FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク向けTD-LTEが始動

「AXGP」説明会で屋外デモ、クラウド基地局なども紹介

>WCPが採用するAXGP方式は、ウィルコムが開発した技術「XGP」から発展した通信方式。
>時分割型のLTE方式「TD-LTE」と互換性があるとされ、TD-LTE端末はそのままAXGPでも利用できる。

AXGPはTD-LTEと互換性の有るXGPと紹介される事が多いが、中身はTD-LTE
そのものであり、政治的・総務商的にXGPの上位として称さなくてはならず、AXGPと
いう名前を使っているに過ぎない。

今後ソフトバンク(だけ?)が利用すると思われる基地局が、XGPにTD-LTEの互換性を
持たせた等という面倒くさい物を利用するはずもなく、中国から買ってきた安いTD-LTE
基地局をXGP基地局やPHSの基地局の有る場所にぽんぽんと貼り付けていくだけと思われます。


>FTPによるファイルダウンロードでは、最も受信環境が良好だったのは、東京駅八重洲北口付近
>からその北にある呉服橋交差点付近にかけて。AXGPの基地局はビル屋上に設置されているものの、
>八重洲北口付近は道路の幅が広く、ビルとビルの間の空間に余裕があり、担当者は「電波が届き
>やすいのではないか」と説明。この環境で、下り最大で61Mbps前後を記録した。ファイルダウン
>ロードのデモの間、最も低調な時でも16Mbps程度となった。ユーザーが大幅に増えたとしても、
>良好な電波環境であれば、一般ユーザーもこの程度の通信速度が味わえる可能性があるという。

FTPのファイル転送では下りが16~61Mbpsも出ていたという。
速度的にはもう言うことはないでしょう。

それがLTEの高レスポンスな接続で使えるというのですから十分期待はしていいのでは
ないかと思われます。


>このほか近氏からは、ソフトバンクモバイルが3Gネットワークと組み合わせて、AXGP端末を
>提供する方針であるとして、仮にAXGP対応スマートフォンが登場した場合、データ通信は
>AXGPに接続しつつ、音声通話の着信があれば通知して3Gネットワークに接続する仕組み
>(CSフォールバック、CSは回線交換、Circuit Switchedのこと)を導入していることも明らかにした。

やはりソフトバンク側は当面のLTE要因としてWCPのTD-LTEを当てにしている
ことが明らかになりました。しばらくするとこのTD-LTEの帯域も混雑を始めるので
ソフトバンク側でFDDのLTEを始めるのはそれからだと思われます。

国内ではFD-LTEとTD-LTEの両対応端末は意外と早く登場する事になる可能性が
高いように思います。




よくよく考えてみると・・・なのですが、年を越えて2月頃に端末が登場する事となって
いたはずですが、その一月前程度と思われる1月の中旬、こんな時期にテストをプレス公開
するのはどう考えてもおかしいとしか思えません。

孫正義氏は去年の新端末の発表の時点で「11月1日から下り最大110Mbpsの高速通信に
対応するSOFTBANK 4Gの提供を開始
」と発言しています。

11月1日が正式に提供開始と言うのならば何故1月の半ばにプレス公開をするのか。
この時期のプレス公開ならば11月1日にSOFTBANK 4Gの正式な開始は
もっと遅いのではないか。


当然当時にはその突込みがあり、孫正義氏は11月からはテストで、端末は2月から
提供予定とトーンが下がる。つまり11月1日に提供されるのはテストだったと
自から言い訳をしたわけで、そもそもテスト運用なら11月1日に提供されていなくても
去年の年内にテスト運用がされていなくても誰もそれをチェックする術がないわけです。

こういった詐欺的な物言いをどうにかしてくれればAXGPもそう印象も悪くはなかった
のですが・・・。

それはともかく、とりあえずドコモのXiとUQのWiMAXに対抗しうる規格として
大変重要な役割を示すWCPのTD-LTEには期待をしています。

展開の計画が一番早いのでその速度に期待がかかります。
ドコモのXiが遅々として展開してくれないので一年後にはそのエリアを抜かして
WiMAXも超えている事を期待しています。
是非LTE勢としての意地を見せてもらいたいです。
関連記事
  1. 2012/01/18(水) 19:25:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<SBはみまもりケータイを客に押し付けた数で表彰する | ホーム | 17年前のその時、1.17阪神大震災>>

コメント

僕はソフトバンクは、ウィルコムのように、自律分散システムを利用し、ポンポンポンと基地局を配置していく作戦だと思っていたのですが、どうでしょうか。
確かAXGP基地局は、TD-LTE基地局のソフトウェアを書き換えて、自律分散機能を追加する、ニュアンスだったと思います。中国製の安いTD-LTE基地局を配置する作戦も、なかなか急速にエリア展開できそうで、期待できますが…
  1. URL |
  2. 2012/01/18(水) 20:48:41 |
  3. モロリン #-
  4. [ 編集]

素人考えですが

SBのTD-LTEについては、無線にゃん氏の懸念が気になります。
http://wnyan.jp/2920
> ただ、やっぱりPHS用のオムニアンテナ共用でお茶を濁しているので、容量とカバー半径には不安が残りそうですね。設置位置もかなり低いし。うちの近所の局とはいえ、たぶんうちまでは絶対に届きません。至近にもPHS局があるのですが、そちらは古い4本アンテナのままなのでTD-LTE対応は当分先。エリアマップ上は全国がかなりのレベルでべったりと塗られるだろうけど、実際は穴だらけになるかもなぁ、と思います。まぁそういう前提なので、「ソフトバンク3Gとのデュアル機専用のMVNO専業」というサービスの仕方なんでしょうけどね。単体ではたぶん売り物にならないかなぁ、という感じ。

こういった場所が、例外であったら良いのでしょうけど。
  1. URL |
  2. 2012/01/18(水) 22:40:50 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

早期に敷設するんだから、どこかの既存局に併設するのは仕方ないかと。

それにしてもベタ塗りのエリアマップですな。
  1. URL |
  2. 2012/01/18(水) 22:55:30 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2201-381cab78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。