FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

新型iPad熱問題発生、高熱化も

新型iPad、高熱化も 最高47℃まで上昇

>調査によると、新アイパッドはゲームなど高い負荷がかかる処理を実行すると、
>温度が最高約47度まで上昇。前世代と比べ約7度高くなるケースがあったという。
>熱くなる場所は決まっていた。

CPUは同じだけど、解像度が縦横2倍づつ上がり面積比で4倍、つまり同じ内容を表示する
為には4倍のデータを処理して転送する必要があります。それだけ高負荷動作を強いられる
わけでその分熱が出るのは必然です。

無理をした分熱問題が起こった。
当たり前のことです。

今の寒い時期でこの状態ですから夏場が心配になる話です。
ただし、この調査はアメリカのどの場所で行われたのかわかりません。
おそらくこういう団体ですからニューヨークを含む近辺かなとは思われますので
北部の方で今は日本の主要都市部と同じく寒い地域可能性が高いと思われます。
ちなみにニューヨークのマンハッタン辺りで札幌~青森ぐらいの緯度と気候です。
その他の地域でも基本的には北半球なので夏というわけでは有りません。

その状態で熱問題が起こるというのは今後に不安を抱えていると言わざるを得ません。
この夏がちょっと心配です。
特に日本ではまだ節電ムードが有るので更なる特別な要因が有ります。
iPad2をもっている方で悩んでいる方は買い換えない方が安全かも知れません。


>アップルのサポートサイトに利用者から、高温になるとの苦情が相次いだため調査した。

調査したのは米消費者団体専門誌「コンシューマー・リポート」であってアップルでは有りません。
一応補足。



ただしこれはiPadに限った問題では有りません。
熱問題はノートPCの頃からずっと抱えてきた問題で、私が普段使っているVAIOも
知り合いのLaVieも熱問題で悩まされてきました。

根本的な解決策はなく、結局私は熱暴走でおかしくなる内部のサウンドを切り離し、
USBで外にサウンドを増設するというノートPCにはあるまじき手段に出ました。
それで不安定になる9割のトラブルは解決しましたが、更なる安定化をさせる為に
熱逃がしの為のエレコム製のジェルパックシートを下に敷いています。
これで熱を起因とするトラブルはほぼ皆無になったと思います。


この夏にはスマートホンやタブレットのクアッドコア端末が次々に発売されます。
当然CPUには熱まで考えているなと思える対策が有るものも有りますが、
実際の利用環境に持っていくまではどの程度安定するかが未知数のものが多いです。

この問題はAndroid端末やWP端末も他人事では有りません。
今年はその辺も気にしていきたいなと思います。
関連記事
  1. 2012/03/21(水) 19:26:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iコンシェルを3月22日にスマートフォン対応 | ホーム | 残念な家電ランキング…1位はスマートフォン>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2370-c20fb6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。