FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Androidがやっぱり強い>BCNランキング

携帯電話・週間売れ筋ランキング  集計期間:2011年12月12日~12月18日






ドコモとauの新機種が続々穂発売されだした。
その途端にiPhoneの牙城が崩れだした。

私は先月迄のドコモを買い控えと言っていたが、このランキングを見ればそういうことだと
いうことが分かるでしょう。

一方auもARROWS Zをきっちりと一位にランクインさせている。
iPhoneでもAndroidでもきっちりとランキングに入れてきたのはさすがだ。
Android端末がほぼランキングに顔を出さないソフトバンクとは大きく違う。
どちらに転んでもユーザーがしっかりと育ってきている。
リスクヘッジを考えるとこういう形のほうが安全だ。
ただしどっちもトップシェアではないので中途半端になってしまう危険はあるが。


今週のランキングを見てもはや4Sが4と同レベルの勢いを保っていると言う人は
少数派になってきたのではないかと私は思います。


今週は初登場の端末がドコモが二機種、auが一機種有ります。
しかも3機種とも高速通信規格に対応しているという熱い週です。
珍しいですね。

この3機種が来週もこの勢いを維持しているかどうかは怪しいですが、高速規格に対応
しているので通常の端末よりも通常の端末よりはしつこく上位に居座るように思います。
LTE端末は3機種も残るとは思えないので落ちるものは有ると思いますが。


試しに初登場の3機種を除いたとしても今までのiPhoneの勢いが落ちてきている
事は分かると思います。しかも売れているiPhoneはauもソフトバンクも
16Gがトップです。

iPhone4の時はAndroidの新端末の、特にハイエンド端末が出てきた後は
高容量のiPhoneが後退して16Gモデルが上位に来るという傾向がありました。
今回も全く同じ動きを示していることから、ハイエンド志向の方がAndroidに
流れていることが伺えます。


Android端末とiPhone端末のホーム画面を見比べるとやはりAndroidの
方がエンターテイメント性を感じさせます。見た目が派手で面白そうです。

私はそういうのは嫌いで使う時はシンプルイズベスト的なホームに仕上げます。
しかし世間では派手なホームがモックでも目を引きます。
道具はシンプルなほどいいのですが、今現在スマートホンに夢を見る層からすると
やはり派手なほうが訴求力は有ります。そういう側面からもどんどんiPhoneが
削られていっているのではないでしょうか。



そう言えばこういった記事も有りました。

iPhoneよりAndroidスマホが魅力的!

>iPhoneは、米Appleが1社でハードウエアからOSまでを開発し、およそ1年ごとに1機種が発売されて
>いる。一方のAndroidスマートフォンは、年間数十機種が毎月のように発売される。それだけ早く
>新しい技術を取り込め、おサイフケータイのような地域固有のサービスにも対応しやすい。
>
>iPhone 4Sが発売された2011年10月以降、iPhoneはシェアを取り戻してきているだろう。
>しかしiPhoneの次機種が発売される来年夏ころまでに、Androidスマートフォンが束になって
>シェアを奪い取っていく。

これ去年の夏から秋ぐらいにかけて私がこのブログで書いていたことですよね。
こういった考えが徐々に浸透を始めていてすごく嬉しいです。

お得意の「私が予言していました」を今回は私が自慢しちゃっていいですか?>孫正義氏
孫正義氏にとっては非常に都合の悪い自慢ですけど。(笑)



ちなみにauとソフトバンクの販売数の違いは単純に機種変数の違いでしょうね。
新規はそう大きく極端な差はないと思われます。ソフトバンクには旧iPhoneユーザーと
いう財産が有るのでこの財産をどれだけ削らないで温存していくかでしょう。

ただし今後はAndroid端末の面白さがどんどんアピールされていくことになりますので
iPhoneから乗り換える人が来年に入ってから急激に増えていくと私は考えています。

アンケート等でiPhoneユーザーの忠誠心が高いのは一部の熱心な方達だと思って
いるのでああいうのは余り参考になりません。



まだまだiPhoneは強いしランキングを戻してくるときも有ると思います。
しかし波を打ちながらも徐々にAndroidの強さが目立ってくるのではないかと思います。

最後に今回のランキングで特筆すべき点はトップ2を国産端末が奪っていることです。
しかも2位のSH-01Dはもう3週もiPhoneを抑えている状態です。
やっぱりきっちり作れば支持されるのです。
他の国産勢ももっと頑張って続いて欲しいです。
関連記事
  1. 2011/12/20(火) 22:12:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アップルを更に追い込むサムスン | ホーム | 金正日総書記がどうも孫正義氏に見えて仕方がない>>

コメント

私には何故ここまで日本のメーカーのが売れるのか分かりません、おサイフだのワンセグだの日本ならではのが欲しいのでしょうけど
今でも国産androidはまだまだだと思ってます
  1. URL |
  2. 2011/12/20(火) 22:55:49 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

一位があのarrows zですからね。
  1. URL |
  2. 2011/12/20(火) 23:26:58 |
  3. ym #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2120-280547f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。