FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

イギリスのiPhoneユーザーの5人に1人が購入したことを後悔

イギリスのiPhoneユーザーの5人に1人が購入したことを後悔

>iPhone4Sはオープニング週末で400万台も売れ、iPhoneシリーズはまだまだ人気なのかと思いきや、
>mobileentertainmentによると、イギリスのiPhoneユーザーの22%はiPhoneの購入を後悔していると
>報じています。

そろそろこういうことが起き始めてもおかしくない時期にさしかかってしまいました。

iPhone4から何が大きく変わったかって言われても基本的には細かいブラッシュアップ
出しかなかったiPhone4Sと、4.0ICSや2.3GBでも多種多様の発展を遂げている
Android端末では面白さのレベルが違ってきています。

手に馴染む道具やおもちゃとしては優秀なiPhoneですが、ワクワク感はAndriodに
その席を譲ってしまったのではないでしょうか。


私が去年の8月ぐらいからしきりに「次期iPhoneは4の販売数を越えない」としきりに
言っていましたが、結局はそういうことなのです。扱っているキャリアも国も増えてきているので
実際の販売数で上回らないということは達成できるかどうかはかなり怪しく、多分4Sの方が超える
確率は高いと思います。一通りの買換えと出待ち需要が過ぎてみないとまだ何とも言えませんが。


多くのメーカーが競争をし合っているAndroidはまだまだこれからも発展を続けていき、
出てくるアプリ同士だって競争をし続けます。しかも無料アプリがiOS向けよりも多い。
ユーザーとしてはとても嬉しい環境が揃っています。


「iPhoneはすごい」という魔法が徐々に解けてきて冷静になると隣の芝の青さに気づいて
しまうという結果がこのような形で出初めています。今は「似たようなものだけどちょっと青いかも」
程度ですが、4.0ICSが出てきたらちょっとどころではすみません。

通信方式だってLTEやHSPA+などにいち早く対応、NFCだってAndroidが
圧倒する結果が見えてきています。


今4Sで日本方式の販売法で2年縛られるのって、この先10年で一番ドラスティックに
モバイルの世界が変化すると思われる丁度その2年間を動けない状態になるということですよね。

他の国でも一度買ったら日本とは比べ物にならないぐらい大事に使うので実際には縛りが
なくても2年以上使うと思われますが、日本の場合は端末の契約からして縛られるので
買い換えにはなかなか踏み切れない事になってしまいます。



今の状態でもこの程度のことは考えられるわけで、買ってしまってから冷静になった人は
多いんだなとこのイギリスの報告からは見受けられます。

周りにもスマートホン持ちが増えてきて比較する事も増えてきたからこういった不満が
出てくるのでしょう。

>43%ー他のスマートフォンを持っているユーザーに嫉妬してしまう
>25%ーバッテリーに不満
>13%ーボタン機能が無いことに不満
>8%ーメールが打ち難い
>5%ー機能に幻滅

一位の43%の"嫉妬"でどういうことだというのがなんとなく透けて見えてきますね。
他のスマートホンってほぼ間違いなくAndroid端末でしょうし。


これはその昔WindowsとMacで通ってきた道です。
各ソフトなどの対応が徐々にWindowsにシフトしていく中で、Macのソフトが
待たされることが増えていき、その内Macでは未対応のままということも当たり前に
なっていきました。

例えば某ヤフーチャットなどではWindowsはボイスチャットもビデオチャットも
対応していたけど、Macの人はゴメンナサイ。といってみんなでMacの人の為に
今起こっていることを文字で説明してあげていたといった感じです。

このニュースを見て私は過去のそんなことを思い出しました。
iPhoneは年一回程度の発売ペースです。
Androidは次々に新機種が出てきます。

このタイムラグで差がどんどんと広がっていきます。

私はMacがPPCやインテルMacやOSX等、様々な形で喘ぐアップルの姿を
見てきました。

iPhoneの天井は思ったより早かった。
というか、Androidの上がり方が早すぎただけなのかも知れません。

4Sはまだまだ売れてます。
だけど隣の芝をふと覗いてしまう瞬間が今後どんどんと増えてくると私は思っているんですよね。
色んな形で。
関連記事
  1. 2011/11/24(木) 19:55:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<リアルタイムに自動でネットワーク最適化、SONソリューションのデモ | ホーム | Xi対応スマホ「GALAXY S II LTE」発売>>

コメント

その記事、コメント欄の反応が面白いですよ。

> 逆に8割が満足なんでしょ なんだこの記事…
> 記事書いたのは「中川真知子」か。覚えておこう。
などなど、よく釣れています。大漁です。
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 20:18:14 |
  3. COLE #XK21M7vE
  4. [ 編集]

顧客満足度繋がりで

無線にゃん氏が取り上げていますが。

J.D.POWERの記事
2011年日本携帯電話サービス顧客満足度調査
NTTドコモが昨年に続き、総合満足度第1位
店頭での商品説明が満足度を左右する
http://www.jdpower.co.jp/

いやー、docomo強し。6部門中4部門でトップ。
auは、「各種費用」、sbmは「電話機」でトップでした。

しかし、総合評価ではsbm低い。dosomo 592、au 581 に比べ、sbm 535。「電話機」 以外の評価は散々だったのでしょうね。

iPhoneを1番売っているキャリアの座を死守すべく、必死になる気持ちが分かる気がします。(2012年は、iPhoneのブランド力が今より低下するのは間違いなさそうなので、iPhone頼みの状況をどこかで打開しないと、更に満足度が低下する可能性も。)
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 21:52:10 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>COLEさん
8割が特に不満が無いだけの話でそれを満足していると捉えるのはどうかなと思うんですよね。
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 21:55:15 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

