる毎にアップルがものすごく儲かり、ユーザーも安く手に入れられる。
キャリアは泣いている状態だ。中には赤字になるキャリアまである。

米AT&Tの第4四半期は大幅赤字、諸費用かさみ

米AT&Tの第1四半期は予想上回る増益

>アップル<AAPL.O>の「iPhone(アイフォーン)」販売台数の減少に伴い、
>アップルに支払う補助金が減ったことが、利益率の上昇に寄与した。

ベライゾン1 件 4Q決算、大幅増収も一時費用計上で20億ドル強の赤字1 件

>米国Verizon Communicationsが1月24日に発表した2011年度第4四半期決算は、
>純損益が20億2,000万ドルの赤字で、1株当たり純損失が0.71ドルとなった。
>退職手当、年金、各種手当に関連する一時費用34億ドルの計上と、
>「iPhone」の販売奨励金の増加が主因だった。

つまりiPhone売れると利益率が下がり、売れないほうが利益率が上がるのです。
その辺りは孫正義氏もKDDIの田中社長も認めているところです。

他社はiPhoneの「販売奨励金」が重くのしかかっているのですが、どうもソフトバンクの
決算では販売奨励金が他社のような重さを感じない。なんとも不思議だ。


それはさておき、私はこのiPhoneを扱っている限り付きまとう重い重い販売奨励金が
アップルの一人勝ちに赤信号を突きつけるのではないかと考えています。

こんな両端だけにメリットが有り、キャリアが泣く構造なんてずっと続く方がおかしいです。
最終的な利益を考えるならメーカーもキャリアもユーザーもメリットが有るものが
長く続くものだと考えています。

今のiPhoneのような状態が長く続くとは思えません。
何よりもユーザー自身の支持も既にピークを過ぎていると思われますし。

歪のあるものが長続きするなんてのは幻想でしょう。
アップルのやり方はいずれ歪が耐え切れなくなる所が出てくるのではないかと私は考えています。

驕れる者久しからず・・・



それとこの状態でソフトバンクが毎回最高益を計上し続けられるのかいつも不思議に
思っていて私は納得できない。もしかするとおかしな計上がされているのではないかという
可能性を感じてしまう。

ソフトバンクは何年か先にはドコモを抜く事になるらしい。
ソフトバンクの決算説明会ではそれを隠さなくなってきた。

私は孫正義氏が第二のホリエモンになるのではないかと最近人に話している。
納得のいかない数字を見せられ続けたらそう思うしかないからだ。

ネットの様々なニュースサイトを見て、ジャーナリストたるものこのぐらいの事を掘り下げて
書けずにいてどうするんだと思い続けて何回か年末や正月を迎えました。そろそろソフトバンクの
数字がどういうことなのか私を納得させてくれるような記事が出てこないものかと思っています。

まだまだ骨のあるジャーナリスト諸氏が居るものと思いますので心のどこかで期待し続けています。
関連記事
  1. 2012/05/13(日) 20:06:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11
<<あのアイホンがAndroid用インターホンアプリを提供開始 | ホーム | アップルは iOS 6 で自前の「マップ」を導入、Google Maps を置き換え?>>

コメント

WIREDでもアップルはスマホタブ類の利益の七割を占めてるとありましたね。それはとりもなおさず、ぼったくり。
ボリの是非はさておいて、ネタ元筆者の頭の中は林檎中毒に冒されてるんだろうなと。かわいそう


ハゲ基地の夢想もキモいわ。どこかで転落するよきっと。林檎が落ち始めたら風見鶏にでもなるのかなー(^o^)


ドコモは林檎製品扱わんでいいでしょう。戦略に合わない毒饅頭ですよねー、加藤次期社長??
  1. URL |
  2. 2012/05/13(日) 21:21:03 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

そんな孫正義の新しい情報革命がこれだそうです。
代理店とはいえ・・・呆れてものが言えませんw

ソフトバンクショップ曰く「7月22日 auケータイ利用停止!!」
ttp://smhn.info/201205-stop-au-by-softbank
  1. URL |
  2. 2012/05/13(日) 21:40:27 |
  3. K #-
  4. [ 編集]

うーむ。元記事と言うかツイッター主は、物書きさんの様ですが。

物書き・ライター業界は魑魅魍魎ですから信用しないほうがいいでしょう。

都合の悪いデータは書かない・見なかったことにすると言うのは、一応日本で高校まで進学した人の読解力ならあるはずだと思っているのですが・・・

でも、最近の大学生・・・特に理系の学生さんすら、まるで芸大みたいなあたま爆発的珍回答・レポートをするそうですので。

政治家さんやら見ていてもですね・・・よしもとか松竹さんにでも行ったら?と言うコメントまでありえますし。

肩書きだけ立派でも何だかおかしい人々がいっぱいです。政治家・ビジネスマン・大学・通信業界の偉いさん・・・
  1. URL |
  2. 2012/05/13(日) 22:04:32 |
  3. 古いスマートフォンユーザー #XMmTz54o
  4. [ 編集]

ソフトバンクの財務で販売奨励金が軽いのには理由があります。

ドコモもauも分割っぽい支払に関しては、値引き+端末代金、というスキームなので、販売奨励金はその場での「持ち出し」になってしまうのですが、ソフトバンクの場合は「全額回収+全額貸付+返済+割引」というスキームで、販売奨励金に相当する額をユーザが端末を購入した瞬間に「貸し付けて同時に回収し、貸し付け分を別途返済する」という形であるため、バランスシート上は販売奨励金がマイナスとして付かない仕組みになっています。最終的な現金の出入りは同じなのですが、ソフトバンクはこの手法で販売奨励金による莫大なマイナスを「ユーザに貸し付けてるだけ」として同時に資産(債権)計上して相殺しているんです。

