FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhone 4Sにバッテリー問題発生?

「iPhone 4S」にバッテリ問題--アップル、調査を開始か

>The Guardianの現地時間10月28日付けの記事によると、サポートサイトでiPhone 4Sのバッテリ消耗が
>早いことに不満を訴えているあるユーザーに対しAppleが連絡を入れ、診断ファイルを送付したという。
>ユーザーは診断結果のファイルをAppleに分析用に返送している。同サイトによれば、最小限しか
>iPhone 4Sを使用しない場合でもバッテリが数時間しか持たないと多くのユーザーが訴えているという。

今期時だけでは最終的な結論には達していないがiPhone4Sにバッテリー関連のトラブルが
報告されていて色々と解決の為に情報交換し有っているようです。

複数の人が色んな方法を試して症状も複数のようなので根本的にバッテリーや主になる回路に原因が
有る可能性も考えられる。

私としては集積度の高い小型のIT機器の初期ロットはこういうことが有ってもある程度仕方が無い
と思っている人だが、ことiPhoneは年に一回以下のペースでのモデルチェンジなので、待たされた
ユーザーが解禁を喜んでお祭り騒ぎとばかりに殺到する。

なのでその初期ロットが爆発的に売れてしまう。
なので一年に一回以下のモデルチェンジなのだからもって徹底して洗い出しておく必要が有る。

思い起こせばiPhone4もデスグリップと言う大きなのがいた。
iPhone4Sは開発にかけれたはずの期間が長かったはずなのに何故こんな事が起きるのか。



実は私はiPhone4Sは開発期間が短かったのではないかと考えている。

アップルはずっとiPhone5の開発をしていて途中からiPhone4Sの開発を始めたの
ではないかと思っている。勿論ジョブズの指示で。

恐らくジョブズはiPhone5の出来に満足できなかったか、このままではAndroidと
闘えないと考えたのではないかと思う。そこでiPhone5の開発を延ばす事にしたのだが、
そではiPhone4以降のモデルチェンジの期間が長くなりすぎる。

更にジョブズの膵臓ガンがどんどんと進行して行きジョブズ自身が自分の生命力の限界を感じて
急遽iPhone4の改造版を作ってiPhone5の為のiOS5を載せる事にしたのでは
ないかというのが私の勝手に考えたストーリー。


恐らくジョブズは自分が生きている間に新しい機種の紹介をしたいが為にiPhone4Sを
開発させ、しかしそれは自らが納得していないiPhone5で有ってはならない。だから
つなぎという事を名として冠した4のシリーズである事を示させた。

そうしてもう動けるかどうかの状態でiPhone4Sの紹介の為に壇上に上がり、発表を
行なった。
そうして満足したジョブズは果てたのだろうと勝手にだが思っている。

追記:
 iPhone4Sの発表をジョブズ自身が行なったと書きましたが本人によって行なわれていません。
 指摘していただいた方有難うございます。


多くの人はジョブズのなくなったタイミングが凄すぎると言っているが、実は人の衰弱して
なくなるときの生命の火は有る程度コントロールできるものだ。生きたいと心底もがいて
いれば生き続けることが出来る。

以前犬を買っていたのだが、結構なご老体になったうちの飼い犬がそろそろ元気がなくなってきた。
その時、泊りがけで出かける私がうちの犬に「帰ってくるまで生きてろよ」と冗談交じりで
言って出かけました。

日曜に帰ってきたら毛布の上でもう動かなくなっていました。死ぬ間際に苦しくてもがいたのか
毛布から半身ずれて落ちていました。私は毛布の上に戻して「帰ってくるまで生きてろって
言ったのに・・・」と手を合わせてその場を去りました。

