FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhoneの秘密

「iPhone 5」の発売は10月にずれ込みか--クアルコムの部品供給問題で

>投資銀行Piper JaffrayのIT業界レポートによると、Appleは10月の新製品発表という慣行にならい、
>「iPhone 5」の発売を秋へと遅らせる可能性が高いという。

> 発売時期のずれ込みは、線幅28ナノメートルのQualcomm製モデムチップの供給問題が原因だという。
>なお、同チップを採用することで、次期iPhoneはLTEをサポートするようになるという。

もう何を信じていいやら分からなくなってきました。
先日のWBSの放送ではiPhoneを製造しているFOXCONNの社員がうっかり
取材に社内の「噂」を暴露して「iPhone5は6月頃に発売するらしい」と言っていました。
しかし部品供給の現場からは10月にずれ込むという話が出てきた。

どれも本当のことだとすると6月頃に出るはずのものが10月にずれ込むことになる。
実はFOXCONNの社員にアップルがお願いしてわざと偽情報を流させたと考えると
8~9月発売のものが10月にずれ込んだと考えることが出来る。

何一つ確たる情報が無い中での予想なので正解が無い。

私はアップルがAndroidに日々追い込まれていく状況の中で、頼りになるのは
実態の無い情報戦しか残されていないと感じている。世間は実際にはiPhone
ユーザーが知ると愕然とした数字の事実が並んでいる。その中で如何にしてiPhoneが
売れているように見せかけるかということに腐心している様子が伺える。



例えば先日こんな記事があった。

「女子中高生のiPhone乗換」が進行中、この半年では60%がiPhoneを選択
2012年4月20日(金) 15時10分


この記事を書いているのは冨岡晶氏という方。


冨岡晶氏が書いている記事を追いかけてみるとどっちかというとアップル寄りな人かなと思えます。

2011年の半導体市場、アップルが需要を拡大し世界最大の顧客に……ガートナー調べ

新型iPad、オークション価格は「平均約6.6万円」か……事前予約の落札では「最高20万円」も

auがiPhone 5発売か? KDDIはノーコメント

Androidの記事も書いていますが、セキュリティー関係を積極的に取り上げており、
やんわりとですが、Androidに対して積極的にいい印象を持てる内容を扱って
いるかと言えばそうではないと考えた方がいいように感じました。


例えばこの記事、取材対照をなぜ「女子中高生」に限る必要が有るのかなと思います。
全体を出さずに女子高生だけを出している所が「どうなのよ」と私の疑惑心を限りなく
煽り立てるわけです。

この手の「これこれがすごい」という「これこれ」に限って騒ぎたてたものはそれ以外の
要素のマイナスポイントを隠したいという意図の下に「これこれ」の凄さを騒ぎ立てていると
私は分析してしまうのです。(←私のとても悪い癖ですw)

私がソフトバンクや孫正義氏をこのブログで積極的に取り上げるのはこの「これこれ理論」に
非常にマッチした動きをしてくれるからです。特に取り上げたいと思わなくても向こうの
側から飛んで火に入ってくれるので呆れながらも扱わざるを得ない状況になってしまいます。

今回のこの「女子中高生」に限った記事は不幸にも私の「これこれ理論」にぴったりと
フィットしてしまいました。冨岡晶氏が緩やかにアップル属性を持っているような香りを
見せている辺りが更にはまり感を演出しています。


端末の販売ランキングを見ていると確かにiPhoneはそこそこは出ていると思います。
しかし市場シェアは基本的にAndroid:iPhoneは2~2.5:1位で
落ち着いているなと感じます。

「女子中高生」に限って6割も指名買いを行っているということは、それ以外の世代での
iPhoneの購入率は平均よりも低いということになります。

勿論確かな資料が無い所での推測に他なりませんから私も確たる情報が欲しいなと思います。
その辺りも含めてきっちりとした調査が欲しい所ですね。
こういうのはMM総研辺りが得意分野かなと思うのですが。



で、身の回りの購入情況を鑑みて、どうも6割というのが納得いかないのでちょっと調べてみました。
とりあえず『自社で運営する女子中高生のためのポータルサイト“ふみコミュ!”』というやつを。

