FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

石原慎太郎 原発に関するセンチメントの愚

石原慎太郎 原発に関するセンチメントの愚

選挙や立場を考えると常人なら絶対言えない事を石原慎太郎氏は言ってくれたように思う。
これは間違いなく正論だ。感情と理屈を切り離せ、理屈なき恐怖心に判断をゆだねるなと
いうことを明快に言っていると思う。

今ある放射能の被害は確かにとんでもなく酷いもので、それは人災により引き起こされた。
原発の稼動を阻止したい人達はそれを「欠陥技術」とか「人間にはコントロールできないもの」
ということにしたがるが、ならば福島第一と同程度の津波被害に襲われた福島第二がちゃんと
冷温停止できたことやもっと震源に近く大きな津波が来ている女川が何の問題もないことを
全く考慮しない発言を繰り返す。技術論を語るならそのことは避けられない。
福島第一の事故は搾取経営陣やハイエナ付随機関による人災であり、単純な備え不足が原因だ。

分けるべき事項と同時に考える事項等をきちんと整理しろと石原氏は訴えかけていると
私は受け止めた。努力は他国の国民の何倍でもするが、自分で考えることや発言することは
一切しようとしない日本人は所詮優秀な労働力でしかないのか。

優秀な世界の頭脳でありたいならもっと冷静になって有るべき姿と世界とのバランスを
多面的に考えた行動を取るべきであり、他国と違う路線を歩むなら全てにおいて自国で
責任が取れ、何一つ他国を頼らなくても可能な状態にするべきだと思う。

そのどれもが中途半端なまま、恐怖心にかられた臆病さだけはトップクラスにいることを
自覚するべきだ。


国内のほぼ全ての炉は福島第二以上の備えと安全性をもっている。
それらの原子炉の稼動が人為的な欠陥施設である福島第一レベルで判断されてしまうのは
不思議でならない。
関連記事
  1. 2012/02/11(土) 19:51:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<3Gよりも遅いWi-Fiアクセスポイント | ホーム | 「さよならVHS」 デジタル化で生産終了>>

コメント

あまり福島第二も安全な状況ではなかったようですが。
東日本大震災:福島第2原発ルポ 紙一重で大事故回避 建屋、無傷に見えたが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120209-00000079-mailo-l07
  1. URL |
  2. 2012/02/11(土) 21:09:36 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

とはいえ、現実として福島第二も深刻な事故に至る前に止まってるんだし、それは事実として評価されるべきですね

再生可能なエネルギーとしていろいろなモノが出ていますが、概ねメリットばかり並べ立ててデメリットを言わないのは
過去に原発推進派がメリットばかりを言っていたのと重なります
いざ稼動を始めたら隠していたデメリットが表面化した、なんてことになっても困ります

まぁ今が研究や実用化に向けた予算を取る絶好の機会なので力が入るのは解るのですが・・・
  1. URL |
  2. 2012/02/11(土) 21:37:01 |
  3. とおりすがりです #-
  4. [ 編集]

何も分からぬ状態で、暗中模索した福島第一原発は、当然であれば、改修・改良を重ねて対応すべきでしたが、それを怠った東電と原子力村の関係者達が居ます。
技術を託された者達は、最良の物を求め続け、進歩させなければなりませんが、それを怠り、欠陥を放置し続けた彼等に、信頼すべきシステムを作り出せたのか?私は、その検証もせずに、技術の進歩を捨ててはならぬという主張には同意出来ません。
使い物にならぬ太陽光発電と、荒れ果てた山の下流に造られる水力発電ダム、だぶついているが故の融通可能なLNGコンバインドサイクル発電システムに、これからの電力を託す程に、脳天気ではありませんが、アメリカ思想で、津波や地震を考慮されていないシステムの再検討を経ずして、原子力を評価する訳には行かないでしょう。
  1. URL |
  2. 2012/02/11(土) 23:01:00 |
  3. 親分 #x20EqysM
  4. [ 編集]

現在日本にある原発のうち稼働しているのはたった3基、それも来月以降点検でとまるそうですが、
この十数年ぶりの寒い冬でもなんとか電力不足にならずにしのげているということは、
ぶっちゃけ原発無しでもなんとかなるってことですよね。
ならば全廃しちゃっていいと思いますけどね。
他の発電方式に対してリスクと償却費用が割に合わなすぎですから。

