FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

タダ・プレゼントと言ってこっそりとSDカードのお金を取るソフトバンク

@hisa_kami (kamio hisashi)
これ、事実だとしたら問題ですね。年明けに調べてみます。
RT @no_softbank: http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-138.html
ソフトバンクショップにて契約時に「タダ」「プレゼント」と称して
無断でSDカードやイヤホンやiPhoneケースなどを割賦契約させる事態が発生しています。


本当にやってくれますね、ソフトバンク。
上のツイートのno_softbank氏の記事は必見です。
本当にこんな事が許されるのかという例が複数紹介されています。

もういつものことと言えばそうなのかもしれませんが、今までは法を上手にかいくぐって
きていた脱法行為がメインだったと思うのです。

しかし今回は明らかに「タダ」「プレゼント」と言って安心して受け取る状態にしておいてから
お金はこっそりと請求するという、れっきとした犯罪行為。

嘘を言ってお金を取っているわけですから詐欺罪の構成要件を満たしていると考えられます。
詐欺罪の構成要件は以下を満たす必要があります。

 1.欺く行為があったこと
 2.相手が勘違い(錯誤)を起こしたこと
 3.処分行為(販売)があったこと
 4.財物の移転があったこと

1は「タダ」「プレゼント」という事実と異なる事を言ったこと。
このことで客を欺いています。

2は販売員の1の言葉で「SDカードはタダ」だと信じていること。
ここで錯誤を起こしていることが伺えます。

3はタダだと思って受け取る意思を示していますが実際には
販売という商行為として処分されています。

4は実際に毎月支払いの対象として割賦で請求されます。
支払う前なら微妙ですが、一度でも振り込んでしまった、
引き落としが有ったのならもう間違いはありません。
やりたければ必要書類を持って裁判所へ出向いて小額訴訟を起こせばいいと思います。


思うに殆どの人はすぐにショップに駆け込むと思うのですが、出来たら消費者センターに
まず通報するべきだと思います。(事後でもいいかも)

とにかくこういう事実があったということを、例え解決した後でも
報告して件数をカウントしていくことは大事だと思います。

ソフトバンクショップは今後もこういった問題を起こす可能性は非常に高いです。
今までが何度指摘してもそうであり続けてきたように。

ならばユーザーはしかるべき防御を行っていくべきです。
そうしないといつまでもドコモやauから夢を見てソフトバンクへMNPをして
泣く人が後を絶ちません。


今回石川氏も調べてみると言ったので私は期待するところですが、
もし今回これが省庁レベルまでこの問題が押し上げられ、しかるべき対応が
とられない限り何度でも手を変えて搾取の手は尽くしてくると思われます。



何故ソフトバンクはそこまでしてこういった手を繰り出してくるのか。

それは「お金が無い」からです。
ソフトバンクショップは基本的にソフトバンクとは非常に不利な契約で縛られています。
しかも以前話題になった頭金問題では、こんな事がショップ店員より漏れていました。

以前端末購入時に端末代以外に頭金というお金を余分に取るという行為が横行したの
ですが(今でも?)、その際にソフトバンクの営業と店側のやりとり(確認行為?)です。

営「絶対お客様差から頭金は取りませんね?」
シ「取りません。」
営「本当に頭金は取りませんね?」
シ「取りません。」
営「何があっても頭金は取りませんね?」
シ「絶対に取りません。」

もちろんこの確認を営業がするまではショップ側はこういったテクニックが有ることを
全く知りません。「頭金を取るな」という否定の言葉をもって販売のテクニックを
伝えるという行為をソフトバンク側は行っていると考えられます。

ショップ側もその宣言どおり客から本来は無いお金を取りたくないのは山々です。
しかしこの場合だと端末を売ってもソフトバンク側からは一円もお金が入らない
状況なので仕方なく頭金を取る。ソフトバンクショップを続けていく以上
そうしないと商売にならない仕組みにショップの契約自体がなっている。

ということでした。


つまりはソフトバンクは儲からない仕組みにショップ契約を作っておき、ショップの
売り上げはモロに搾取の対象とし、ショップからガンガン儲けを吸い上げます。

そこでショップ側の頭をよぎるのが「絶対XXは致しません」と営業に言わされた言葉。
「そうか、そうすれば儲けが出るじゃないか」ということでやむを得ずにやりませんと
宣言させられたことに手を染めてしまう・・・という状況のようです。

だからソフトバンク本体から本来禁止されているはずの行為が有るまとまった地域の
ショップや、とある地方、または全国で同じような搾取の手法が起きるのです。
そうでなければこんなに足並みを揃って同じ問題が起きたりしません。

勿論うまく繁盛をしてそんなことをしなくても成立しているショップも有ると思います。
しかしより儲けようと儲かっているショップですらこういう行為を行う回収系の
ハズレショップも混じっています。

ソフトバンク本体はそういう宣言をさせるのはトカゲの尻尾切りを行いやすくして
おくためで、その行為がソフトバンク本体にばれてもまずお咎めは無いと思われます。
なにせ本体が裏で推奨して自分の店の儲けはそういう形で出してくれとやって
いるのですから。半ば公認である以上お咎めをするわけがありません。

余りにも悪質な場合だけお灸をすえる可能性は有ると思われます。
この辺り世間の信用を失わない為のバランス取りのテクニックは素晴らしいものがあります。
だからいつまで経っても騙される人が減らないのです。



そういうわけなので私はショップに行く前に消費者センターに駆け込むべきだと
主張しているのです。ソフトバンク本体に言ってももみ消されます。
ちゃんとした外部施設にしっかりと真実を記録してもらうべきです。
関連記事
  1. 2011/12/29(木) 19:38:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロム周りとか色々な話 | ホーム | 百度のIMEの宣伝、Baidu愛美(IME)>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2142-f7e469dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。