FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯カンニング、特定できます=精度向上、座席単位で

携帯カンニング、特定できます=精度向上、座席単位で―「抑止力に」・東工大など

>携帯電話を使ったカンニングが昨年問題化したが、東京工業大などの研究チームは、
>携帯電話が発する電波から、どの座席で使っているかを特定する技術を開発した。

色々考えるもんだと思いますね。

どのキャリアのどの周波数でも特定できるのでしょうか。
例えばUQ WiMAXだけ対応外とか有るとするならば、auの+WiMAXの端末を
root化して3Gを殺して電波を発射しなくしてWiMAXのみで摘発逃れを行うと
いうことも可能になるかと思います。

技術さえ持っていればAndroidの端末ならばやりたい放題となり、
検知機器の機能が分かってれば対策は意外と個人レベルでも可能になると思われます。


基本的には周波数が高くなるほど席の特定は正確になると思われます。
となると3Gの2GHz帯は比較的特定がしやすいと思われる反面、
800MHz帯は本当に平均42cmで特定できるのか疑問に感じます。

技術的興味からこういった仕組みが発表されるとどういった穴が考えられるのか
色々検討してしまいます。

実際には万が一を考えると自分の人生を左右する場で無理して使うリスクを
冒すにはよほどの理由がないと有り得ない思いますが、こういうことすらも
行わなければ公平な試験が行われないのかという嘆きたい気持ちももっています。


私がどうしても携帯機器でカンニングをさせなくてはならない立場だったとすると、
root化した端末を持たせて3GやWiFiの電波は全てシャットアウトして、
USBで外部機器をつないで電波法違反な特定機器が対応していないと思われる
周波数に変換し、援助部隊が待つ車に八木アンテナで受信させて対応させるなど
ちょっと大掛かりになりますがそういった方法も検討すると思います。

実際そんな機器が現実的な小型のサイズで納まるかという問題は有るにせよ、
こんな当たるも八卦当たらぬも八卦なものでも50万円で受験のサポートを致し
ますよなんて裏で商売を始める人も居ないとも言えないわけで、いよいよイタチ
ごっこに突入していきそうな予感がしないでもないなと思ったりしました。
関連記事
  1. 2012/02/24(金) 19:04:45|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモら4社、4通信方式対応のモデム技術開発 | ホーム | 1.8GHz帯LTEと国内1.7GHzの全国区化>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2289-f24038cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。