FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ベライゾンのiPhoneのCM

米Verizon版iPhoneの新CM。そのままau by KDDIに変えれば日本でも流せる?

ベライゾンのアメリカでのCM。

船が沈没して漂流している人達、iPhoneを取り出し救助を試みるが電話は通じない。
ところが一人のiPhoneのユーザーは普通に通話して助けを呼んだ。

通じたのはベライゾンのiPhone。
通じなかったのはAT&TとSprintのiPhone。


日本のキャリアに置き換えると
通じたのはauのiPhone、通じなかったのはソフトバンクのiPhoneになるでしょう。

確かにauの電波は海でもしつこく飛んできますし山でも基地局は遥かに遠くに有るのに
大出力で圏外の地域まで結構飛んできたりします。

ドコモではmovaがそうでしたね。
今でもFOMAの入らないmovaだけのエリアは沢山残っています。
勿論エリアマップではFOMA/mova共に圏外の地域ですが。
エリアマップ的にはFOMAの方が数段広いので。


これはKDDIの大型の大出力基地局のおかげです。
他のキャリアよりも基地局数が少ない分、大型の大出力のしかも高さのある基地局を設置して
いるのでKDDIの基地局は遠くまでしっかり飛んできます。

一部のソフトバンクユーザーは800MHzだからだと言うでしょう。
しかしドコモのFOMAはエリアマップ圏外まではそんなに飛んできません。
少なくとも山間部などではそうです。

これはドコモは太基地局との干渉防止を最優先に考え、5W等の小電力基地局を多数設置
しているからです。アンテナの角度も下向きに設置してなお飛ばないようにしています。

なので800MHzだから飛ぶ飛ばないということよりも。どんな電波も使い方次第だと
いうことです。800MHzを飛ぶ飛ぶというならば何故ドコモの800MHzはそれほど
(余計な場所には)飛ばないのか良く考える必要が有ります。



ベライゾンのCMの例はCDMA2000本来の性能を発揮できるアメリカでの
話ですが、日本でも同じことが言えるなと笑わせてもらったCMでもあります。
関連記事
  1. 2011/11/18(金) 18:36:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スキャニングする技術 | ホーム | ドコモスマートフォン向けサービス「ドコデモFM」が12月5日に開始>>

コメント

つまり900を獲得しても
kddiみたい設置しても文句いわれるし、
ドコモみたい設置しても文句いわれる

だからあげないほうがいいです
  1. URL |
  2. 2011/11/18(金) 19:09:41 |
  3. Au #-
  4. [ 編集]

KDDIは2GHzを使ってる時でも海や山も広範囲にカバーしてるというなら話は別ですけど、鈴さんが書いてるのは「どんな電波も使い方次第」ではなくて「800MHzは使い方次第」ですよね?
  1. URL |
  2. 2011/11/18(金) 21:38:17 |
  3. のなめ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2022-e5ffbd53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。