政商禿社長が高く評価しているお隣の国の原発でも
事故連発&ずさんな廃棄物処理という実態が明らかになってますしねぇ。
こんなのを評価するとか、禿社長こそがまさに「メ○ラ」ですねぇ(笑

韓国で原発事故相次ぐ 月城原発で重水漏出
http://www.korea-htr.org/jp//891900/jp89603tt.htm
(原発炉心一次冷却用で超高濃度汚染されている重水を、
地震も津波もないのに2tも漏出させて海に垂れ流したのは韓国だけ!
度重なる事故でIAEAの要監視国家に指定されています)

アスファルトから基準値超す放射線、ソウルの道路を調査=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1107&f=national_1107_199.shtml

ソウル市が撤去した放射能アスファルトを公園に放置「管理ずさんすぎ!」
http://news.livedoor.com/article/detail/6030831/

原発を止めた分の代替エネルギーは、ロシアがもてあましている天然ガスを輸入すればいいんじゃないですかね。
シベリアの原林地帯では地上に露出したメタンハイドレードが異常気象の温度上昇で自然発火して森林火災が毎年のように起きてしまってますから、
それを有効利用し、かつ火災の発生も抑えられるように出来れば、両国にとってメリットがあるとおもいますけどね。
  1. URL |
  2. 2012/02/12(日) 00:00:16 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

近しい者として

 福島第一の件は単純に「人災」で片付けて欲しくは無いです。あれは、あの場所のあの海抜にあったことが
全てであり、その意味で福島第一より危険な発電所は確かに存在します。

#政府が真っ先に止めた浜岡は正直フォローしようがありません。

 問題は40年前の設計と、それを多分大丈夫(或いは勿体ない)、と動かし続けたことによります。従って根本
解決のためには新しい安全基準と今の技術レベルによる新しい発電所への置き換えが必要となります。その
新しい発電所に原子力が選ばれるのかは...なにせ最終処分方法すら決められない状況では、暗澹としか。
  1. URL |
  2. 2012/02/12(日) 00:33:40 |
  3. tako #EBUSheBA
  4. [ 編集]

>とはいえ、現実として福島第二も深刻な事故に至る前に止まってるんだし、それは事実として評価されるべきですね

以下のようなことが起きている状態で、第二が安全に止められたのは、ラッキーでは無く、事故対応がきちんとされていたからだ、主張されてもねぇ。なんだかなぁ、という感じです。
汚染水漏れ、原因は雑草…ホースを貫通
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120210-OYT1T00565.htm?from=navlp
> 福島第一原子力発電所から出る高濃度汚染水の処理に使うポリ塩化ビニール製のホースから水漏れが22件見つかっている問題で、東京電力は9日、ホース周辺にはえたイネ科の雑草のチガヤが原因と断定した。
  1. URL |
  2. 2012/02/12(日) 00:33:48 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

原発銀座の若狭地方に近いけど

よくぞ石原都知事は言ってくれたと思います。
今の脱&反or諸々の原子力発電稼働反対運動は気違いではないかと心配してました、

福島第二、女川原子力発電所は先の地震と津波に耐えました、
その時のデータと最新の耐震&対津波技術をもってして次世代の原子炉に更新すべきだと考えています、

今の火力発電所を最大限に稼働しても今年の夏は昨年より暑い日が続けば
電力をとても賄えないでしょう。
ストレステストで合格判定が出た原子炉から順次再稼働を切に願ってます。

所で
最近新築された近所の3戸家屋の屋根には太陽光発電機が有ります
2月初めの大雪で沢山の積雪に見舞われましたが、
どの屋根にも大量の積雪に覆われていて且つ氷点下の影響で凍りついて
3,4日ほどパネル自体が見ていませんでした。

仮に更に北陸~東北日本海側の豪雪地帯では雪掻きに除雪が大変です、
屋根や平地への太陽光電池パネル設置は考え物だと感じました。

  1. URL |
  2. 2012/02/12(日) 01:41:12 |
  3. 英優 #90JsmjVc
  4. [ 編集]

> 今の脱&反or諸々の原子力発電稼働反対運動は気違いではないかと心配してました、
> 福島第二、女川原子力発電所は先の地震と津波に耐えました、
その時のデータと最新の耐震&対津波技術をもってして次世代の原子炉に更新すべきだと考えています、

