FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

災害時の通信手段

全避難所にPHSや公衆電話配備へ

このニュースを見て「イエデンワを配備か」等と言われていますが私も同じことを思いました。
阪神大震災の時もそうでしたが、公衆電話は災害に以上に強く、接続の優先順位も高いので
災害時には異常な強さを見せます。

一方PHS回線は利用人数が少ないので意外と使える回線だといえます。
同様のことは2Gのmovaでも同じことが言えますが。


PHSベースのイエデンワですが、やはりイエデンワのような携帯回線ベースの固定型風電話は
必要だなと私は考えています。


光の道、地方・山間・離島での契約

松本徹三氏の反論

下のリンクはおまけですが、上側のリンクで固定型の携帯端末、つまりイエデンワ型の端末が
有ってもいいのではないかという趣旨の発言を行いました。

>それと同時に固定タイプの携帯電話やFAX機に携帯キャリアのSIMを刺して使えるもの等が
>あれば面白いのではないだろうか。電話回線無しでコンセントだけを挿してすぐに使えたら
>まだ幾らかの需要がないでもない気もするのだが。

元々は地方の老人が所謂携帯電話を使うのは迷いや抵抗があるだろうという考えから、
固定電話型の携帯電話が有れば受け入れられやすいという発想でした。
FAXはついでで、まあ固定の入れにくいところにも入れやすいだろう程度の考えで
したが、災害対策という観点では意外と意味を持つかも知れません。

携帯回線とNTT回線の両方を接続でき、災害時には生きている方を自動的に選んで接続する
などの多重化が出来る電話機等も有るといいかも知れません。

固定器だからこそ出来る自動車用のバッテリーを利用した12Vの直接入力等、入力電源の
多重化も出来ればなお心強いでしょう。こういったものは専用品ではなくホームセンターレベルで
手に入る汎用品を利用が出来ることが非常に重要なことであり、回線も電源の多重化も
シンプルに行うことが大切です。

「当たり前の固定回線の電話機に3Gが追加されただけ」というレベルまでの汎用品に落とし込む
シンプルさが大切です。そこに3G電話機としての意味を導見出すかという視点が大切です。


例えば車のシガーライターからの給電でき、バンの貨物スペースに机と椅子とその電話機を
置けば移動事務所が出来るぐらいのことが出来るシミュレーションで考えてみます。

今時12Vの車載用品だけで事務所を開けるレベルまでの用品を揃えるのはそう難しいことで
はなくなってきました。照明やちょっとしたお湯も沸かせますし、携帯やその他の充電も
まず困ることは少ないでしょう。困るのはどちらかというと机とか椅子やその他の物理的な
設置物の固定ぐらいでしょうか。

100Vインバーターを積めば話が早いのですが、1KWレベルのものを積むとかなりの
バッテリーの強化が必要となり、万が一インバーターのスイッチを切り忘れると気が付くと
バッテリーがなくなっています。

私も300Wのインバーターをタウンエースに積んでいますが、結局使うのは130Wの
小さい方か、後は12V関連製品ばかりです。電力消費や万が一の事を考えるとやはり
変換はなるべく少なくして使うことが消費電力的にも重要なことかなと思っています。

車のバッテリー一つで一~二週間以上は使えるようになっていればそれで十分です。
災害対策で重要なのは12Vを如何に生かすかということです。
充放電で対応した製品はどこででも手に入る汎用品なのですから。

あと有ればいいかも知れないのはテザリングの機能でしょうか。
3Gのスマートホンやタブレット端末はそのまま使ってもらえばいいのですが、WiFi版の
タブレットやノートPCも災害対策向け等に常備しておくことなども含めて考えると
テザリングが使えるようになっていれば心強いというのは有ります。

それに変に電話機にウェブアクセス機能等を盛って使いにくいのに端末は高価という論外な
事にならないように、そういった時代と共にいくらでも進化するものは災害対策用品には
入れないようにすることも大事です。

出来るだけ安価に、出来るだけ稼動可能なように(電源や接続回線的に)が一番求められる
ことだと思います。

一番気になるのはやはりイエデンワの価格だと思うので調べてみると23520円でした。
となるとターゲットは3万以下程度が現実的な価格帯になってくると思います。
高価になるならテザリングは外すべきでしょう。
とにかくシンプルに安く作るのが普及させる為の最大のポイントです。


電源や接続回線等の基本的な性能が十二分に満足できる災害対応をもっとしっかりとさせた
3G対応端末をドコモやKDDIも出して欲しいですね。デザインはイエデンワクラスに
すっきりとしたものを。

初期状態は離島のおばあちゃんでも使えるようなものにしておけば黒電話からの代替品と
しての機能も果たせると思います。


重要なのはそんな一般化向けと思われるような端末がいざという時に役に立つような作りに
なっていることです。イエデンワは見事にそこにはまったんじゃないかなと思います。
固定型だから出来ることがまだまだ有るんではないかなと思います。
関連記事
  1. 2012/02/18(土) 19:31:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ソフトバンク専用iPhoneアクティベーションカード | ホーム | 米国でのAndroidとiOSの立ち居地>>

コメント

1年前のPHSならともかく現在のPHSは基地局大幅削減で、
通常時もさらに災害時も使い物にならなくなってきたと思います。

以前でしたら、複数の基地局を掴んでいた(多重化されてた)ため、
災害時に1つの基地局が障害を受けても全く問題はありませんでしたが、
最近の異常ともいえる基地局削減により1つの基地局を掴むのがやっとな
状態では災害時に果たして使えるのか甚だ疑問です。
  1. URL |
  2. 2012/02/18(土) 23:09:37 |
  3. 通りすがり #doV/ZezM
  4. [ 編集]

防災用と言えば

防災用の通信として、現在でもポケットベルを運用している自治体がありますが、さいたま市も導入をしていたはず。
一方通行ではあるものの、それ故に下りの電波さえ届けば着信出来ると言う特性は、使い道がありそうな気がします。
  1. URL |
  2. 2012/02/19(日) 12:59:52 |
  3. Fumi #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2276-696a7e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。