FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

今更見てみたソフトバンクのQ2決算発表会(追記)

2012年3月期第二四半期決算説明会

1位 1位 1位

またいつもの言葉が連呼される。
まるでどこかの化粧品のCMのようなフレーズを聞いているような気になってくる。
しかしその言葉の数だけ信用を得ているわけではないのだが・・・。

孫社長はいつもの通り「とにかく1位」という各種グラフと言葉を並べ立てた。
もう何を聞いていても頭に入ってこない、いい加減眠くなる。

「私は言い訳を言いません」

途中、こんな断言しましたが、「800メガガー」「900メガガー」と未だに言い訳だらけです。


で、iPhone4Sのことに話は進んで行きます。
孫社長の発売前の不安な気持ちやら、何やら割りとどうでもいいことで話を引っ張っていきます。

30分ぐらい経った頃、ちょっと初めから虫食いで見直してみましたが、口調はあくまで丁寧で
しっかりと言葉を置きにきている印象が有ります。今までの孫社長の語り口と違う。

とにかく言葉が丁寧でしっかりと説得力をつけようという話し方をしています。
なんだこれ、こんなの孫社長ではない。

数字のところは1位を連呼するだけなのでテンションは高めでしたが、iPhone4Sの
話になると「やっと言いたいところに来た」という感じで、同じ話を何度も繰り返す年寄りが
過去の栄光を語るような話し方になってしまいました。


成る程、冒頭で「眠い」と書いた理由が分かりました。
口から泡を吹きく勢いでたまに舌が追い付いていないようなしゃべり方をしているのが
孫社長の持ち味であり、そこから何らかの勢いを感じます。

しかし今回はKDDIの田中社長をプレゼン向きではないと書いたからかたまたまなのか、
孫社長も何か変化しようと頑張っている姿が見られました。しかし私から見れば眠たいだけでした。
ストーリーはいいけど演出が下手な演劇を見たような気持ちになりました。
それってソフトバンクや孫社長の本来の持ち味ではないでしょう。

もしかしてお年寄りにも株を買ってもらいたくてスローな話し方に変えたのでしょうか。
私にはジョブズの方向と全く正反対に進んだなって気がしました。



ただ私がそれでも興味を示したのは途中考えながら言葉を継いでいるなと分かる箇所が
何回か見受けられました。判別は簡単で、割とどうでもいいことを言葉を変えて
繰り返している箇所がそうです。そこで次の話の流れを頭で組み立てていると思われます。

予め完全に筋書きを決めてしまわずにその場の勢いで行なわれるライブステージ、
それが孫社長のステージでの魅力だと思います。
今回は「勢い」の部分がかなり消えていたので退屈でした。

どうも「auに勝った」と思っている心の余裕がこの退屈さを生んでいるのでしょうか。
となると孫社長はもうチャレンジャーではなくなってしまったとも言えますね。


で、iPhone4Sの説明をするわけですが、そのほぼ全てのところがau版との比較。
事前のアンケートや機能の比較等とにかくauとの比較にしか興味がないと言った感じで、
iPhone4S自体を宣伝しようとしたり、自社のいいところの説明をしようとはしない。
こんなiPhoneを扱うキャリア同士での貶しあいをジョブズは望んでいたのでしょうか、孫社長。

とにかくauのネガティブキャンペーンに全力を注いでいました。
普通こういった時の孫社長は生き生きしているはずなので見ていて面白いのですけどね。
本来生き生きする場でも退屈なのは何でなのでしょう・・・。


「今までのソフトバンクの電波は確かに悪かった、これは私も認めています。」
「改善する為に努力をしてきました」

さて、これを言い出したのは何年前からでしょう。
そして何回目でしょう。

単に改善されていないだけならまだいいですが(よくない)、「電波がよくなりました」
「電波を○○を行なってよくします」と期限と具体的な数字の目標つきで大々的に発表してきました。
それも一回や二回ではない。

それなのに今更電波が悪い事を「確かに悪い事を認める」のはどういうことか。
12万局や16万局の発表を大々的にしてきた事は何だったのか。
基地局を増やして電波が良くなったんじゃないんですか?

