FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

IS01も未来へ~ICSを食べたIS01

IS01も未来へ~ICSを食べたIS01

なんとまあ以前は「あの」総督様がお怒りになっていたIS01にAndroid4.0ICSが
移植された模様です。

メインメモリが256MBなのによく動かしたなと感心するばかり。
100MBがグラフィック用なので実際には156MBしか空きが有りません。
何より凄いなと思ったのはAndroidのバージョンが4.0.3で最新である事。

長々とかかった結果移植できたというのではなく、ソースをしっかり把握して短期間で
作業をして移植を行っていることが伺えます。もしかすると作者さんはそれ以前の
バージョンのICSも移植して4.0.xを既に知っていたのかも知れません。

Xperia X10(日本ではSO-01B)に4.0ICSを移植したものでは
通信が出来なかったりと動くことと操作性等を確認する用だったのですが、こちらの
ものはどうやらブラウザを動かしてGoogleの画面が表示されているので通信も
出来る様子。一歩も二歩も推し進めた移植を行っていることがわかります。

ROMファイルをダウンロードしてみると85MBと私がXperiaに焼いている
Thgo2ロムの2.3GBとほぼ同じサイズ。ICSでも要らない物を外して裸の
OSにするとここまで小さく出来るんだなと感じました。

しかしメインRAMは156MBなのでそれで実用になるかと言うとまた別の話でしょう。
私は4.0ICSは初代XperiaのメインRAM256MB+グラフィック128MBの
計384MBでも実用を考えると厳しいと思っています。この辺りになると実際に移植して
みないと何とも言えないところも有りますが、CPUとGPUがプアなので下手に高負荷な
OSを選ぶよりはシンプルで軽いOSの方が快適という事も十分有ります。
例えばスペックの低いハードではWindows7を動かすよりもWindowsXPの方が
快適に使えるみたいな事が起こるのと同じ事です。

OS以外にも各種常駐物のアプリも有りますし、マルチタスクで色んなものが同時に動く
事も考えないといけません。XPとVistaの重さの違いは常駐物の量が倍ほど違い、
常時多くのスレッドがOSレベルで動いているのでVistaは重かったのです。
その辺り4.0ICSがどうなっているのか次第でCPUがプアな端末でも使えるか
どうかが決まりそうです。

あとはSnapdragonのS1とS2のGPUの性能差は数倍差が有るので
その差が効いてくる可能性は大です。ただググっても出てくるのはGLベンチの
結果が殆どで、3Dの性能のベンチばかりでOSの操作性で重要な部分2Dの
ベンチが殆ど測られていないのは残念です。普段の操作性は2Dの速度が重要です
からそのベンチが欲しいなと思います。

2Dはクロックとバス幅である程度は決まりますからもしかすると極端な性能アップは
ないから測っている人がいないのかもしれません。


それにしても4.0ICSをよくこんな虐げられた環境に移植したなというのが
素直な気持ちです。こういうチャレンジってやっていると楽しいですよね。
昔16bitのPC用のゲームを8bitに移植して喜んでいた頃を思い出します。
関連記事
  1. 2012/01/26(木) 19:05:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Android 111端末、4.0( Ice Cream Sandwich) 対応表 | ホーム | ドコモが2011年の接続料を発表、そして…>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2217-787e6f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。