財務上違法なやり方ではないので、これを考え出して実現したことは見事というしかありません。実は知り合いがソフトバンクのこの「貸し付けによる資産計上」のシステム開発に関わっていて詳しいことを聞いたのですが、「こんなにややこしい財務システム開発したの初めてだ」とぼやいていましたw
  1. URL |
  2. 2012/05/14(月) 09:57:06 |
  3. arlt #-
  4. [ 編集]

ちょっとだけ補足。ドコモとauのスキームは、「その場での端末値引き→分割代金の後からの回収」なので、その場での端末値引き=販売奨励金がモロに財務に載ってしまう、ということです。お目汚し失礼。
  1. URL |
  2. 2012/05/14(月) 10:02:17 |
  3. arlt #-
  4. [ 編集]

ユーザーが端末を割賦で買うとソフトバンクではなくケイマン諸島の会社にたいしての債権が発生するとかなんとかいうアレでしたっけ?
スパボ一括購入の場合はこのカラクリが使えないから販売奨励金がそのままそっくり計上されるのかな?
ということは、機種変特価で毎月毎月機種変されるのがソフトバンクにとって一番痛いということになりますね。
(ソフトバンクは1ヶ月+1日で機種変可能※スマート一括で買うと解除料がかかる罠あり注意)
よっしゃ、ドンドンやってやる!(笑
  1. URL |
  2. 2012/05/14(月) 12:14:28 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

都合の良いところだけをかいつまんで記事にすれば、
その記事は勝手に歩いていきますからね。

そうやって嘘が全て真かのようになった姿が
今のソフトバンクではないでしょうか。
近頃急激に販売が落ちているとも聞きますが、
あの会社の決算には表れないでしょう。
  1. URL |
  2. 2012/05/14(月) 15:06:38 |
  3. きいろっち #-
  4. [ 編集]

> ユーザーが端末を割賦で買うとソフトバンクではなくケイマン諸島の会社にたいしての債権が発生するとかなんとかいうアレでしたっけ?

そうそう、SBM は携帯端末の割賦債権を流動化しちゃっていますよね。
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070629/276345/

なので、残債が残っていないのに、法律事務所から催促状が届いたって言うのは、やっぱりって思ってみたり、さすが SBM はお金の転がし方がうまいと思ってみたり。
  1. URL |
  2. 2012/05/14(月) 15:57:28 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

> そうそう、SBM は携帯端末の割賦債権を流動化しちゃっていますよね。
この手法は、債務者(つまりSBMの携帯(スマホ含む)を割賦で購入した人) が、きちんと債務を返済することが前提。(2009年におきたリーマンショックの原因となったサブプライムローン問題が、住宅債権の流動化が発端だったことを考えると、債権が不良化しないことの重要さがわかると思います。)

一つ気になるのは、最近割賦の支払が終わらないうちに次の割賦を背負い込む人が増えていて、返済が滞った結果、カーローンや住宅ローンが組めない人が増えている、という話。一体どこの金融機関が、このSBMの債権流動化を引き受けたのでしょうか。

まぁ。これの返済が滞ったところで、リーマンショックの再来になる程のインパクトは無いと思いますが、不良債権化の程度次第でSBの信用はガタ落ちするでしょうから、SBの資金調達が今後どういう動きをするか、興味が出てきました。
  1. URL |
  2. 2012/05/14(月) 16:51:32 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

不良在庫捌きのためか、ソフトバンクはこの半年ほど機種変の一括特価提供機種をいくつか出していますが
(iPhone4 8G、003SH、007SHなど)
最近短期機種変を繰り返している人が「機種変の」ブラックリストに入れられて機種変出来ないという事例が発生しているようです。
短期解約を繰り返した人が契約を断られるのはわかりますが、機種変でもブラックリストって…(苦笑

上で書いたように一括購入されると見かけの販売奨励金を少なく見せるペテンが使えないということなら、
機種変されることによる損失を抑えるためにブラックリストに入れるというのは確かに一つの手ではあるでしょうが…
そこまでしなくてもねぇ。
ていうか、そこまでしなくてはならないほど真の懐事情が厳しいって自白してません?(笑
  1. URL |
  2. 2012/05/14(月) 21:21:52 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

僕には絶対ムリです

割賦債権流動化=売り飛ばし。SBMの常套手段ですよ。これがチャリンコ操業の原資になってるのは言わずもがなでしょう、ハイ。

一括で買われちゃあイロつけられないからブラック扱いしてるかもしれないのは、コンプライアンスもヘッタクレもなさげな企業からしたら当たり前なのかもねコワー


ぜーんぶイロ付けて売り飛ばしてりゃあ林檎へのお布施も楽勝てか。ああ、勝手予想ですよ勝手予想(^o^)
  1. URL |
  2. 2012/05/15(火) 22:21:36 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2515-43c370e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【スマホ戦争の勝者、アップル・ソフトバンク・・・え?】

スマートフォン戦争の勝敗はついたのかこの記事には以下のような記述がある。
  1. 2012/05/13(日) 20:37:12 |
  2. まとめwoネタ速neo

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。