FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

自然エネルギーばかりを推進するのは善とは限らない

アマゾン関係者がアップルのソーラーファームに疑問符

>Wiredでも既報の通り、Appleはノースカロライナ州メイデンにある同社のデータセンターに、
>大規模な太陽光発電装置(ソーラーファーム)の導入を計画している。総面積で100エーカー
>(約40万平方メートル)にもなるこのソーラーファーム(完成時の発電能力は20メガワット=
>2万キロワット)に対し、Amazonでデータセンター設計の責任者を務めるJames Hamilton氏
>という人物が、実際に意味のあるものかどうかという疑問を呈している。

>同氏の予想では、広大な土地を利用しているAppleのソーラーファームでさえ、隣接する
>データセンターの稼働に必要な電力の4%しか供給できないという。さらに、アップルの
>このデータセンターで必要とされる電力をすべて太陽光発電で賄うには、
>1672万平方メートルもの広さのソーラーファームが必要だとしている。

練馬区が4816万平方メートル、つまりは練馬区と同じ広さの土地の35%を使えば
アップルのデータセンターの電力をソーラーだけで賄うことができるということです。

1672万平方と言えば東京の中野区や渋谷区等がそのぐらいの広さとなっている。
それらの区にまるまるソーラーパネルを敷き詰めてアップルのデータセンターが
動かせるということになる。


全ての電力をソーラーで賄うという仮定の話だが、区の一つをまるまる黒く染める
このソーラパネル郡は私にはどう考えても環境にいいとは思えない。
間違いなく気象に影響する。下手をすると都会のど真ん中で竜巻が発生してもおかしくない。
今はただでさえ都市化での保温効果でゲリラ豪雨で問題になっている。
日本でそういうことになったらそれが更に加速することになる。


今はまだソーラーパネルの普及面積の増加によって日本での気象や気候に対する影響を
提唱している意見が私の目には全く触れないので私がキチガイになって提唱していく
しかないように思っています。もしかすると今知らない所で学術的な裏づけ実験が
行われているのかも知れませんが。

また自然エネルギー発電の特徴として広大な土地を使う関係上新種の公害が発生しつつある。
それは「視覚公害」というもの。

始めのうちは珍しく、自然エネルギーという好印象も手伝って広く受け入れられるが、
黒いパネルによる夏の暑さの増長や、ブレードの風切り音の低周波公害、巨大な風力発電施設
ばかりが目に付き、折角の自然を楽しみに言っているのにプロペラばかりが目に留まるという
ことが起こり始めている地域もある。

そこそこ自然エネルギーの先進国からは「日本は余り極端な自然エネルギーに走らないで」と
いう言葉を発する人まで出てくる始末。

何でも頃合ってものが有ると思うんですよね。
関連記事
  1. 2012/03/24(土) 19:27:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アップル、マルチタッチ特許は無効で敗訴 | ホーム | SIPフォン花盛り>>

コメント

気象や気候に対する影響説は私には分かりませんが、他に使い道のある土地を太陽電池パネルで埋めて使用するのは愚かだと思います。
太陽電池パネルを設置するなら屋根の上やビルの壁面、屋上などの「他に使用する目処がほぼ無い、ある種の不毛な場所」の有効利用で設置すべきだと思います。
まあとはエネルギーとエコノミーの2つのペイバックタイムがプラスに転じ、且つ十分安価になれば普及すると思うのですが今は高すぎます。
材料数、部品数や設計の複雑さを考えるとハイブリット車が200万円台で買えるのは凄いと思いますが、稼動部品ほぼ無しで材料数、部品数が少ない太陽電池+Powerコンディショナーその他がトータルで200万円以上とか舐めた値段だと思ってます。
  1. URL |
  2. 2012/03/26(月) 00:16:31 |
  3. Lear #dXH0vLFY
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2383-1a6be0a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。