FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

全キャリア、エリアマップの出来を比較

ドコモのエリアマップが2月だか3月だかに新しいものに新しいものに更新された。
Ajaxのエリアマップはドコモがいち早く開始していてKDDIも使いやすいものを作って追従した。

しかし各社がAjax式のものを揃えてきたのでドコモのエリアマップの設計が古臭感が出て
きていました。とある日に確認のために立ち上げてみたら新しくなっていて驚いたので
記事にしてみようと思いました。


ドコモのエリアマップの何が変わったかというと、ベースのマップ部分が独自からGoogleマップに
変更になっています。単にマップ提供がGoogleになっただけでなく、Googleマップなだけに航空写真
にも重ねることが出来るようになっています。これは他社のエリアマップにはない大きな特徴。

しかもドコモのマップは画面が広い。
前バージョンも比較的大きい方でしたが、今回の改訂で超ド級の大きさになりました。
5キャリア分を比較用に全部載せてみます。
全部実物の66%の大きさです。

ドコモ


KDDI


ソフトバンク


イーモバイル


UQ WiMAX




各キャリアの問題点で言うと、ドコモのは縮尺が分からないこと。
距離が全然分かりません。私みたいに細かい所まで見たい人は少ないとは思いますが。
それとおおよその住所の表示がポイントをクリックして表示される方式なので分かりにくいです。
KDDIのようにリアルタイム表示だと必ずセンターに合わせる必要が有るので一長一短ですけどね。
ドコモのマップは今回の改訂で完成度がぐっと上がったので不満は少ないのですが、
敢えて欲しいものをあげるなら現在地のリンクの貼り付けや埋め込み用のアドレスを
取得できるようにして欲しいです。前からずっと言っていますが。
それでほぼ完璧に近いんじゃないですかね。
よく出来ているだけに要求項目が他よりも数段上のものになってしまいます。
その位今回のエリアマップの出来はいいと思います。

次はKDDI、ここのマップは必ずポップアップで開きます。
タブにすることが出来ない。これとてもウザイ。
現状のドコモ版と比べると表示面積は若干小さいですが、しかし他のキャリアと
比べると比較的大きい方で、使い勝手もそれほど悪く有りません。
ポップアップの問題以外は大きく劣る所はないと思います。
ただ最大拡大率がドコモの半分以下です。
決定的に不便じゃないですがちょっと物足りないですね。
細かく見たい時に追いきれない。そもそも電波というきっちりしないものをそこまで
追いきれるかという問題があるのでこの縮尺なのかも知れませんが。
大きな不足はないけど全てにおいて75点なのがKDDIのマップじゃないでしょうか。
以前はドコモと一長一短で同じぐらいでしたが今回のドコモの改変でまた大きな
差がついてしまいました。

イーモバイルとUQは似たようなところです。
イーモバイルだけ縮尺のショートカットが付いていて非常に使い勝手がいいです。
UQは可もなく不可もなくといったところでしょうか。



そうして最後にソフトバンク。
なかなかやってくれます。
マップ自体が他と違い、単なる一枚の大きなPDFか何かです。
マップを細かく分けていちいち作成していない。
全部の縮尺で同じものを拡大縮小しているだけ。
大手3社の中でも考えられないぐらい手抜きで貧弱。

マップの端っこのすぐ外は「その地域のエリアは表示できません」となります。
他社でもそういう表示になる所は有りますが、ソフトバンクはものすごく狭いですし、
地域ごとにマップが違うのですぐに端っこになってしまいます。




見ての通り、一枚のCGを表示しているだけなので文字まで含んで全てが
拡大されてしまいます。かっこ悪いですね・・・。これ本当に一部上場の世界的に有名な
名物社長がいる会社なのでしょうか。なにこのけち臭い表示・・・としか思えません。





ドコモのマップで航空写真に切り替えた場合はこうなります。
他に無い大きな特徴ですね。これ考えた人グッジョブです。
Googleマップを使おうとお願いした人も決定した人グッジョブです。
あとドコモのマップの特徴は昔からそうでしたが、恐らく光張り出し局が分かる
ようになっていることです。細い線で繋がっている局が光張り出しと思われます。
関連記事
  1. 2012/04/25(水) 19:31:45|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Kindle Fireも来てたんですね | ホーム | Android端末はiOS端末の約1.5倍のシェア>>

コメント

auのLTE

auがLTEのサービスインを2022年末から前倒しする、と発表したようです。
KDDI、LTE展開を前倒しに――当初予定の12月より早く
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1204/25/news082.html
> 基地局も端末も順調に準備が進んでおり、時期は未定としながらも、当初予定していた12月より前倒しでサービスを開始すると説明。周波数帯についても、800MHzと1.5GHzに加え、現状、EV-DOで利用している2GHzも利用することを明らかにした。
> なお、サービスエリアの展開については、「高品質のネットワークを一気に展開したい」(田中氏)といい、2013年3月の時点での全国実人口カバー率96%を目指す。

5月中旬に、auの夏モデル発表という話が出てますので、同時になんらかの発表があるかもしれません。
  1. URL |
  2. 2012/04/25(水) 22:57:42 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

2月の技適更新きてますがそれにau向けLTE端末あるようです、しかしLTEは1.5GHz帯のみの対応みたいです
  1. URL |
  2. 2012/04/26(木) 00:05:24 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

1.5GHz帯だけ通したのは発売時期が800Mhz再編終了時期より前にLTEサービス前倒しにするためなのかも
さすがに再編終わるまでは電波飛ばすわけにはいきませんから
  1. URL |
  2. 2012/04/26(木) 01:49:15 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

自然エネルギー買取金額の算定委員会に孫正義財団の理事がいる件。

太陽光買取42円を提言したメンバー一覧
http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/pdf/005_01_00.pdf

禿正義設立の自然エネ財団のメンバー一覧
http://jref.or.jp/introduction/member.html


ソフトバンクでちょっと気になるネタがあったんで投下
売る側の人間がなんで買取側の算定委員に入っているんだろうか
  1. URL |
  2. 2012/04/27(金) 07:41:33 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

今更だけど

Willcomのエリアマップが...いつの間に。
http://www.willcom-inc.com/ja/service/area/areamap/index.html
  1. URL |
  2. 2012/06/15(金) 17:56:29 |
  3. たなべ #RpRZ5X7E
  4. [ 編集]

>たなべさん
すごい、すごすぎるよWillcom・・・。
この基地局が密集して有る感じ、なんか異様ですね。
これでもかなり間引かれた後なのでしょうけど。

子会社がこんな状況で頑張っているのに、本体のソフトバンクはどうしたものやら・・・。
ますます差が広がっていてサボり具合が目立ちますね。

サボりというよりは意図的にエリアを見せないようにしているとしか思えませんが。
さて、このマップが某プラチナバンドで・・・変わるぐらい建てられるのでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2012/06/16(土) 04:03:10 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2469-0e01a272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。