FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

これおかしい⇒原発停止で脚光、揚水発電

原発停止で脚光、揚水発電の長所と短所

>揚水発電所は標高差がある上の湖(上池)と下の湖(下池)を結ぶ水路に水車を設ける。
>電力需要が少ない夜の時間帯に、近くの発電所の電気を使って下池から水をくみ上げて
>上池に蓄えておく。昼に急な需要があれば、上池にためた水を下池に流して発電する。
>自然を生かした巨大な蓄電池といえる。

あの・・・。

「原発停止で」って事ですからほぼ火力依存ですよね。

夜間に現在非常に高価な油をわざわざ炊いて発電をするということでしょうか。
普通の考えなら高価な油は出来る限り使わないように、高価でなくてもエコの観点
から化石燃料は出来る限り使わずにするのが当たり前だと思うのですけど。

私が思うに揚水発電所は常に全力発電が常識の原子力発電の夜間の余剰電力と
セットにするのが一番効率がいいと思います。ようするに原子力発電所が停止した
揚水発電所は無用の長物と言えると思います。少なくとも火力とセットは論外
だと思います。


ただし一つだけ相性のいい組み合わせが有ります。それは気まぐれ発電の風力発電。
昼間の必要な時に吹くとは限らず夜間の必要ない時に風が吹いた場合に発電した
分を逐電しておく事が出来ます。だだ・・・風力発電に向く場所と揚力発電の施設が
近いかどうかは別ですけどね。

太陽光は電力が必要な時間帯にしか発電しないので逐電する必要は有りませんし
溜める必要なんて有りませんしね。そもそもこの逐電は効率のいいものでは有りません。
効率が悪いけれども場所に寄れば大電力を溜める事が出来るというメリットのみが
有るのです。

でも全開運転をすれば大容量と言われる奥多々良木発電所ですら8時間分しか
逐電できないということを忘れてはなりません。この8時間は携帯の通話時間と
同じようなもので、まず水が満タンである必要が有ります。

それと全力運転以外に使えば全力運転に使える水の量も自動的に減ってしまうと
いうことも考えておく必要が有ります。



風力等の自然エネルギーだと結局そこまで電力は有りませんし、やはり大電力を
余剰で出せるのは原子力しか有りません。

何でも魔法の施設のように紹介するのはどうかなと思います。
記事は「長所と短所」と書いているのですからしっかりとこういう部分を書いて
欲しかったです。
関連記事
  1. 2012/02/29(水) 19:22:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<900MHz帯、ついに日本の手を離れる | ホーム | 孫正義さん、学割が登録できませんでした。>>

コメント

> 夜間に現在非常に高価な油をわざわざ炊いて発電をするということでしょうか。
> 普通の考えなら高価な油は出来る限り使わないように、高価でなくてもエコの観点
> から化石燃料は出来る限り使わずにするのが当たり前だと思うのですけど。
炉内の急激な温度変化は望ましくないらしいので、
 温度変化に伴う炉の疲弊コスト + 揚水発電による電力生産 > 運転停止による燃料節約代
と言うことなのでしょう。流石に、電力会社もそこまでおバカでない筈・・・??
上記の計算についても、カーボンオフセットまで考慮すると
更にややこしくなりそうですが。
  1. URL |
  2. 2012/03/01(木) 11:54:23 |
  3. juna #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2298-0b2d2acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。