検証1⇒「スマホ徹底リポートpart4

 ⇒独自検証による印象
 いきなりのトップのカバーガールがiPhoneを片手に決め顔。
 しかもその下に有る漫画(?)ではソフトバンクのiPhoneをこれでもかというほど宣伝。
 ソフトバンクの宣伝でもこんなに無いというぐらいにiPhoneという台詞を各コマに
 配置して宣伝しています。
 りんごちゃん症候群サイトという確信を得た。

検証2⇒「女子中高生デキ女への道

 ⇒独自検証による印象
 いきなり一問目が「Q01.iPhoneって、どんなイメージ?」となっている。
 とにかく押し付けではない「iPhone」の布教を感じる。
 やはりりんごちゃん症候群サイトという確信を得た。

検証3⇒「iPhoneカバーデザインコンテスト

 ⇒独自検証による印象
 なぜに単なるイラストでのデザインなのに「iPhone」と限るのか意味不明
 イラストを見てみると、特にカメラ穴を生かしたデザインになっているというわけでもない。
 だったらスマホ全体のカバーということにすればいいではないか。
 しかしそこで「iPhone」と書いて布教したいだけだと感じた。
 やはり強烈にりんごちゃん症候群サイトという確信を得た。


あの・・・、世間のメディア様。
こんなiPhone布教サイトに集まった

>4月6日~15日の期間に実施した物で、209名から回答が寄せられた(高校生65.6%、中学生19.6%)。

しかも洗脳済みのたった209名のアンケートで「女子中高生」の6割がiPhoneが
欲しいと記事にしてしまうセンスや取材能力が信じられません。

私の知る限り、Yahooのトップ記事にしばらく載っていましたし、Mixiの
トップ記事にも乗っていました。

あと2ちゃんの纏めサイトもいくつか有りませんでしたっけ?


この「ふみコミュ!」というサイトってそんなに影響力の有るサイトなんでしょうか?
ここで洗脳したからって全体には大して影響は無いように思うのですが。

Q02.持ってみるならどんなスマホがいい?
iPhone  64%(425/663)
Android 27%(179/663)
その他     9%(59/663)

このサイトを見てみた感想として、ここまでの洗脳作戦をしているにも拘らず、
iPhoneが欲しいという人が64%止まりである事。
Androidが欲しいという人がそれでも27%もいる事の方が大きいなと思いました。

あと残りの9%が熱いです。
WPなのか、BBなのか・・・。

まさかこの期に及んでNOKIAとか言ったらビビリます。
いや・・・ここはW-ZERO3がマニア心をくすぐるか・・・。


もうひとつ。

女子中高生、「持ちたいスマホ」は「iPhone」85%とダントツ……ふみコミュ!調べ
2012年2月13日(月) 16時15分


なんだ、この頃は85%だったのが3月の調査で64%に下がってるってことじゃないですか。
洗脳サイトでもこんなものなんですね。

>調査期間は2011年12月27日~2012年1月23日で、女子中高生を中心とした604名から回答を得た
>(高校生63%、中学生25%。小学生、大学生、その他も含む)。それによると、「持ってみる
>ならどんなスマホがいい?」という質問に対して、全回答者数の85.0%が「iPhone」と回答。
>Androidと答えた回答者(29.6%)を大きく引き離した。一方で、実際にふみコミュ!
>へのアクセスに使われているスマートフォンは、iPhoneとAndroidが半々とのこと。
>利用実態とイメージには違いが見られた。

その時の感情で流されやすい母集団なんでしょうか。
Androidはピンク色が有ったり、防水が有ったりDisneyモバイルが有ったりと
誘惑は多いですしね。


というわけで良識の有るメディアがもっとちゃんと調べたモノを発表して欲しいなと思うばかりです。


追記
ITmediaプロモバまでサイトの内容の説明もせずに記事に。
ランキングを操作しまくりのmixiでは記事を見た日記の書き込み数が20程しかないのに何故か1位に。
関連記事
  1. 2012/04/22(日) 22:13:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ドコモ、新メーラーCommuniCaseを提供開始 | ホーム | auのICSの端末が2機種来ていた>>

