FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモの歴代ソニエリ端末のアップデート

ドコモ、Xperia SO-01B/arc/acro/ray/PLAYのソフトウェア更新を開始

ドコモもだけどソニモバ、とにかくよく頑張って旧端末までサポートし続けてくれます。
本当に嬉しいです。

特に初代Xperiaを今でもサポートし続けてくれるのはありがたい限りです。
でも個人的にはSO-01Bは全データが消える前提で2.3.3 or 2.3.4に
アップして欲しい所ですけどね。
これはX10版では2.3は出ているのでdocomo側の問題ですけど。
でももう01Bもそろそろ終了でもいいかも。
延々旧端末をサポートし続けるのも無理が有るので最低保障を2011年端末に絞っても
いい頃だと思うます。あれだけ馬鹿にされたマルチタッチがないのを乗り越えてその後も
仲間外れにせずにサポートし続けてきたので01Bユーザーは当時ソニエリを選んだ
事に対してもう十分納得していると思います。

端末の設計は2011年端末ではメモリ関係では特に「ちょっと・・・」っと思う
部分は有りますが、シングルコアとは言え、SNAPDRAGON S2コア以上なら
まだまだそこそこ使えるCPUレベルです。
ソニエリはそれをバランスの取れたいい端末に仕上げているなと思います。
メモリの少なさを除いてですが。

ただこのタンミングでソニモバの端末のアップデートが来たらこれで最後って事に
ならないのか心配では有ります。ソニモバが頑張っても結局またドコモが出しません
といって捨てられそうな気もしなくは有りません。

その時はまたカスタムロムでICS化の道となるわけですが・・・。



それはそうと先日の記事にも書きましたが、私はSO-01Bを諦めてSO-01Cに
移りました。

あれだけ嫌ってた逆キーですが、実は01Bの挙動が怪しくなってきたので仕方なく
というところが有ります。クロックアップで常用していたせいなのかどうかは分かりません。
そう思えるところも有りますし、思えないところも有ります。
まあ引き続きソニモバ端末に手を出したのはThgoロムのThJap氏の存在が大きいです。
それと考察ブログの将軍氏の存在も。それがなければ逆キーの端末は選んでいません。
恐らくGalaxyシリーズ、多分Galaxy NEXUSに移行していたと思います。
丁度いいタイミングで投売りしていましたしね。私の01Bが壊れてきたタイミングの方が
ちょっと早かったかも知れませんが。


おかしくなった内容は動きがどうも引っかかるようになってきました。
スムーズにクロックが切り替えられないんです。
安定していた旧バージョンに戻しても。
フルワイプしようが何をしようが状況は変わりません。
それだけなら我慢して使っていたのですが、どうも無線LANの掴みがおかしい。
どうも掴めないチャンネルというか、掴み辛い相手が出来てきたみたいです。

今うちの家では農家の構造になっている家を上方向の立体構造を含めてカバーする為に3つの
WiFi機器から電波を出して全体をカバーしています。
その中の一番メインである主要WiFiスポットをなかなか掴まない事が多くなってきました。
一度掴めばずっと掴んでいるんですが、手動で個別に狙い撃ちしていても気が付いたら3Gに落ちている。

ならいっそのこと面倒はごめんだから仕方なく01Cを取り出すか・・・と今に至ります。

しかしいざ01Cに移ると内蔵ストレージが少なすぎます。
01BでThgo2の14や15辺りのロムを使っていると、OSが立ち上がった後の
内部ストレージの容量が450MBぐらいは有ったと思います。Link2SDを使って
本来外に出せないアプリを外に出せばもっと増やせます。
しかし01Cだと380MB位しか空きがない。

不必要なアプリを消すだけで01Bと同じぐらいにすぐになりそうです。
ThJap氏がOSを詰めると更に空きが増えそうです。

しかし、未だrootすら取らずに我慢しています。
理由はドコモ純正でICSの候補機として名前が挙がっているからです。
rootを取らない現状では大いに困ることはないにしてもやはりいろいろと不便です。

一番困るのはTitanium Backupが使えないこと。
アプリやその付随するデータの保存やGooglePlayを通さないアプリの
再インストールなど多くのことが出来る便利なツールです。
でもrootが無いと無力なツールです。というか非ルートだとそもそも立ち上がらない。

というわけでICSが出るまでか、出ないことが決定するまでは純正仕様のドコモショップに
持っていける端末のままで過ごすことになりそうです。どこかで切れるかも知れませんが。


後逆キーはなんとなく対策は見つけました。
私は右利きなのですが、正キーだと完全に右手だけで扱えます。
右手で縦持ちが基本なので親指で←キーが操作できる範囲内に存在します。
逆キーだと←キーは右手の親指が届かない場所にいってしまいます。
なので必ず両手使用を強制されてしまい使い勝手の悪い端末になってしまうのです。
完全に利用スタイルを両手と制限されてしまいます。
たかが正と逆の差だけですがこの違いは大きいんですよね。

また私は←キー依存で利用するスタイルですのでiPhoneは論外となるのです。
まあ左上に戻るボタンを付けてくれているアプリも有ればスクロールで戻れるものも
有りますが、それが可能なケースでない場合も有りますからね。

大きい流れとしては画面が大型化していく傾向が有るので片手操作は今後mini系統の
端末でしか不可能になっていく恐れも有りますが、私としてはやはり4インチ前後、
できれば4.2インチ辺りを上限にしてもらいたいです。その辺りのサイズが一つの
メインストリームになって欲しいなと思っています。

Galaxy note辺りはもうタブとスマートホンのどちらか分からない領域に
なってしまいましたが私はさすがにあの大きさはおもちゃとしてしか見れません。
遊ぶにはあの位でもいいのですが毎日持ち歩いて日常使いにするのにはちょっと無理が
出てくる大きさかかと思います。個人的には。

あの大きさが苦にならない人もたくさんいるのだろうとは思いますが、あの大きさを
肌身離さず持ち歩こうとは思わないですね。携帯ではなくPSPやDSの感覚に近く
なって来るんですよね。

ちなみに01Cは下のほうを持って←キーに届くようにもって誤魔化して使っています。
結局フルに使うには両手持ちにするしかないのでそれは諦めるとして、01Cを使って
いる間はこれで逃げるしか有りません。その内正並びのキーの端末に移りたいなと
思っています。



それと最後の方にちょっと別件の業務連絡。

Thgo2ロムの作者のThJapが飲み会を企画しているのですが、どうも若者の
集まりが渋いと悲しまれております。新年会の時も平均年齢がそれなりに高かったので。
32bitOSしか触ったことがないという年代辺りなら多分歓迎されると思います。
技術関係のネタが好きで関西圏での飲み会でも苦もなく参加できるよと言われる方が
いらっしゃいましたら話を通しますのでメールででも連絡ください。

時期は4月の前半から中盤ぐらいにかけての可能性が大です。
何らかのドコモ系のソニモバ端末を一台だけでもいいので持っていたほうが寂しい
思いをしなくて済むと思います。元々01Bのカスタムロム集団の飲み会なので。
関連記事
  1. 2012/03/29(木) 19:34:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<携帯からスマホへの乗り換え、10代男女が大幅増加 - 電通調べ | ホーム | NTTデータ、リアルタイムに今見ているTV番組のネットの反応を探し出す技術>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2398-3f1ca6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。