FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

900MHzがやっぱり欲しいイーモバイル(修正版)

イー・アクセスが携帯接続料を34%値下げ

イー・アクセス、総務省に900MHz帯の割り当てを申請


先日の記事で2011年度のドコモの接続料の発表を受けて他社の動向(主にというかほぼ全てソフトバンクw)を
絡めてを扱った。

更にイーモバイルも発表したので欄を増やして埋めてみる。
またコメントで2008年のデータも頂いたので追加してある。



※一度イーモバイルがドコモより安い数字を出してきたという記事を書いていましたが、
 実はイーモバイルは他社とは一年ずれた数字の発表の仕方をしており、私が勘違いして
 記事を書いてしまいました。修正が面倒なので以下内容をがらっと変更しています。


イーモバイルの数字の発表が有ったのでその部分を足し、抜けていた数字もググって
埋めてみました。

イーモバイルは距離の遠近の区域内外は関係なし。
他社は区域内外での料金差が有ります。
なので2010年度のイーモバイルはソフトバンクよりも.054円ほど高いように見えるが、
実はイーモバイルは区域内外とも23.40円としているので区域外はそれよりも8円ほど高く
設定しているソフトバンクの方が実際にははるかに高い事になる。

とは言え区域内同士の比較では徐々にドコモから乖離していっているのも間違いない。
発表の年度の基準などを考えるとどうもイーモバイルは他社と比較しにくい。


先の記事ではイーモバイルはここまで頑張ったのだから900MHz帯はイーモバイルで
決定でもいいと思うと一旦は書いたのですが、どうも勘違いだったのでそれは撤回。
一押しはドコモのままで保留の状態とします。
しかしドコモはパケット処理の関係が完全に近い状態にできることが前提条件でしょうね。


一応イーモバイル押しの理由は国際バンドがあったほうがいいという考え方からです。
それを手に入れることが出来てしっかりとした音声サービスも開始できることが
出来れば1000万ユーザも視野に納め、3大キャリア時代から4大キャリア時代が
見えてくると思います。

ソフトバンクがやんちゃな3番手で追いかける立場ですが、更に追われる立場になる
ことも必要だと思います。追うだけの立場は有る意味好き勝手に出来るので一番気楽だと
言えます。追われるプレッシャーもそろそろ感じていい頃ではないでしょうか。

あとソフトバンクは二種指定事業者に指定される予定だということで、そうなると来年の
発表からはドコモやKDDIと同レベルの公開を要求される。今までよりはごまかしが
やりにくくなる。

私はイーモバイルに成長してもらうことが業界の為のように思えるようになって来ました。
そろそろ一般の人にも名前が浸透してきているように思いますし、なによりもWiMAX
ではなくLTE側の事業者ということが大きいです。

900MHzは是非ドコモかイーモバイルに割り当てて欲しいなと思います。
次点はKDDI、一応KDDIも900MHz獲得に手を上げたみたいですが、
KDDIが取ったとしてどういうメリットが展開できるのかという絵が見えてこないので。

搾取の権化であるソフトバンクは今年度のドコモの接続料というハードルを越えて初めて
スタートラインに並ぶことを許される状況です。区域内・区域外ともソフトバンクの
接続料は極めて高い水準を維持し続けています。まずはこれをどうにかしないと
イコールフッティングと言える状態では有りません。



で、ミスのお詫びとして総務省の古い資料(PDF)で旧データを穴埋めして罪滅ぼしとさせて頂きます。
モバイル業者では常にドコモが一番安い状態をキープし続けてきていることがよく分かりますね。
関連記事
  1. 2012/01/29(日) 21:16:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<障害が多発した状態からドコモの復活はなるのか? | ホーム | 基地局を一気に6718局削減?ソフトバンクモバイルに真相を確かめてみた>>

コメント

イー・アクセスの接続料

イー・アクセスが発表した接続料は2012年度(2012年4月1日~2013年3月31日)ですよ。
※他社より1年先行して発表している。

つまり、

2011年度:18.36円(0.102円/秒)
2012年度:12.06円(0.067円/秒)

ではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2012/01/29(日) 22:31:43 |
  3. tnakam #-
  4. [ 編集]

>tnakamさん
お知らせいただき有難うございます。
もう修正というレベルではなかったのでまるまま書き直しました。
  1. URL |
  2. 2012/01/30(月) 01:22:18 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

