FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

「Androidのパターンロック」にFBIが降参

「Androidのパターンロック」にFBIが降参

>米連邦捜査局(FBI)は、スワイプのパターンを使ったAndroidフォンの画面ロックを解除できなかった。
>iPhoneのパスコードについては、簡単なハックで破られたというケースがある。

>パターンを使ったAndroidフォンの画面ロックは、米連邦捜査局(FBI)が困ってしまうほど安全なようだ。

元ネタはここ(PDF)


意外や意外、AndroidのパターンロックはFBIですらお手上げのようです。
パスコードよりも解除が直感的で簡単なのに安全性が高いなんて理想的ですね。



Androidのロックパターンの解読にFBIが投了!Googleに素直にアカウントとパスワードを聞く

>Wiredの記事によるとFBIは証拠として押収したスマホのロックパターンを解除しようとしたが、
>解除が出来なかったので、令状をGoogleに提出し、Gmailのアカウントとパスワードを提供する
>ように要請したという。

>このことから、ロックパターンを解析していくよりも、Googleにアカウントとパスワードを
>請求した方が短時間で解決するという判断があったことがわかる。

この記事から分かるように、FBIはお遊びで解除テストをしていたわけではなく、
実際の操作で解除を試みていたことが分かる。

>一方のiPhoneは過去に瞬殺されたというケースもあるからなおさらだ。

この方法までは分からないが、恐らくブルートフォースアタック的な手法で行われたと思われる。
パターンロックが強力なのは数字や文字の羅列ではないからだと思われる。

>ただし、Androidのデバック用ツールADBがオンにしている場合はこの限りでないようだ。

まあこれは内部のLinuxに直接アクセスを許すのでやりたい放題になるので仕方ないですね。
開発者以外やroot化している人以外には余り関係ないものですけど。
関連記事
  1. 2012/03/19(月) 19:05:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SIMフリーの新型iPadをドコモのSIMで使う動画 | ホーム | NTT東西、基幹伝送路1ルート増設 災害対策>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2362-cae170ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。