推進派の方の率直な気持ちだと思いますが、以下のような報道を見ると。「そんなに原子力むらの人達は信用できる人達なのかな」 と感じるんです。(例えどんな素晴らしい技術も、結局はその運用次第ではないかと思うので。)
<核燃輸送容器>検査基準を企業に配慮 寄付受けた教授主導
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120212-00000006-mai-soci
> 日本原子力学会が1月に議決した使用済み核燃料などの輸送容器に関する検査基準(学会標準)が、容器設計・製造会社「オー・シー・エル」(東京都)と、同社から多額の寄付を受ける有冨正憲・東京工業大教授が主導する形で審議され、国の規制より緩い内容にまとめられていたことが分かった。原発を巡っては、学会や業界団体が定めた内容が国の基準に採用される例も多いが、「原子力ムラ」内部で自分たちに有利な基準を作り上げていく構図が浮かんだ。
(安全とコストのバランスは「原子力ムラ」のさじ加減次第、ということですね。)

東電、原発線量マップまず米側へ 公表の1カ月以上前
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021101001897.html
> 東京電力が昨年4月下旬に発表した福島第1原発敷地内の放射線量マップ(サーベイマップ)は、公開の1カ月以上前に東電から米原子力規制委員会(NRC)に提供されていたことが11日、分かった。
(東電からみれば、日本政府<米軍 という認識だったということですかね。そんなに政府・国民が信用出来なかったのかな。)
  1. URL |
  2. 2012/02/12(日) 10:27:26 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

技術を克服するのもまた技術であり、事象を克服するのもやはり技術
お花畑さんは闇雲に拡散させてそれをビジネスモデルにして稼いでいるだけにしか見えない

止めろと言うなら命を投げ打って廃炉作業に従事すべきかと
大変なのは技術革新も人材登用もなきままで何十年もかけて止める炉へ投入する人材問題
廃炉いうならこれに解をだして欲しい
技術革新のなかには廃炉を大幅に短縮できる放射線物質処理技術開発なんてのもあるわけで、脳髄反射で言うのはどうかと
技術で走り出してしまったものは技術で克服し終わらせるしかないのです
  1. URL |
  2. 2012/02/12(日) 11:01:10 |
  3. きりがはら #-
  4. [ 編集]

技術的な観点で原発のあり方を論議しようにも、信用できるできないとか感情的な部分で反対されると
いつまで経っても平行線で結論は出ないし、先に進むこともできない
石原都知事はそういう状況を憂いているのでしょうね
  1. URL |
  2. 2012/02/12(日) 23:15:15 |
  3. とおりすがりです #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
今年の寒い冬でも何とか乗りきったから大丈夫だってとか、禿社長みたいな呑気な事を言わないで下さい。
http://togetter.com/li/251344
現状は四国電力で過負荷運転という非常手段をしてギリギリ足りた。
他の電力も1基分余裕があるかで、もしこれが落ちてたらブラックアウトとか取替えしがつかない事態が起きてました。
大型火力を増設するにしたって、どんなに早くても後数年は掛かるので、既存火力のメンテナンスを考えたら動かさざる得ないでしょう。
そして、東北の復興はこれからなんです。
まだまだの状態なのに、現時点で電力ギリギリなのが余裕があるとは笑われますよ。

そして、原発は停めたから事故が起きず安全という訳ではない。
急進的原発縮小派の人達はこれが頭から抜けている。
  1. URL |
  2. 2012/02/13(月) 17:26:00 |
  3. 通りすがり #vp8meGQs
  4. [ 編集]

新潟県民としては柏崎刈羽原発の一基だけでも東京都下に移設してから曰ってくれ
って都知事閣下に言ってあげたいですね。(笑)
3/11の震災以降、滅多に報じられなくなりましたが小火が起きただとか禁煙なのに
敷地内で吸い殻が見つかっただとか小さなトラブルが多発していて、信頼性って何と
言いたくなるような状態でしたから。
新潟の泉田知事は再稼働の許可を出してませんが、度重なるトラブルが根本にあるため
そう簡単に態度を軟化させるとは思えないです。
  1. URL |
  2. 2012/02/13(月) 19:06:11 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

>新潟県民としては柏崎刈羽原発の一基だけでも東京都下に移設してから曰ってくれ
>って都知事閣下に言ってあげたいですね。(笑)

