FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

攻めるau、でも不安も

攻めるau、ギャラクシー発売へ 固定・携帯のセット割引も導入

単純な値引きをしないような話をしていたKDDIがついに大きな値引き競争に参戦。
まあ勿論単体の値引きではないですが。
固定の光とカップリングをさせるという条件の上で、固定側を値引くというもの。
光側の契約を携帯の契約回線分を値引くのは一人一台と考えると効果は大きい。

ここでもNTT系のドコモは蚊帳の外の話になる。
完全に無制限にしろとまでは言いませんが、そろそろNTT法で大きすぎる縛りを
解除することも考える時期ではないかと。KDDIはともかくソフトバンクは
好き放題していますし、私はこのままではいいとは思っていません。


それとGalaxyがついにKDDIに登場することになるようです。
これもiPhoneが出るという噂の時に出ていましたね。

去年の暮れにドコモでもGalaxyが一気に増えて、世界の市場を見ると
もっと種類が多い。S2+WiMAX辺りが一番可能性が濃厚なのかとも
思いますがどうなることでしょう。


後私が思うところではこのやり方はリスクが大きいです。
KDDIの勢いを市場に示す最大かつ最終手段なわけですが、失敗すると
一気に業界3位になることも有り得ます。

例えば飲食店で考えます。
経営が悪化してきた飲食店ならば普通はメニュー品目を絞り込んで経営コストを
圧縮します。体力をつけた上で絞り込んだ時に得た結果を元に得意なところや
好評だったものをベースに新たな展開を考えていきます。

KDDIの場合は巨大で体力が有るので同じ事をする必要はないということかも
知れませんが、しかしリスクは有ると思います。

扱う端末の数を増やすと流通や店舗サイドに負担がかかります。
流通では在庫問題が機種数分だけ積み上がります。
売るからにはある程度の在庫が必要です。
他社でメガヒットクラスの端末を複数揃える以上、どれも少量数の発注という
わけにはいかないでしょう。

店舗側は端末が増えた分だけ覚えることや手間が増えます。
故障などのトラブル対応も問題です。

メーカーからすると一つのキャリアで多くの端末が出ると競争相手が増えるの
ですから一機種当たりの販売数は目減りの傾向になります。
特にiPhoneやGalaxyのような世界の看板を持った端末がくると
とても困ります。HTCのEVOやPHOTONにしてもユーザーサイドから
すると選び放題なのですが、国内メーカー各社からするとたまったものではありません。

現にauの端末で国内メーカーで上位に長く留まるものは無くなってしまいました。
しかもOSのアップデートを迫られるAndroid端末なのですから販売後の
手間もかかります。それなりに売れてくれないとメーカー的には割に合わないのです。


メーカーだってバカじゃないので出来る限りW-CDMA端末と共通化を図るなどを
してコストを下げて行く方向を模索するでしょう。NECカシオや富士通東芝なら
それが可能です。しかしKDDIべったりの京セラなどは辛い立場です。

これらのことは華々しく発表を始めた今はいいです。
しかし一年後二年後にボディーブローのように効いてきます。
それまでにKDDIがソフトバンクを相手にどこまで相対的な立場が構築できて
いるかが勝負になるように思います。

ソフトバンクをしっかりと抑えることが出来ていればこれらのコストも「割に合った」と
言えているんじゃないかと思います。



そしてコメント欄でも多くの方に色んな意見を頂いているWiMAX問題。
頂いた意見の種類は二種類。

1.当面のトラフィック対策には有効だけど将来的にはWiMAXでは不利になる
  WiMAXの収束とTD-LTE化を早期に模索する必要が有る。
2.WiMAXは良好なトラフィック対策になっており、どんどん推進していくべき。

私は勿論1派です。

WiMAXは2も提唱されていますが、大元のインテルも既にWiMAXには引け越しで、
世界情勢もTD-LTEへとシフト中です。

WiMAXは安く早期に構築しやすいという触れ込みで一気に広がりを見えかけましたが、
TD-LTEを受けて一気にブレーキがかかりました。

WiMAXは安く設置できるのがメリットではありますがやっぱり安いものは安いだけと
いう理由もあるわけです。本来モバイルとして解決しておきたい問題を解決しないで
作ってあるので安く出来ているという側面も有ります。

ドコモのLTEが広がってくれば+WiMAXとの使い勝手で必ず差が出てきます。
KDDIも強力なLTE敷設計画が有るのですからここで極度にWiMAXを展開
し過ぎてしまわない方がいいのではないかなと思うのですが。

既に160万契約にもなってしまっているのでこれからはなるべく増えないように
我慢を続ければ2015年までにはUQ WiMAXを停波に持ち込めるのでは
ないかなと私は考えているのですが。

まさか本気でWiMAX2なんて考えていませんよね?

UQ LTEは実現するのでしょうか・・・。
関連記事
  1. 2012/01/12(木) 19:15:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<日本人ならこれを読め、発送電分離を推進していた内閣参与はSBI元取締役 | ホーム | 日本通信、顧客急増に対応して帯域増強>>

コメント

ソースからは割り引くのは固定通信側に読み取れるのですが… (^_^;)
携帯端末は、これで良いと思います。
おそらく、国内端末の発注数は、すでに絞り込んでるように思います。
また、海外端末のコストは安いですしね、多分。
WiMAXについては、割り当て帯域的にも、現状ではTD-LTEへの乗り換えは無理だと思います。
このまま、+WiMAXで良いんじゃないでしょうかね。
ただ、米スプリント・クリアワイア連合とは友好な関係を築くべきだと思います
  1. URL |
  2. 2012/01/12(木) 20:37:17 |
  3. モロリン #-
  4. [ 編集]

携帯ではなく光の方を割り引くですね(^O^) 光も田舎は対応してない所が多くプランを出しても急速に対応出来るのか謎ですね。工事も長くかかる場合もありますし。

携帯は販売する店舗の人達が大変だと思います。話してると機能や操作方法がこんがらかってるようで残念な対応がありました。galaxyも販売となると余計混乱しそうですね。

UQは帯域制限をしたら少しはいけると個人的には思います。ただWiMAXの将来が見えませんが。。
  1. URL |
  2. 2012/01/12(木) 21:03:07 |
  3. 猿の靴下 #-
  4. [ 編集]

>固定側
お二方指摘有難うございます。
修正しておきました。

>モロリンさん
クリアワイヤは完全にTD-LTEに乗り換えてしまいますよ。
韓国とのWiBroは互換性が有りませんし、このまま世界で唯一の
mWiMAXキャリアになってまでWiMAX維持をする理由は無いと思います。
行く末はWillcomが示していますし。

>猿の靴下さん
確かにWiMAXの帯域制限は有効そうですね。
混雑時には5Mbps位で全回線制限すればまだまだ余裕が出来そうに思うんですけどね。
  1. URL |
  2. 2012/01/12(木) 21:57:23 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

韓国と組むとろくなことがないのでやめたほうがいいと思うんですけどねー。

WiMAXについては,WiMAX2の仕様を変更して100%TD-LTE互換の高度化WiMAXにすれば解決ですねw
  1. URL |
  2. 2012/01/12(木) 22:30:48 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

>ナギさん

それだっ!
  1. URL |
  2. 2012/01/12(木) 22:35:04 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

KDDIが2つのLTEを持つとき、どうやって使い分けるんだ?持つ意味あるんだろうか
  1. URL |
  2. 2012/01/12(木) 23:35:34 |
  3. 名梨 #TKq86L7E
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2181-970abc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。