FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

TEGRA3の4コアの動きが分かる動画

NVIDIA Tegra 3: Fifth Companion Core

この動画、なかなか面白いです。
省電力のコンパニオンコアを含めた5コアの負荷状況を示すグラフを見ながら色んな
事をやってくれています。

動画再生やブラウザでのウェブアクセス。
最後は3Dゲーム。

それらを動かした時に各コアにはどういう負荷がかかるのか一目で分かる動画です。

そこから見えてくるのは動画の開始と終了時に1~3コア程度動くということ。
しかし動画が一旦開始してしまうとその後は映像が大きく変化する時以外はほぼ
コンパニオンコアで処理し切れています。
動画再生中は余り電池を食わないことが分かります。

ブラウザを動かしますと時々重いページでは4コア動く時は有りますが、基本的には
1~3コアで殆どのウェブアクセスが出来るようです。
逆に言うと3コアまでは頻繁に動く機会が有ります。
この動きを見ている限り、デュアルコアでクロックが多少高いことよりもクロックが
低くても4コアのほうが恐らく快適な可能性が高そうです。

つまり既存端末も2コアでは賄いきれていない瞬間が意外と多いのではないかと
この動画を見る限り感じてしまいます。

ただしコアを増やしてもメモリのバンド幅も有りますのでその辺のバランスも関係は
有ると思いますのでコアを増やせば増やすほど重い処理に対応できるというわけでも
有りません。。

今回の動画を見る限り4コアでほぼ一通りの作業の負荷は受け止められるように思います。
今後の見通しを考えてもコンパニオンコアを除いて6コア辺りが現実的な上限かなと
この動画は感じさせてくれました。それ以上有ってもタブレットという環境では殆どの場合
無駄になりそうです。PCだと12コアぐらいあっても全然使いきれるような作業も
あるとは思いますけれど。

色々見えてきたのでなかなか有意義な動画だなと思います。


ちなみにこの動画は以下の記事の下にリンクが出ていて発見したものです。

「Tegra 3の方がiPadよりゲーム画面が美しい」
エヌビディアが「Tegra 3」の説明会を開催
関連記事
  1. 2012/03/31(土) 19:12:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<センターは、石田晴香。 | ホーム | ブログにも携帯アクセス端末ランキング付けてみました>>

コメント

メリットばかりじゃあないけど、大容量化高性能化にマルチは有効ですね。
今回のはクルマなら気筒休止機構付き大排気量エンジンってところかな。


でもiPadと比較するのはどうかな?新しいのが高性能なのはデジタルの世界なら普通だろうしiPadがベンチマーク??まぁいいか。(・∀・)
  1. URL |
  2. 2012/03/31(土) 23:28:07 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2402-570419cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。