FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

プライバシー情報のセキュリティーはiOSの方が危険

iPhone アプリは、アドレス帳の情報を盗んでいるのか?

>VentureBeat のテスト結果によれば、iPhone/iPad アプリの中には、アドレス帳の情報を
>利用者の許可なく自分たちのサーバーに送信しているものがあるようだ。
>
>先週、iOS 向けの人気アプリ「Path」が、利用者のアドレス帳データを自社サーバーに
>送信していることが大きなニュースとなった。この事態を受けて、VentureBest は
>「mitmproxy」というユーティリティを使って、他の iOS アプリを検証したのだ。
>検証の結果、VentureBest は、「多くの iOS アプリが、個人を特定可能な情報を
>自分たちのサーバーに送信している」ことを発見した。

iOS向けのアプリが利用者に無断で情報を収集していることの問題が徐々に広がりを見せている。
散々TVや情報メディアではAndroidの方が野放しだから危険的な言われ方を
してきたが、ことこの件に関してはAndroidよろもiOS、つまりiPhoneや
iPad・iPodの方が危険だと言える。

アプリによってはプレーンテキストでメールアドレス等の個人情報を送っているという。
さすがにこの広がりを受けてアップルは対策を取るというが、AppStoreの審査と
いう「名目」に頼りすぎていたのではないだろうか。

Android向けのなら修正後すぐにアップロードできてユーザーに繁栄できるのに
早くても二週間もかかるAppStoreの審査って結局何をやっているのでしょう?
通信内容のチェックで見つかる程度のことすらこの審査内容に含まれていないのでしょうか。

どうもこの結果を見て感じるのは結局AppStoreの審査ってアップルにとって都合が
良いか悪いかの審査であり、ユーザーを守るなどの審査ではないように思われます。


数が多いから対応しきれない?
ならば審査期間を伸ばすとかすればいい。
アップルにはその程度の能力しかないと自白すればいい。

アプリの数やダウンロード数を自慢するならそれなりの事をやってからにして欲しいですね。



次のアップデートから修正が入るようです。
しかしそれでも1~2年はアップデートをしないまま利用する端末も相当数残ると思われますが。
関連記事
  1. 2012/02/19(日) 19:21:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<沖縄一泊で中国人の90日無条件滞在ビザがおまけで着いてくる | ホーム | XGP完全終了>>

コメント

審査をしているから安心、というiPhone/iPadの売りが、実はappleもグルになった、ユーザー情報収集が行われる可能性がある、という危険と裏腹だった、という見方も出液そうですね。(悪意に取りすぎかな)

ともかく、アップデートには時間が掛かるので、それまでの繋ぎの措置を執るようにしないといけないのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2012/02/19(日) 21:25:35 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

GoogleがSafariの設定を迂回してユーザーを追跡していたことが判明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120219-00000007-zdn_n-inet
> 米Googleほか数社の広告企業が、米AppleのWebブラウザ「Safari」のプライバシー設定を迂回してユーザーのWeb履歴を追跡していたことが、米スタンフォード大学の研究者、ジョナサン・メイヤー氏が2月17日(現地時間)に発表した調査報告で明らかになった。
> この件についてWall Street JournalがGoogleに取材した後、Googleは追跡に使っていたコードを無効にしたという。
> Appleの広報担当者はWall Street Journalに対し、「幾つかのサードパーティー企業がSafariのプライバシー機能を迂回していることは認識しており、これを阻止するよう作業している」と語った。
> Googleが「広告cookie」としたのは「サードパーティーcookie」と呼ばれるもので、ユーザーが訪問したWebサイトに掲載されている広告など、そのサイトではない第三者が作成するcookieのことだ。広告企業やソーシャルサービスは、こうしたcookieで集めたユーザーデータを関連性の高い広告やコンテンツを提供するためなどに利用している。
> サードパーティーcookieは、Safari以外のほとんどの主流Webブラウザのデフォルト設定で有効だが、Safari(iPhoneおよびiPad版を含む)では無効になっている。

通知されて無効にした、ということは、確信犯と言われても仕方が無い、ということでしょう。
現在は、個人情報を守ることは、androidであろうとiPhone/iPadであろうと、困難な状況なのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2012/02/20(月) 10:25:52 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

まあ、スマホはセキュリティが危険と言うことでしょうかねえ。
Googleがsafariのって、双方 痛手ですねw
  1. URL |
  2. 2012/02/20(月) 22:24:33 |
  3. モロリン #-
  4. [ 編集]

>壱さん
迂回して追跡していたGoogleもGoogleですが、それ以前にiPhoneって安全じゃないの?
って問題も先に有るわけで。
AppStoreでチェックしているから安全という前にブラウザの穴塞げよって言われても仕方ないですよ。
Googleだけをまつり上げる前に穴だらけのiOS関連製品もどうにかしないと。

>モロリンさん
Googleもなんか必死ですね。
まあこの手の追跡が出来ないとGoogleもお飯食い上げになりますから
多少のグレーは覚悟で行っていたのでしょうね。
ブラウザのOFFにしろ、勝手に追跡収集にしろ世の中どうかしていると思います。
  1. URL |
  2. 2012/02/21(火) 00:45:59 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2280-9b10524c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。