コメント

まぁこれはiPhoneだけに限らずクアルコムのこのチップを採用する端末全てが影響受けると思われますけどね
  1. URL |
  2. 2012/04/22(日) 23:31:10 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

調べてみると、ディーツー コミュニケーションズというところが、「スマートフォン普及動向調査」なるものを発表していますね。
http://www.d2c.co.jp/news/2012/20120418-1340.html

見ていて、改めて感じたのは、この1年間でのAndroidの普及とiPhoneの退潮。わずか1年ちょっとで、シェアが逆転しています。auからの販売開始は、どの程度シェア維持に効果があったのかは不明ですが、Androidのセキュリティに関する様々な悪評も、この流れを食い止めることは出来ていないようです。

また、iPhoneの退潮と共に、SBMのシェアも落ちています。(まぁ、SBMのスマホは殆どがiPhoneですから当然なんですが。) 2012年中に、docomoが追い抜くのは間違いなさそうです。(SBMの純増数を支えているのはiPhoneじゃないのかな) auも伸びていますが、これがAndroidの伸びなのか、iPhone効果なのかは不明です。(ただ、iPhoneに関しては、au版とSBM版との機能的な差は、どうしようもない部分を除き、無くなっていますので、SBMは、900MHz帯獲得効果を急いで出さないと、auの追撃すら躱せずにシェア縮小に歯止めが掛からない可能性が出てきました。)

ただ、最近どこかで、「これからスマホを買おうと思っている人にはiPhoneを買いたいと言う人が多い(割合は6割くらい)」という記事を見た記憶があったのですが、見つけられませんでした。記憶違いかな。
  1. URL |
  2. 2012/04/23(月) 00:14:51 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

我が娘という超ピンポイントなケース。

兄はすでに一年以上前にドコモから転出ソフトバンクiPhoneユーザー。

嫁は発売直後にauのiPhoneを新規購入。

そんな中端末2年使った事もあり何にしたいか聞いたらドコモのままスマホ。
iPhoneにしないのか?と聞いたら“iPhone買わねばダメなのか?”と怒られましたwww

高校入って今後どう変わるか分かりませんが、今のところ4割の方て事ですなぁ。
  1. URL |
  2. 2012/04/23(月) 01:08:35 |
  3. マグマ大佐 #-
  4. [ 編集]

Qualcommチップは特定企業が買い占めてるんじゃなくて世界的に需要僅少だったのか。
逆に安心した。
  1. URL |
  2. 2012/04/23(月) 09:23:48 |
  3. J #-
  4. [ 編集]

いずれPCのシェアと、とは言い過ぎ?

ソフトバンクはこれでも林檎と一蓮托生続けるのかな。続けてくれたらいいね。
(^o^)
  1. URL |
  2. 2012/04/23(月) 21:14:05 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

SBMつながりで

こんな記事が出てました・
公衆無線LANは本当に速い? ケータイ3社のサービスを試した
http://ascii.jp/elem/000/000/688/688674/

> 公衆無線LANスポットは3Gの通信と違い、同じ場所で3社とも使えるとは限らない。そこで今回は主要駅を中心にしてはいるものの、各スポットはバラバラになっている。そのため、キャリア間の比較というより、3Gと公衆無線LANの速度比較という部分で見ていただきたい。

とのことです。各キャリア毎の比較が目的ではないそうです。

各社の総評次のようになってました。

> 混雑する場所では3Gのほうが上?
> 公衆無線LANは郊外で健闘したドコモ

> 1Mbps前後で安定しているauの無線LAN
> 駅以外ならもっと良い成績に?

> 公衆無線LANが優秀なソフトバンク
> 力の入れ具合が違う?

なんか、無線LANがイマイチ使えない感じですね。それと、なにかと評判の悪いSBMの「ソフトバンクWi-Fiスポット」が、この調査ではかなり健闘している感じです。

ただ、気になるのは、何故「最速の数字」を使うのか、という点。ひょっとして、平均値を使うとまずい理由でもあるのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2012/04/24(火) 16:45:34 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2461-50f2a91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。