イー・アクセス、5500億円の調達計画 新周波数の利用申請で
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E0EBE2E0E58DE0EBE2E3E0E2E3E0869891E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2
イー・アクセスは、総務省が2月下旬にも新たに割当先を決める携帯電話向け周波数900メガヘルツ帯の獲得・運用に向けた資金調達計画をまとめた。割当先に選ばれた場合、優先株発行と協調融資などで合計5500億円を調達する。
 計画では、まず米証券大手ゴールドマン・サックスなどを引受先とする優先株2100億円を発行。基地局などへの投資資金として銀行などの協調融資…

http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=1227
本日、一部報道機関において、当社の資金調達に関する報道がなされましたが、これは当社が発表したものではありません。

あえて否定はしないかのような一文、本気度がうかがえます、本当に資金調達力は侮れないキャリア
  1. URL |
  2. 2012/01/30(月) 23:00:07 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

毎秒300メガビットの携帯通信実験に成功 イー・アクセス
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E1E2E295968DE1E2E2E3E0E2E3E08698E0E2E2E2;da= 96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

今度はこんな記事が
  1. URL |
  2. 2012/01/31(火) 00:35:32 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

ちょっとセコイ金額の話ですが、
今年から1回線あたり月5円に改訂されたユニバーサルサービス料、
プリペイドの場合はどうなるんだろ?とふと疑問に思って調べてみました。

http://www.au.kddi.com/news/information/au_info_20071129.html
・チャージ金額によって利用可能月数が違い、
 ユニバーサルサービス料は月数×5円+消費税がかかる

http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/universal_service/
>プリペイド 16円(税込)※2 毎回のリチャージの際
(※3000円カードも5千円カードも利用可能月数は60日間)

ドコモVita用プリペイドデータプラン
・HPなどに詳細金が見つけられず。
 電話で確認したところ、1ヶ月あたり5円計算のユニバーサルサービス料が
 契約の利用可能月数に応じた額でコミコミとして料金設定をしている

イーモバイルEMチャージ
・HPなどに詳細金が見つけられず。
 電話で確認したところ、こちらもドコモと同じくコミコミの価格設定。 
 ただ、1時間定額プランや1日定額プランなど1月に満たない利用期間の場合は
 料金に乗せないでイーモバイルが負担しているとのこと


ソフトバンクだけなぜかユニバーサルサービス料が始まった当初から2ヶ月分に数円上乗せして徴収していたという…
ちゃんとNTT東西にその上乗せ分も含めて払ってるのならいいんですけど、
ソフトバンクの今までの行いが行いだけに、
わずか数円とはいえ上乗せ分を着服して私腹を肥やしている疑念がどうにもぬぐえなくて困ります(苦笑

一方ユーザー思いの優良施策をしているのがイーモバイル、と。

これはやはり900MHzはイーモバイルに渡すべきですね!!!(笑
  1. URL |
  2. 2012/01/31(火) 18:57:21 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

無線にゃん氏の以下の記事を読んでの感想です。
総務省がプラチナバンド900MHz帯申請の4社を公表、2月下旬に決定
http://wnyan.jp/2976
> おそらく世界で最も普及したバンドの一つである「バンド8」を日本国内で使えるという恩恵の方がはるかに大きいはずです。
> 逆に残った700帯はゴミ同然なんですけど(苦笑)。

こういう記事を見ると、SBMに渡して本当に大丈夫なんだろうか、と不安になりますね。
  1. URL |
  2. 2012/01/31(火) 20:44:59 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

イー・アクセス、既存インフラで「LTE」サービス
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201201310010.html
イー・アクセスは3月に高速無線通信「LTE」サービスを始めるに際して、既存の通信インフラを改良して立ち上げる。インフラ投資を従来の5分の1程度に抑える。中国のファーウェイや英ソニー・エリクソンと共同で作業を推進。第3世代携帯電話(3G)を用いたデータ通信規格の周波数帯や基地局を活用し、ソフトウエア改良や制御ソフト追加で対応する。既存設備の改良でLTEを立ち上げるのは国内外で初めてという。

ドコモとかとはちょっと違うみたいですね
  1. URL |
  2. 2012/01/31(火) 22:59:03 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

2011年度携帯接続料

イーアクセス、docomoに続き、KDDIも発表しましたね。
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E2E4E290908DE2E4E2E0E0E2E3E08698E0E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

さて、これでデータは揃ったので、近々SBの発表もあるでしょうね。
2010年度同様 「大きな下げ幅に隠れた実質値上げ効果」 を狙ったものになるのでしょうか。
http://wirelesswire.jp/Inside_Out/201103301900.html
  1. URL |
  2. 2012/02/07(火) 13:08:53 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2222-8ec6f645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。