FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Xperia NXに載ってきたPOBox 5.0

POBox 5.0 ~ 所感 ~android~(Thjap氏)

Xperia NXに載せられて出てきたのはPOBOX5.0。
そのPOBOX5.0について色々書かれています。

どうやら手書き入力と顔文字の入力がしやすくなったのが主な旧バージョンとの
違いのようです。他にも有るかもですが。

POBOXはフリック入力時にキートップに[あ]としか表示されておらず、
[あ]ぃぅぇぉとは表示されません。
たったそれだけの理由でGoogle日本語入力βを利用しています。
ボタンのトップに[あ]ぃぅぇぉと記されているだけで入力に迷いが
なくなるんですよね。書いていてもほとんど見て無いのですが、
それでも見ている瞬間が有るのでしょう。確かに迷わなくなるのですから。

フィーチャーホンは入力が比較的もっさり傾向だったN機のプライムを使って
きたせいで今では文字入力は圧倒的にXperia+Google日本語入力βの
ほうが速くなりました。POBOXを使っていた頃でもフィーチャーホンよりも
速く入力できては居ましたが、時々一瞬迷いが起きる文字がなかなか無くならず、
そのわずかなロスの為に入力速度が上がりづらくなっていました。

しかしそれもGoogle日本語入力βを使い出してからとてもスムーズに
入力できるようになりました。文字入力はどれだけロスを省けるかが高速に
入力できるかを決定しますが、特にカチカチと入力する方法では押す回数が
多いだけに僅かなロスが入力の足を大きく引っ張ります。

私が今でも使っているN906iでは僅かな待ちがどうしても無くならず、
結局フリックで慣れてしまうと、どうやってもフリックに勝てなくなって
しまいました。

「あ」「い」段ですら勝てないのに「う」「え」「お」段の入力が重なる
文字が続くとその差は圧倒的に広がります。

差が広がる理由は入力方式の差よりもまずは反応速度の方が大きく影響しました。
初代のXperiaは今の端末に比べれば遅いです。CPUもS1コアですし、
色んな操作も今の端末には絶対に負けます。

それでもPOBOXやGoogle日本語入力βでの反応速度は私が
使ってきたどのフィーチャーホンよりも速いです。

多少機能が増えて遅くなった所で追いつかれるような差ではなく、その圧倒的な
文字入力速度の違いからメールベースはXperiaに移っていきまいた。
最近はN906はメールを受ける用と通話用に近い状態です。
やはり競争の激しい世界ではユーザーが受けるメリットは大きいなと感じています。
関連記事
  1. 2012/02/28(火) 19:02:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<UQの契約数が200万件に | ホーム | MWC2012でクアッドコア機の発表が続々>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2299-319921e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。