FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ロム周りとか色々な話

スマートホン端末のroot化やROM書き換え等の改造はキャリアの補償を
受けられなくなります。あくまで個人の自己責任の範囲で行ってください。



何度も書いてますが私は初代XperiaでThgo2ロムを使っています。
Thgo2はユーザーによるXperia(SO-01B)用の改造(カスタム)ROMで、
売られているものと全く別の端末に変えることが出来ます。


初めはまじめに純正2.1Ecで利用していました。
まあ機能的には大して不満はないのですがやはり遅い。
とことん使えなくはないですが、フィーチャホンから乗り換えるどころか継続して
使っていきたいと思うほどの魅力はありませんでした。

で、ロム焼きをすることにしました。
いろいろ調べてみた結果、五郎さんのロムを選択。
理由は純正ベースで純正との互換性が高いからです。
電池の持ちも悪くありません。しかし性能もそこそこ。
何よりも安定しているという安心感は改造ロムとしては絶大でした。

しかしやっぱり2.3GBが当たり前のように複数移植されているのに使わない手は
ないと感じ出しました。というわけで国内で絶大な人気があったThgo2ロムを選択。

五郎さんのロムを焼いた時点でxRecoveryを導入していたので
Thgo2ロムを焼くのは非常に簡単でした。
ブート過程で矢印←キーを連打してxRecoveryを立ち上げてロム焼き機能で
zipファイルを焼くだけです。

勿論各種初期化は行いますけどね。
それも全部xRecoveryでできるので非常に簡単です。
xRecoveryのインストールまでを終えてある端末は改造し放題です。
ブートROMさえ潰さないように注意していれば文鎮化することはまず有りませんし、
文鎮化しても救済策はいくらでも有ります。

そんなわけでThgo2の最新バージョンを追いかけていました。
v11までは非常に安定していたのですが、v12で急に安定しなくなりました。

クロックの切り替えが端末の負荷にしたがってスムーズに切り替えできていない。
CPU SpyとBattery Mixで各クロックの利用時間とバッテリーの減り方で
CPUの利用され方を解析していきます。

 

v12を入れてから急にずっと端末を触らずに放置していても上記二つのようにクロックが
利用されるようになりました。ほとんどDeep Sleepしていませんね。
128や245MHzに入ったままになるとものすごい勢いでバッテリーが減っていきます。
特に245MHzに入ったままだと朝持って家を出たら夕方にはバッテリー切れになって
しまっていて使えたものでは有りません。

そこでThgo2ユーザーの集まっているところに症状を書いたのですが、自分でいろいろ試せ
とばかりに叩かれるばかりで埒が明きません。んーー、いろいろやって偶然安定する組み合わせを
見つけるのがそういう人たちの慣わしのようです。

しかし私はほぼ理由は見えていたので思い切ってThJap氏に症状の報告をすることにしました。
すると新しいカーネルがリリースされました。
v12に上書きでそのカーネルを書き込むと信じられないぐらいに安定。
元から際どい事をしているのですから作者もより多くの個体差の動作状況の報告が欲しいんですよね。
私もPC88やPC98でハードを叩くプログラムを沢山組んできたので作者の気持ちが分かるんですよ。

特に私がハードを触っていた頃よりも高クロックかをしているのでよりシビアになってきています。
ThJap氏もより電池の持ちと動作の快適さを追及してギリギリの設定を目指しているので
より多くのレポートが重要になっていくんですよね。


で、安定したらこんな感じになります。



多くの時間がDeep Sleepしてガシガシ触っているときも128MHzで待機して、
負荷のかかった瞬間だけ最高クロックに跳ね上がっていますね。

私は始めオーバークロックは使わないようにしていたのですが、安定していることが
分かってきたのでとりあえず1152MHzまでオーバークロックして使うようになりました。
ちなみにXperiaの純正状態では998MHzまでしか利用されないようになっています。

カスタムロムで純正ROMでかかっている色んな制限を外していき、快適な環境を
手に入れたことで本来の製品の寿命を延ばせるわけです。
一見メーカーからすれば旧端末の寿命が延びて新製品が売れなくなって迷惑な話には
見えるのですが、長い目で見れば私のような人が繰り返しXperiaと言うことで
ブランド名が繰り返し出てくるのでボトムアップ的な宣伝効果は有るんじゃないかと思います。

