FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

LTE-AdvancedのCAで300MHzデモ

2周波数帯で計300Mbps、LTE-Advancedのキャリアアグリゲーションを実演

>デモの構成は2.6GHz帯と800MHz帯の2つの帯域を使って、それぞれ20MHzのバンド幅で
>LTE-Advancedの通信を行うというもの。シールドされた環境内で、実際に無線通信する
>環境を作ったデモである。理論値では、それぞれの周波数帯で150Mbpsの通信速度が得られる。
>キャリアアグリゲーションを適用することで、基地局に近く2.6GHz帯と800MHz帯の両方の
>電波を良好に受信できる地点では、280M~290Mbpsといった高速通信が可能になることが
>デモで示された。

LTE-Aのキャリアアグリゲーション(CA)のデモが ノキア シーメンス ネットワークスの
eXperience Dayの中で行なわれた。

20MHz幅で150Mbpsの速度という理論値を、実行転送速度でもほぼ達成した
形と言っていいと思う。CAで20MHz×2帯域使えば290Mbpsも出るならば
ほぼどんな通信にも使うことが出来るでしょう。

容量がWCDMAの3倍程度あるので混雑にも比較的強く、速度低下がしにくいと
思われるので今後に期待がかかります。
速度も容量もLTE-Aでほぼ決まりでしょう。


ただし各キャリアは20MHzを2本以上持っていなければLTE-Aを使うことは出来ません。
私がドコモが900MHzを取れと言っているのは将来の再編を睨んで800MHz帯か
900MHz帯のどちらかに20MHz幅を取れる可能性を考えての事です。

国内では10MHzか15MHz幅の帯域が多くLTE-Aを使えるキャリアは限られる
可能性が大です。(世界的にそうなのかも知れませんが)

将来を見据えるならば20MHz幅の帯域のことを考えた帯域確保というものを
考えていく必要もあるのではないかと思います。
関連記事
  1. 2011/11/22(火) 19:05:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドイツでアップル製品が販売差し止め | ホーム | ドコモ初のXiスマホ「GALAXY S II LTE」--11月24日発売>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2028-a07ea329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。