「3年分前倒し」や「46000局」という言葉も懐かしいです。

ボーダフォン当時「基地局はあと一割有れば足りる」とボーダ関係者が言っていたと
孫社長が言っていたけど「16万局揃えても足りないんです」みたいな言い方にすり替えている。

ボーダフォン規格の基地局サイズだったら後1割程で足りるのであって、ソフトバンク規格の
基地局ならあと数百万基地局有ってもやっと足りるということです。
大型鉄塔とWiFiルーターサイズの基地局を同じ数字として比較する時点で頭がおかしいです。
エントランスが専用線じゃないし。


自宅接続率は「一年半前に比べて確かによくなかった」と今は言う。
しかしそれよりも前に「他社に負けないぐらいに良くなった、ドコモにもそう負けない
ぐらいのネットワークだ」と事有るごとに言っていた事実を忘れてはならない。

上の二つを合わせて考えると、明らかに嘘を言ってきたのか、マーケティング能力が
圧倒的に低いのか信頼性が無いのか。とにかくいい側面は感じない。
その上で今更改善されたとか言われても「また何か言ってるね」で終わりになる。

狼少年なら実際に狼が来たから最後には本当のことを言っているが、本当のことを言わないなら
狼少年ですらない。単なる嘘つきか詐欺師だ。

しかも今頃ソフトバンクの電波状況には満足していませんと言い出す。
だったら初めからもう完璧ですみたいな事は言うべきではないでしょう。
何度完璧だっていったんだよ。


Twitterのおかげで孫社長もソフトバンクの電波がどう思われてきたのかという
現実を知る事になったのでそういう意味では確かにいい効果が有ったなとは思う。
しかし情報を吸い上げるだけならまだしも、所々で嘘やオーバートークが混じったりする
ものだから話はややこしい。できれば余計な事は言わずに黙っていてもらいたい。


そしてお待ちかね900MHzの話しに入っていきますが、ここで一つ。

「日本で一番スマートホンを使っているのはソフトバンクユーザーです」

なにやら聞き捨てなら無いことを言い出しました。
もしかするとそれは現時点においてはまだ正解かも知れません。

しかし孫社長はiPhoneを売った数だけで考えていませんかね?
iPhone 3Gや3GSを未だに使っている人の割合を考えてみるともしかすると
既にスマートホンの実利用者の数はドコモに抜かれていてもおかしくないなと思うのです。

日本でiPhoneは既に4代目が出たのですよ。
ドコモは2年の支払いが済んでいるのはAndroidではHT-03Aだけですよ。
初代のXperiaはまだ発売後1年半しか経っていません。

勿論それでも買い換える人はいるでしょうが通常多数派にはならないでしょう。
あと残債が半年以下ぐらいなら買い換えるって人は増えてくると思いますけどね。

なので良くてドコモとソフトバンクのスマートホンの利用比率は同じぐらいか
もしかすると既にドコモが抜いてしまったのではないかなと思います。

ドコモは2010年度252万台、今年度は10月半ば時点で390万台を売っている。
今日現在なら既に450万台に達しているのではないだろうか。
これは100%Xperia以降の数字だと言っていいと思う。
これを足すと702万台、買い替え組みや複数台所持を考えて52万を引き算します。
そうして出てきた650万台をドコモの実稼動数と推測します。

片やソフトバンクは3GS迄の時点で400万台程度と言われていたように思います。
去年のiPhone4が今年の3月までで300万台、今期は9月末までで188万台。
今月を足すと買い控えも考慮して210万台程度かなと予測します。
400万+300万+210万で今までの累計が910万台、これが私の適当な予想の数字。
全部生きていて稼動していたらですけどね。

ドコモのAndroidは650万台に対してソフトバンクのiPhone販売端末の
全てが稼動していても910万台、買い替えが260万台で有ればドコモと同数。
買い替えが既にそれ以上有ったならばドコモの方がスマートホンユーザーの数が
多いということになります。

ちなみにソフトバンクのAndoid端末を含めないのはドコモにもその他のスマートホンが
有るからです。それで打ち消しあいをしていると考えます。どっちも無視できる程度の数字だろうし。

以上の計算はざっくりですが、孫社長が「スマートホンのユーザーが一番多いのはソフトバンク」
と堂々と言っても問題ない状態は既に夏までで終わっていると言ってもいい状態ではないかと
私は予想します。

仮に現時点でソフトバンクのほうが多かったとしても今年度中には間違いなくドコモに
抜かれてしまうでしょう。なので孫社長が「スマートホンの利用しているユーザーが一番
多いのはソフトバンク」と言えるのは今回が最後になると思います。
今後言ったところで「嘘臭い」で終わってしまいます。

