FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドイツでアップル製品が販売差し止め

アップル:「敗訴した場合の損失額は推定27億ドル」- 対モトローラの独特許訴訟

>モトローラ(Motorola Mobility)とアップル(Apple)が、ドイツのマンハイム地裁
>(Mannheim Regional Court)で争っている特許関連の訴訟について、アップル製品の
>販売差し止め命令が執行された場合、アップルの被る被害額が20億ユーロ(27億ドル)に
>なるという主張がアップル側の弁護士から出されている。
>
>この訴訟では今月はじめに、同法廷がモトローラ側の主張を認める仮判断が下されていた。
>これを受けて現地時間18日に行われた審理では、アップル側の弁護士から、アップルのMacや
>iOS搭載端末を対象とする販売差し止め命令が下され、実行された場合には、アップルが蒙る
>損失額が27億ドルに上るとする主張が行われたという。

Google対Appleの裁判で、Google側のモトローラがドイツでアップル製品の
販売差し止めの裁判を起こし販売差し止めを勝ち取った。

そこでアップルが取った方法は、仮判断が今後覆った場合販売差し止め時に発生した
損失の20億ユーロを補償しろと主張した。

脅しをかけて相手を引かせようという判断なのかも知れない。
万が一この主張が通るればアップルは丸儲けだし、言って損はない。

しかしそれも諸刃の刃で、今後アップルが仕掛けた裁判で同様の反撃に遭う可能性がある。
こういうのはお互い様だ。


アップルが下らない裁判を始めたおかげでもう泥沼。
20億ユーロを払えと言うよりも、今まで勝って差し止めになっているものを全て
解除するのでもう裁判はやめてくださいと言えばみんなが得をすると思うのだが。

大金使って販売網を削り合って、ユーザーは振り回されて、損する事ばかりです。
もっとユーザーの事を考えて行動してもらいたいです。

Googleは今後こうしてアップル製品の販売差し止めを加速させていくのだろうか。
それともドイツだけカマシで差し止めてみただけなのだろうか。
今の所それ以上は不明な状態です。
関連記事
  1. 2011/11/22(火) 19:27:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソフトバンク vs NTTの裁判・・・からの孫正義の猿芝居 | ホーム | LTE-AdvancedのCAで300MHzデモ>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2029-399b215a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。