4Sという画面サイズ等代わり映えのしない端末ということも、他のスマートフォンが羨ましくなる理由かもしれないと思いました。
他のハイスペック端末は4.5インチ前後が主流ですから。後悔するほどの理由があるとすればそれかなぁ。
だって画面サイズ以外は今のスマートフォンどれを選んでも、一般人から見て出来ることはそんなに変わらないですよね(暴言)
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 22:58:13 |
  3. str #-
  4. [ 編集]

そろそろ、Androidをある程度使用してから乗り換えた、という人が増えてきているということでしょう。

Apple信者のポジキャンにまんまとだまされiPhoneを想像の中で過大評価しAndroidからついに乗り換えた、という層からみれば、iPhoneは「がっかり」と感じるのは仕方がないですね。iPhoneの自由度の無さは国産ガラケーでさえびっくりのレベルですから、Androidの自由度(端末もアプリも)の中で飼い慣らされた本当のスマホユーザには、物足りないと感じても仕方がないのでは、と思います。
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 21:23:19 |
  3. arlt #-
  4. [ 編集]

割り切りを求めるプロダクトは一般性を持ちません

引き算のプロダクトというのは、大衆に広く受け入れられるものじゃありません。

三列シートのミニバンにひとり、ふたりで乗っていたり、使いもしないのに買う時にはワンセグ、おサイフ、フルワイドWXGA必須で端末選びをする人が、スマホにだけ割り切りができるわけがないでしょう。

40%超のユーザが他のスマホに嫉妬を感じるというのが象徴的です。必要か否というよりも、カタログスペックで負けているのが不満なんです。
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 22:48:43 |
  3. koro #-
  4. [ 編集]

>strさん
iPhoneは画面サイズということまで互換性を追求していてそれが将来の端末に対する足枷になっていますね。
どこかでその互換性を捨てるのか、それとも何時までも極端な互換性を維持し続けて不利な画面サイズに
固執するのか見ものですね。

>arltさん
国産のAndroid2.1端末を使ってた人はiPhoneに変えて納得した人もいるでしょうが、2.2以降を使っている
ならば結構イラついている人も多いのではと思います。現に私の知り合いではiPhoneを先に触っていて
Androidを使い出し、iPhoneに戻りたいなんて人は皆無なんですよね。
それどころかAndroidの輪が勧めあう事で広がっていっています。

>koroさん
勿論それは重々理解しています。
思うに買う時はカタログスペックに依存して、文句を言う時は基本性能を元に言う。
私はそういったイメージを持っています。

で、機能を盛ったからと言って基本性能が落ちる事になるとは思ってません。
ダサいソフトが足を引っ張っているだけだと思うので、基本性能をしっかりとした素の端末を
作ったうえで、後付けのソフトはしっかりとチューニングを効かせる方向で作って欲しいんですよね。
Xperia arcとacroの関係がほぼそんな感じのようですが、これをもっと突き詰めていって欲しいんですよね。

要するに端末の基本性能を一段落とすなら機能を一つ諦めてでも基本性能は落とさないように
頑張って欲しいという事を言いたいのです。
  1. URL |
  2. 2011/11/26(土) 00:53:22 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

“日の丸スマホ”劣勢に アイフォーン4S人気でシェア急落
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111127/biz11112701060000-n1.htm
日本メーカーもスマホへのシフトを急ぎ防戦に必死だが、他の海外有力メーカーも日本市場攻略に力を入れている上、通信会社の“援護”も望めない状況で、正念場はしばらく続きそうだ。
「予想以上に競争が激化している」
NECの遠藤信博社長はあきらめ顔でそう嘆く。子会社のNECカシオモバイルコミュニケーションズは、平成23年度の携帯出荷台数を従来の740万台から650万台に下方修正した。引き下げた90万台のうち3分の2がスマホで、遠藤社長は「アイフォーン4S発売の影響は否めない」と語る。
海外に進出し、「規模」を稼ぐことに生き残りをかけ日本勢だが、足元の国内市場を守ることすらおぼつかない。

他の国どうこうよりもまずは国内どうにかしないといけないのではと

  1. URL |
  2. 2011/11/27(日) 16:23:18 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

>kkさん
4S発売で他が一時的に落ちるのはわかりきったことですし、そもそも4Sが無くても買い控え時期
でもとより販売数が落ちる時期です。そんな相対情報に大した意味はありませんよ。
しっかりと裏事情を見据えないで表面を撫でただけのそのような記事は見るだけ無駄です。

ユーザーが欲しくなるような端末を作れないようなメーカーは老舗といえども沈んでいって当然です。
NECカシオのほうには社員の方に言うべきは言ってきましたしそれを理解できないのでしたら
どうぞご自由に・・・って感じですかね。
私はXperiaとGalaxyがしっかりと作り込まれていれば当面問題を感じていません。
あとArrowsにも頑張って欲しいですね。
ちなみに私は基本性能をしっかりと作り込まずに3D系の機能を盛るようなメーカーは
さっさと退場してもらいたいぐらいの勢いで考えています。
  1. URL |
  2. 2011/11/27(日) 22:24:50 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2036-9eb1a4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。