嘘で無いならちゃんと証明してみてください。
私の怪しげなざっくりとした計算を上回る資料を出してもらいたいものです。



その後WiFiのホットスポットに話は移行しますが、3社とも3Gが混雑する中でソフトバンクが
これだけWiFiスポットを置けるのは確かに孫社長の言うとおりソフトバンクが早くから取り組んで
来たからという側面は有るにせよ、しかしながらWiFiに頼らざるを得ない貧弱な3Gの状況が
多いに有ると思います。

とは言えそのWiFiだって以下の通り。

@oenet
iPhone、有明のマックで無線LANのBBモバイルポイントに接続するも、
パケット詰まってページ開かない。3Gの方が早い。。(^_^;)

しかも結局3G基地局の容量やバックボーンを中心には増やさず、個人宅や会社に対してフェムト局を
増やし、他社のプロバイダ回線にトラフィックを流し込むという方法でインフラ業の本来業務である
ネットワークを作らない方法に重点を置いているようにしか思えない。

先日の記事でも大型の基地局はそれほど増えておらずに一挙に増えたと思えるものの殆んどは
家庭と会社や商店のフェムト局だったということが明らかになってきています。
これは余りにも酷い状況。

これはネットワークを整備したというべきでは無く、一時しのぎをしたと言うべきです。
しかも「電気代を払う」といってくれたにも拘らず、「電気代はうち持ちじゃないか」と半ば
切れている人も見かけたことが有ります。そりゃユーザーに負担を全部押し付けていれば
基地局運用の費用の安くなるわけですね。そりゃユーザーから明細書には現れないところから
吸い取りまくっていれば何でも一位になるわけです。もっといっぱい吸い取ってさっさと数年後に
ドコモを抜いてください。でも吸い取るのは自社のユーザーからだけにしてください。
ソフトバンクと契約をしていない人から吸い取って一位になるのはやめて頂くようお願いします。
繰り返し繰り返し、重々他社から吸い取るのはやめて頂くようお願いします。

「900MHzが来なければおかしい、来なければ座り込みでもなんでもする」

勝手にしてください。
というかちゃんと座り込みしてくださいね。
それと先日言っていた爆破もよろしく。


「i-modeやezwebがインターネットだなんて馬鹿じゃないか?」

孫社長は今更こんな事を言い出しました。
だったらソフトバンクは携帯WEBをやめて素のインターネットに鞍替えすればよかたじゃないですか。
ウィルコムはいち早くそっちに舵を切っていたわけだしソフトバンクも「後追い」すればよかった
わけで、別にドコモが圧力をかけてソフトバンクに携帯WEBを押し付けたわけじゃないですよね。


またソフトバンク取締役である松本氏は

@matsumotot68
.@tnatsu 夏野さん、私が勤めていた頃のクアルコムでも、i-modeに対する評価は高く、
米国でのプロジェクトの総責任者に夏野さんをスカウトしようかという話もあった程です。
でも、もし今作るとすれば(当時でも、市場が大きくなると分かっていたら)
ああいう作り方はしなかったのでは?

夏野氏との会話でこのようにツイートしています。

@tnatsu
ごめん、9.6です。RT @tnatsu: 当時はあれが限界でしたね。なにしろ9.8kbpsでしたからw。
RT @matsumotot68: .@tnatsu 夏野さん、私が勤めていた頃のクアルコムでも、
i-modeに対する評価は高く、米国でのプロジェクトの総責任者に夏野さん…

夏野氏もこう答えています。

孫社長が貶しているi-modeを裏では取締役が実はクアルコムが評価していたと
言っちゃってるんですよね。まさしく上司の不出来を部下がフォローする姿です。


i-modeが始まった当時、通信速度が9600bpsで画面サイズは96×72や118×128でモノクロ
なんてのが普通でした。i-modeは1999年2月の登場です。
その後横が240のQVGAがしばらくスタンダードになりましたがそれまでには4年程
かかっています。2004年の2月にFOMA、5月にmovaが全面的にQVGA化されました。
なので生い立ち的にはi-modeは表示機器の能力と通信速度を考えるとバランスが取れたもの
だと言えると思います。

そんな頃に出てきたi-modeは正式なインターネットではないにしろ、E-mailも普通に
出せますし、個人が勝手ページも自由に作れる。その当時孫社長は何をしていたでしょう?