新潟県は、東京に物申す前に、利権や公共事業や地方交付税がなくても自立できるように
なってくださいな。そうしたら、東京に食って掛かるなり何なりしてください。
できないなら、すねかじりの強がりでしかありませんよ、あなたのおっしゃることは。
  1. URL |
  2. 2012/02/13(月) 22:01:05 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>通りすがりさん
ぎりぎりとはいえ、海の向こうの「安全な」原発のある国のように、
原発トラブル発生しまくりによる電力不足で非常事態宣言発令&輪番停電とかしなくてもすんでいるのですから
何とかなると思いますけどねえ。

やはり原発に頼らざるを得ない、というのでしたらきちんと地震と津波対策をした上でふくいちの近くにまとめて作ればいいと思います。
あそこならもし万が一があっても、すでに人が数万年住めないくらいに汚染されていますから、さらに数万年上乗せされたところでもはやたいした違いはない、ある意味、原発のためにある土地になってしまっているといえるわけで(苦笑

とりあえず、自分は出来る範囲で電気を使わないように、今年は暖房をガスメインにしています。
あと、5年以上使っていた三洋の電気炊飯器が壊れたので、ちょうどいい機会ということでガス炊飯器にしてみました。
タイマーも保温機能もない、電池使用コンセント不要の一番安いガス炊飯器なのに、
電気炊飯器の中では評判がいい三洋製と比べてもはるかに美味しくてびっくり。
こりゃもう電気炊飯器には戻れません(笑
  1. URL |
  2. 2012/02/14(火) 01:43:21 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

〉普段はROM専門さん
そんな内容じゃ「買えません」よ。(笑)
  1. URL |
  2. 2012/02/14(火) 06:58:55 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

> というのでしたらきちんと地震と津波対策をした上でふくいちの近くにまとめて作ればいいと思います。

うーん、きちんとした地震対策ってできるのかしら?
福島第一では 500 ガル程度の加速度で壊れたんでしょ。
阪神大震災では最大 800 ガルですからねぇ。
これを基準に 20% 上乗せで 960 ガル以上の耐震性で行きますか?
ってほとんど地球の重力加速度と同じになっちゃいますけど。
施設自体が空中に浮かんで落ちても大丈夫にするって、かなり大変だと思うんですが...
ああ、ラピュタみたいに空中に浮かせるという手がありましたね。
それならどんな巨大地震が来ても無問題ですね (棒読)
  1. URL |
  2. 2012/02/14(火) 12:53:37 |
  3. 通りすがりのゴンベ #bnistvpo
  4. [ 編集]

そうそう、今はガルよりもカインの方が重要視されているようで、超高層建築物を建てる時には 50 カインが目安。
でも、先の大震災では厳美町祭畤で 100.1 カイン (1秒間に1m!!移動) を記録したそうなので、この数値を見ても地上に作るのはかなり厳しいよなぁ。
# ガルでは 4022 ガルだったって。
  1. URL |
  2. 2012/02/14(火) 16:42:35 |
  3. 通りすがりのゴンベ #bnistvpo
  4. [ 編集]

今までは安全神話のせいでおおっぴらに地震や津波対策やら出来なかったのが、これからは再稼働のために大腕を振って出来るじゃないですか。
電気料金に転嫁できる今の仕組みだと、青色天井の値上げラッシュが始まっても可笑しくないですね。
  1. URL |
  2. 2012/02/15(水) 07:47:15 |
  3. 生ぴーまん #-
  4. [ 編集]

なんだか凄いものが発表されました。

世界最軽量の小型ガスタービン発電機 IHI、非常電源向け
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819696E3E4E283918DE3E4E2E0E0E2E3E08698E0E2E2E2
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120216-OYT1T00871.htm
http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view2143566.jpg

>発電機は、直径8センチ、長さ12センチで、重さは1・2キロ・グラム。
>同社が得意とする航空機のジェットエンジンなどの技術を応用した。最大出力は400ワット。
>排気が少なく発電時の音も小さいため、室内での利用も可能だという。
>現在、燃料タンクや冷却器などが一体となった起動装置の改良を進めており、総重量を13キロ・グラムから5キロ・グラムまで軽量化して発売する。

ある意味モバイラー垂涎の品ですな(笑
つーか
>二足歩行ロボットの電源としての利用を見込んでいる。
とかさらっと書いてるし…ワクテカがとまりません(笑
  1. URL |
  2. 2012/02/18(土) 11:32:13 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2257-3d48ac52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。