FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

フェムトセル

今何かと話題に出るフェムトセル。
これは一般家庭でインターネット接続に使われているADSLや光回線に
基地局をつないでしまおうというやつです。
地下やビルの奥、込入った住宅街などの”電波の陰”の限られた狭い地域の
圏外を解消する為に各社が躍起になっている。
と言ってもW-CDMA陣営のドコモとソフトバンクだけだけど。
Cdma2000のauは陣営は規格的にフェムトセルと相性が良くないので複雑だ。
更に800MHzと飛びのいい電波をメインに使ってしまっているのもマイナスに働く。

フェムトセルは一つ一家庭で大体MAX3~4台程度がぶら下がることを想定している。
端末はIDチェックをかけて隣の家のフェムトセルに中途半端に繋がってしまうことを
防止できるようだ。ドコモなら903以降なら間違いなくその設定は出来る。
恐らく900以降は全部出来そうだが。ソフトバンクはソフトバンクになって以降は
ほぼ大丈夫だろう。布石はかなり以前から行われていたということだ。

http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-19.html
の記事を見れば分かる人には何となく分かっていただけるかと思う。
どういう事かというとフェムトセル側からの制限だけでなく端末側からも制限した方が
トラブルが減ると理解すればOKです。

端末があちこちの電波を見つけてしまい、どれに接続しようか考えることが増えれば
再接続にかかる時間的や電池的コストが著しく増える可能性があり、初めから
接続しないようにしておけば接続の試みすらしなくなるのでメリットが多いのです。
それ以外にも様々な問題をはらんではいますが。

ところでソフトバンク、フェムトセルに色んな機能を詰め込もうとしています。
表面だけ見ているととんでもなく革新的なことを考えているようですが、
果たしてそれがどこまで意味のあることなのか現段階ではまだ測りかねます。
ヤフーBBのADSLモデムなら利用者全員に行き渡るのですが、フェムトセルは
所詮希望した家庭のみで、その家庭に居ても遠くの基地局の電波をひらうかも
知れないのですから。試みは一応注目はしていますけど。

auを残して進んでいくのはかわいそうですが、次世代前の最大とも思える大きな
トピックスなので以降も注目していこうと思います。
関連記事
  1. 2008/03/23(日) 12:56:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモ・端末方向転換 | ホーム | 加速しているバリュープラン>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/22-75043fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。