FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

自分が死んだらGmailに溜まったメールはどうなるか

自分が死んだらGmailに溜まったメールはどうなるか

なかなか面白い視点での記事を見つけたので紹介したいと思います。


>Gmailの場合、故人の正式な代理人としてアカウントへアクセスしたい場合の手続きは、
>HPに掲載されている。まず、身分証明書、死亡診断書、故人のGmailアドレスから受信した
>メッセージのヘッダーと全文などの証明書類を提出。審査をパスすれば、米国の
>裁判所命令や追加書類の提出など、さらなる法的手続きへと進む。
>しかし、「開示へのハードルはかなり高いのではないか」(同)

>じつはGmailのようにユーザー死亡時の手順を明示しているITサービスは少数派。
>ほとんどのサービスはユーザーの死を想定すらしていない。落合弁護士は、あるべき姿をこう語る。

端末内に有るデータは簡単に見ることはできますが、クラウド上にあるデータは厄介です。
GMAILに限らずWEBメールは同じような問題を孕んでいます。

端末内のデータを直接見るなら問題なく、ネットワーク経由なら違法というのも本来の
法律外のものを適用しているからに過ぎず、何の対策もないからこういうことが起きて
いるので出来るからOK、出来ないからOKみたいなことで済ませて欲しくは有りません。


クラウド環境はこれからもどんどんと増えてくると思いますので電子遺産としての法整備も
もっとちゃんと進めて欲しいですね。
関連記事
  1. 2012/01/20(金) 19:06:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イーモバイルとUQと日本通信に対応してみました | ホーム | SoftBank 4Gのネットワーク詳細>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2205-9416f5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。