FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

CDMA2000終了、タイ・ニュージーランド

auが「海外ダブル定額」拡大、CDMA国際ローミングは一部終了

>■ タイやニュージーランドでCDMAローミング終了
>このほか、国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT (グローバルパスポート) CDMA」について、
>7月1日にタイ、7月31日にニュージーランドでサービス提供を終了する。タイやニュージーランドの
>CDMA事業者がサービス停止するためで、「GLOBAL PASSPORT GSM」については、引き続き現地で利用
>できるとしている。

auが海外ダブル定額対応国を増やす一方、CDMA2000のサービスを終了する為
国際ローミングが終了する国が有ります。

3G系のCDMA2000系の終焉が始まりつつあることが分かります。
関連記事
  1. 2012/03/24(土) 19:08:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<SIPフォン花盛り | ホーム | Retinaディスプレイの中毒性、神尾氏とのやりとり>>

コメント

auも早々にLTE一本化できそうですね。
日本はGSMがないのでドコモは3Gを残さないといけないでしょうけど。
  1. URL |
  2. 2012/03/24(土) 21:48:49 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

ドコモだけでなく、ソフトバンクは900MHz帯も整備しますから、海外のW-CDMA旅行者は、安心ですね
  1. URL |
  2. 2012/03/25(日) 20:46:44 |
  3. モロリン #-
  4. [ 編集]

>ナギさん
使えないことの割り切りは逆に動きやすさを作り出しますね。
頑張って厚いLTEの電波を期待しています。

>モロリンさん
本名はKey山いちろーさんでよろしかったでしょうか?
  1. URL |
  2. 2012/03/25(日) 21:16:24 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

KDDIのLTE一本化の道は険しいですがベライゾンやスプリントあたりと協力してVoLTE早く実用化して欲しいものです
せっかく他よりLTEの帯域多い状態でスタートできるんだから
  1. URL |
  2. 2012/03/25(日) 22:40:24 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

auのCDMAローミング終了は、2008年1月のオーストラリアから数えて6,7地域目ですので、CDMA2000系の終焉の始まり、ではなくて、終焉の途中ぐらいでしょう。ついでに、cdmaOneのサービス終了により、カナダなど4地域のローミングが7月に自然消滅する予定です。

ところで、今月、China TelecomのiPhone4Sが発売になりました。au以外でBC6(2100MHz)を採用している、おそらく唯一のキャリアですのでちょっと注目していたのですが、
http://www.apple.com.cn/iphone/specs.html
# CDMA EV-DO Rev. A (800、1900 MHz)
…あれ?2100MHzが無い? そこで、CDG (CDMA Development Group)のサイトを確認してみましたが、
http://www.cdg.org/worldwide/index.asp
China Telecom
IS-95A Cellular,800 MHz
1xEV-DO Rev. A Cellular,800 MHz
…以前にはあった2100MHzのデータが見当たりません。いつの間にか、中国のBC6も終焉してしまったようです(笑)。
ところで、この情報から一つの推論が組み立てられます。つまり、China Telecomの2100MHz Band 1でのLTEサービスインが近いのではないか、ということ。
これで、アジア・オセアニア地域で、E850MHz:韓国3キャリア+au、1800MHz:オーストラリア・香港・韓国・シンガポール+イーモバイル、2100MHz:中国・韓国+ドコモ(、SBM)と3つのLTEコアバンドが見えてきました。

これに、この辺の記事
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-2337.html
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-2336.html
を組み合わせると、さらに妄想が膨らみます。
>new iPad WiFi+4G for Asia Pacific (LTE 2100/1800/E850MHz対応)が日中韓で夏以降に発売。
  1. URL |
  2. 2012/03/28(水) 02:28:47 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

>通りすがりさん
逆にKDDIの展開方法はVoLTE頼みな所も有りますから早く標準化が完了して欲しい所ですね。

>みりんさん
うわそれ絶妙過ぎですww
それは妄想が広がりますね。
よくそこまでばらばらな情報纏めたなと関心しきりです。
  1. URL |
  2. 2012/03/29(木) 01:17:55 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

基地局側のシステム改良だけで端末の実効速度を約倍速化する「EV-DO Advanced」が10日から導入だそうです。

auが「EV-DO Advanced」4月10日導入、実効速度が平均2倍に
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120405_524179.html

WINハイスピードが予想以上にパフォーマンスの向上を見せてくれたので、こちらも期待できそうな予感…!

この前ドコモのMNPでの月々サポート増額施策を利用して月千数百円でパケット使い放題の回線を入手したので
+WiMAX機と共にテザリングを使ってみて比較しているのですが、
FOMAは電波状況の良いところでのトップスピードは抜きんでてますが、どこでもコンスタントに快速でサイトの表示がサクサク進むのはauの方ですね。
ソフトバンクのiPhoneとの速度比較で、au回線の遅延の少なさが特にブラウジング時の快適さの違いとして誰の目にも明らかになったのと同じ状態と言えると思います。

まあこれで、端末側の対応が必要でほぼKDDIオンリーのある意味ガラパゴス技術「WINハイスピード」と違って
こちらはCDMA2000対応端末ならほぼ全てで恩恵を受けれるものですので
iPhoneをはじめとするWINハイスピードに対応してない海外端末でもかなりのパフォーマンスが発揮できるようになり
端末調達もしやすくなるのではないでしょうか。
つーかもうこの際KDDIはトコトンCDMA2000をカリカリチューンしてどこまで行けるかやってみるのもといいと思うんですが(笑
  1. URL |
  2. 2012/04/05(木) 23:11:15 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

2~3年でLTEを全国区にする予定のKDDIは二重投資するつもりなんでしょうかね。
外野の僕には何でもいい話なんですけどね。
  1. URL |
  2. 2012/04/06(金) 08:15:36 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

CDMA2000消滅への足音が・・・

アフリカ・カメルーン http://blogofmobile.com/article/37501
アジア・カザフスタン http://blogofmobile.com/article/37475

前回どうでもいいと言っておきながら書いてるのはアレですが、アメリカ発の規格は斜陽だと言い続けてる僕からしたら、順当な経過です。

それとLTEでVoLTEに向かう傾向は別にして、GSMにインフラを貼り替えって、哀れですな。
  1. URL |
  2. 2015/05/23(土) 15:58:22 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>どこも族tabさん
他の国でも例は有りましたけど、GSM系に張り替えは最終的な汎用性と安く上げるには仕方が無いですね。
手間かかるし大変だけど、色々下手なカバーをしまくるなら、結局一からやり直す方が遠回りなようで、
問題が少ないでしょうから。
  1. URL |
  2. 2015/05/24(日) 00:19:03 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2382-e1f3df88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。