2時間ぐらいして見に行くと死んでいたはずの犬がまた半身全く同じ形にずれていました。
さっきと違ったのは触ったら冷たかった事です。

もう目も開けられず、ないて答える事もできない体になっていたので態勢をずらす事で、言いつけ
どおりにまだ生きていたのを知らせようとしていたのです。意識が朦朧とする中で主の帰りを待って
いたのだろうと私は感じました。

目的を果たしたからもう頑張るのを辞めて魂を開放させて楽になった・・・それが二時間の間に
起こっていた出来事なのだろうと思っています。



長い余談になりましたが、恐らくジョブズはなんとしてでもiPhone4Sを自分で紹介したかった。
そこまでiPhoneというデバイスを愛していたんだと思います。自分の手で世の中に伝えたい
その気持ちの強さだけで生きながらえていたのではないかと私は考えています。

目的を果たしたジョブズは、世の中の反応を一通り見てから自分を楽にしてあげた。

「もう頑張らなくてもいいんだ・・・」

そう思って頑張るのを辞めたんだと思います。


ツイッター上でiOS5の出来が中途半端だ、どうも納得いかないというiPhoneユーザーの
方と話している時にこのことを断片的に話してみたのですが、本当か嘘か分からない私の思いつきを
その方は素直に受け入れてくれました。


美談かそうでないかは分からない。
しかし私は中途半端、前機に続いて致命的かもしれない不具合が囁かれだしたという不名誉な出来
にも関わらすiPhone4Sのこの状況を叩く気にはなれない。

私の飼い犬が私に必死に伝えたようにジョブズの思いが伝わってきたからです。
犬もジョブズのことも私の思い込みかも知れませんけど、なんとなくそんな気がするんです。
関連記事
  1. 2011/10/31(月) 22:13:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<孫正義が好む、不明瞭な表示も可能なEBITDA | ホーム | アップル、韓国でiPhone4Sの販売せず>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/10/31(月) 23:59:44 |
  3. #
  4. [ 編集]

iPhone4Sって、ジョブズが発表したの?
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 00:03:45 |
  3. モロリン #-
  4. [ 編集]

既に訂正が入っていますが…。

鈴さん、あなたがAppleを嫌っている事は構いませんが想像だけで嘘を書くのは止めて下さい。
前回のWin対Macのシェアの責任を負わされたとか(過剰在庫の責任を負ったとゆう事は事実だそうですが)
Appleに対する記事になると孫正義張りのペテンモードになっていませんか?

Apple信者の私でさえAndroidはiOSのシェアを確実に奪っていくと思っています、いわゆる多勢に無勢とゆう奴です。
逆に何故そこまでヒートアップしたネガキャンを行うのか?理解に苦しみます。
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 10:15:46 |
  3. TS #-
  4. [ 編集]

BCNランキング10位中、8機種までiphoneて凄い。
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 15:44:39 |
  3. st #-
  4. [ 編集]

ドコモ本当にiPhone導入検討やめた方が…

電池交換できない端末が電池食いだなんて根本的欠陥ですな。しかもこともあろうにOSのバグらしい。

http://www.computerworld.jp/topics/581/%EF%BC%BB%E7%89%B9%E9%9B%86%EF%BC%BDiPhone%EF%BC%8FiPad/201028/iPhone%204S%E3%81%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%81%AE%E6%B8%9B%E3%82%8A%E3%81%8C%E6%97%A9%E3%81%84%E5%95%8F%E9%A1%8C%E2%80%95%E2%80%95iOS%205%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%B0%E3%81%8C%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%8B


4の時に酷いやと思ったけど、最早設計がお粗末すぎるレベルなのではと。工業製品失格の烙印は消えそうにないですねえ。委託生産だろうがメーカーはメーカー。
予断だけどPL法ってアメリカに倣えで出来た法律だったような。まあまあ、擁護したい人は勝手にどうぞ。

(^。^)y-~…売り方やらにうるさい所がこんな様じゃあね…お話になんない
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 22:21:39 |
  3. どこも族 #jgqgVRFo
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1969-ff2fb11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。