現にフィーチャーホンでは手に取ることもなかったソニエリ端末のことをこれだけ取り上げる
ようになりましたし。10年以上Nファンだったんだけどね。


ちなみにThJap氏に報告を行ったのですが、なんと彼は私のことを知っていました。
結構以前からブログを読んで下さっていたとのこと。
なんかめちゃくちゃ恥ずかしかったです。

v12の動作状況の報告をキッカケとして、そんなこんなで結局今はThgo2ロムの
αテスターになりました。まだ一般公開されていないαバージョンのロムやカーネルを
入れてテストしています。上の安定動作のCPU Spy等のキャプチャ画面αロムで
動いているものです。



ところでどこからともなくぽろっとXperia arcが手に入ってしまいました。
触ってみるとやはり初代Xperiaとの足腰の強さの違いがよく分かります。

FSBの違いかRAMのクロックやレイテンシの問題か、それともGPUの性能の差か。
同じ1GHzのSnapdragonでも初代Xperiaに搭載されているS1と
Xperia arcに搭載されているS2の差がここまであるのか。

一つの理由でここまで差がついているのではなく、複合的な要因で総合力的の差で
ここまでの違いが有るのだと思われます。

一旦動作を確認した後、また元通りに直して保管してあります。
やっぱり純正状態では遊べても常用する気が起きないんですよね。
動作は速いんですけど細かいところで遅いし不便なんですよね。


ちなみにSnapdragon S2はWikipediaによると以下の端末が採用しています。

>HTC
>Desire HD 001HT
>シャープ
>GARAPAGOS 003SH,GARAPAGOS 005SH,DM009SH,AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH/007SH Y,
>007SH KT,AQUOS PHONE f SH-13C,AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH,Yahoo! Phone 009SH Y,
>AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH,AQUOS PHONE slider SH-02D,Q-pot.Phone SH-04D
>ソニー・エリクソン
>Xperia arc SO-01C,Xperia acro SO-02C,Xperia ray SO-03C,Xperia PLAY SO-01D
>NECカシオ
>MEDIAS WP N-06C
>ZTE
>シンプルスマートフォン 008Z,STAR7 009Z
>ファーウェイ
>Vision 007HW
>富士通
>F-12C,ARROWS kiss F-03D,F-03D GIRLS',ARROWS μ F-07D
>パナソニック
>P-01D

Xperia arcは一部の最新の端末にも搭載されているものと同じCPUが使われている。
デュアルコアのものも増えてきましたが、S2もまだまだ使えるってことです。


私がarcを手にしたのはacroとは違いグローバルモデルであること。
S2は1.0~1.5GHzぐらいまでクロックが出ますし、オーバークロックは最大2GHz
近くまで設定出来るようです。(安定動作が出来るかは別として)


私はこのarcを今は無改造で置いていますが、出来ればAndroid4.0ICSを
入れようかなと思っています。だったら新しい端末を買えばいいじゃないかとは思うのですが、
新しい端末は色々と防御が固い。幾らデュアルコアやメモリが多くてもいじれない端末には
Thgo2ロムの味を知ってしまった私には余り魅力的には感じません。

多少危なくても保障が利かなくても、わざわざ古い端末を選択してでも自分の手で触れる
端末がいいという私のような変わり者もいるんですよね。
逆を言えば市販の吊るし状態の端末にはそれだけ練り込みが足らないと思う部分が有るってことです。


出来ればThgo2ロムを作っているThJap氏の手でarc用の4.0ICSをリリース
してもらいたいのですけれど・・・。現在Thgo2を大変気に入っていますので。
初代Xperiaには4.0ICSは重いですし2.3GBで打ち止めにしてもらって
4.0ICSではさっくりとarcに乗り換えて貰えるとうれしいです。

Thgo2ロムは必要のないものを徹底的に削って必要なものを入れてくれる傾向が強いので
非常に便利なんです。特に通知画面の味付けのセンスが気に入っています。

今更わざわざ旧端末の新品を手に入れてまでそれを待っている人なんて余り居ないと思いますが、
Thgo2ロムが来なくても他のロムでもいいのでICSを入れようと目論んでいます。
Android端末の改造マニアの集まるXDAでは既にICSを移植するというグループが
対応端末を発表しています。その中にarcの海外版が含まれている模様。



というわけでカスタムROMのことをみっちし記事にしてみました。
カスタムROMの記事って余り人気がないんですけどね。
でもたまにはこういうことも書きたいんです、悪しからず。
関連記事
  1. 2011/12/30(金) 21:40:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<microSDXCはいつ来る? | ホーム | タダ・プレゼントと言ってこっそりとSDカードのお金を取るソフトバンク>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2145-e1428d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。