FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

スマートフォンが決済プラットフォームになる

PayPalのスマートフォン決済プラットフォーム化

PayPalの決済端末をスマートホンでしようというもの。
スマートホンのヘッドセットのジャックを利用して接続を行っているので、ハード的には
利用できる端末は問わないと思われる。現在はiOS4以降のみの対応。

基本的にはアナログ情報のみを流す端子なので、AD-DA変換はアプリ側で行っていると
考えられる。CPUが高速になったのでこの辺りのソフトに与えられた自由度は高い。



しかし私はこのシステムに脅威を感じている。
ヘッドセットのジャックで行われている通信は非常にシンプルでボーレート的には
そう高くない情報のやり取りしか行われていないと思われます。

情報量が少ない・・・ということは解析が非常に容易であり、折角ICカード等で
強固にデータを守ってもここでアナログ情報の横取りをされて解析されたらセキュリティーの
意味を成さない恐れが有ります。PayPalはカード側に金銭の情報はなく、
センター決済なのでそれ程心配する必要はないのかもしれない。


この手の製品は実は既に何種類か去年から出ていまして、既にもっと進化をしています。


それがこれ

>名乗るだけで決済できる仕掛けにはGPSによる位置情報サービス(LBS)が使われている。
>店舗側のアプリケーションは、Card Caseアプリの入ったiPhoneユーザ(消費者)が
>半径100メートル以内に近づくと、その接近を検知する。消費者側はiPhoneをタップ>する
>などの操作は必要ない。オプトインで「名乗るだけ」の支払いサービスを有効にしていれば、
>iPhone側でもCard Caseアプリによるタブが開く。

GPSの位置情報が物理的に店舗に該当端末を持って来店をしているのかどうかの判断に
使われるというものです。セキュリティーもクソも、実際にその位置に来ているのだから
間違いないと判断するというものです。完全にキャッシュレス・エア現金ですね。

まさかGPS情報が決済の鍵になるとは夢にも思っていなかっただけにちょっと新鮮な
気持ちになりました。
関連記事
  1. 2012/03/19(月) 19:18:08|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<クアッドコアプロセッサを搭載したSONY V150がベンチマークに登場 | ホーム | SIMフリーの新型iPadをドコモのSIMで使う動画>>

コメント

> 通信は非常にシンプルでボーレート的には

変なところに反応してしまいましたが、「ボーレート」って結構間違って使っている方いらっしゃいますよね。
# いや、鈴さんがって訳じゃなくて。この場合、音声信号への変調なので、間違った使い方だとは思っていません。

Win32 API でも、シリアルポートを開くパラメータに board rate を bps で指定??? なんてなっていますし。
  1. URL |
  2. 2012/03/21(水) 20:11:21 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2363-0c57b234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。