FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

日本のスマホ3Qの出荷台数は対前243%増

どこまで伸びるスマホ市場――3Qの出荷台数は前年同期比243%増に

>IT専門の調査会社であるIDC Japanは12月27日、2011年第3四半期(7~9月)における
>国内モバイル・デバイス市場動向を発表した。それによると、スマートフォン出荷台数は
>前年同期比243%増の530万台となった。同社では2012年の同台数は2,870万台、2013年には
>3,403万台に達すると予測している。

なんと243%の伸び・・・と言いたいところですが、冷静に理由を考えると
スマートホンを扱っているキャリア同士の力関係が見えてくる。

まずは去年の7~9月の状況を考える必要がある。
その時期がソフトバンクのiPhone4が発売直後で予約が並びまくっていて全力販売。
ドコモは初代Xperiaが売れてはいたがiPhone4の前歯が立たず、auに
至ってはIS01がメガネケエスで総督がお怒りでしたww

2011年7~9月。
ドコモは春機種から夏機種が程よく売れ、auもAndroid端末がドコモについで
そこそこ売っていました。片やiPhoneは1年に1機種の新機種の流れが崩れて
買い控えが徐々に重くのしかかる結果に。

これを分かりやすくすると。

ドコモ      Xperia(初代のみ)  ⇒ 2.3GB端末多機種花盛り(↑)
au        メガネケエス      ⇒ 2.3GB端末多機種花盛り(↑)
ソフトバンク  iPhone4発売直後  ⇒ 次期端末未発売により買い控え(↓)


つまり、ドコモとauは2010年よりも2011年は極端に販売数が増加、
ソフトバンクは下降という形。それらが絡み合った上で243%の急成長ということになる。

2011年が増加した最大の理由はドコモのAndroid端末の販売急増。これだけで
iPhoneの販売数下降を吸収した上で倍増に近い上昇を作り出していると考えられます。
それをさらに上ブレさせているのがauのAndroid端末の販売数かなと。


そう考えると全体の販売数に占めるiPhoneの数字はその程度でしかないと
私には思えます。殆どXperiaの数字しかない時期から超絶な勢いで増加した
Android端末の数字が影響がそのまま出てるだけかなと思います。


2011が1Q分で530万台なら、4をかけると2120万台となり、
2012年2870万台で1.35倍の伸びとなり、急増の年を乗り越えたら
その後はもうこんな異常な数字での伸びはもうないと思われます。


特殊事情のなせる数字ですね。
関連記事
  1. 2011/12/28(水) 00:06:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<WiFiが無料で使える自販機 | ホーム | IntelがMedfield搭載Android端末のプロトタイプを披露>>

コメント

MM総研さんが昨年8月に予測してますが、約2年ペースで普及が早まってますね。
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/555/Default.aspx
近年の端末販売台数からすると、スマホ販売は3,000万台代で頭打ちになりそうですが。
androidOSベースの和式ケータイになっていくのでしょうか。

自分はX10→XPERIA RAYで使ってますが、次回の買替基準はディスプレイ4インチ未満でLTEまたはデュアルコア+α機能ですね。
  1. URL |
  2. 2011/12/28(水) 01:09:58 |
  3. とおりすがり #/9hBKkrU
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2134-976b8196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。