ソフトバンク系列のインターネットプロバイダとなるYahooBBは2001年9月にサービスイン
しており、孫社長が馬鹿にしていたi-modeは1999年2月とYahooBBの二年半以上も
前にサービスを開始しているものです。当然夏野氏が開発していたのはもっと前でしょう。

i-modeが登場した当時は孫社長は単なる出版屋とポータルサイト屋であり、世間に向けて
インターネットなんて一言も発していない頃にi-modeは作られたのです。
i-modeを馬鹿にするならそれなりのバックボーンをもって発言しないと恥をかくことになります。


ところでi-modeの登場当時に出ていたアプリが200個で今iPhoneは80万個で
4000倍なんですって。出始めの頃の初期のものと成熟しているもののアプリ数と比べて
何をしたいのでしょうかこの方。ちなみにi-modeのアプリが200個だった頃、
当然ながらまだYahooBBは影も形も有りませんでした。禿の形は有りました。

i-modeは天気を見るのに100円とか300円とかお金が必要らしいです。
私はi-modeで天気を見るのにパケット代以外を払ったことは有りませんが。
勿論お金を払って見る方法も有りますが。しかしどうも孫社長はi-modeを一度も
試したことなく言っているようにしか思えませんね。試してみて言っているのなら使い方を
知らないんじゃないかと。自社の携帯WEBすら使っていたのか怪しいですね。
ちなみに孫社長ってフルブラウザの存在を知らないのでしょうか。


孫社長はジョブズに図面を書いて会いに行ったそうで、まるで自分がiPhoneの青写真を
描いたんだ的な事を言っています。じゃあiPhoneはジョブズが作ったものでは
なかったのですね。それとも違うなら孫社長の描いた図面は却下されたのでしょうかね。
そこまで言ったのなら真相をはっきりして欲しいですね。


ネットブックやノート・デスクトップPCはスマートパッドに入れ替わるという事を孫社長は
主張しています。まあこれはアラン・ケイがDynabookを提唱していたほうが
遥かに先ですね。アランケイは1960年代にそれを構想して、1970年代に当時の
ハードを使って試作しています。孫社長もこの業界では古いはずなのですからアランケイを
知らないはずはないでしょう。


こうして時系列を並べて行くとどうも孫社長が”インターネットカンパニー”というキーワードを
思いつき、何らかの形を想像したのはそう以前の話ではないように思えます。
どうも「それは後付けだろ」と考えたほうが流れが自然だなと思えるところが多い。

まあドコモと孫社長個人の動きを見てもi-modeの開始は1999年2月、
YahooBBのサービスインは2001年9月とモバイルですらないネットへの関わりで
すら当所から大きく遅れを取っている有様ではそう見えても仕方ないですね。


そういえば「世界一を連続して取ってきている」となにやら連呼してしました。
で、何の世界一を連続してとり続けているのですか?
ちょっと言葉の魔法が効き過ぎていていちいち調べる気にもなりません。
詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
まともに孫社長の話に付き合うのもだんだん馬鹿らしくなってきました。
(うざくてこの説明会が早く終わって欲しいと思っているがまだ半分の一時間しか経ってなくて幻滅)


もういちいち細かい事に突っ込むのもどうかと思うのですが、「約900社のインターネット企業群」
だそうです。確かソフトバンクアカデミーをやり始めた頃は700社と言っていた覚えが有ります。
それって約一年と数ヶ月ぐらい前の事ですよね。

まあざっくりと5Qとして15ヶ月ぐらいとしましょう。
その15ヶ月間で700社が900社に大化けですか?
一体どんな魔法を使えば15ヶ月で200社もグループ企業数が膨れ上がるのでしょう?
どこからかケイマン諸島なんて囁きも聞こえてきますが無関係ではさなさうです。

そもそもソフトバンクとソフトバンクモバイルの間にも2社ぐらい何もしない会社が
挟まっていたりしますし900社の内の一体何社にちゃんとした実態があるのか興味有りますね。
孫社長、もし恥じない内容でしたら全て公開してみてください。
この15ヶ月の200社だけでもいいですから。



それと8割(77%)のスマートパッドがソフトバンクって胸を張って言ってますけど、
これをお得意の伸び率換算しないのですかね。
ちなみに海外のAndroidタブレット端末の伸びはこのようになります。(iPad 67%/Android 27%)

ちなみにソフトバンクの資料では出典が

>(調査)外部調査会社に基づく家電量販店での3G回線付きスマートパッドの販売台数 2011年4月~9月

のようになっていて、実質どこの資料か明らかにされていません。

海外の資料ですが、米Strategy Analyticsの調査では「iPadのシェア67%に低下、Androidは27%」と
いうことになっています。もういつもの事ですが、ソフトバンクの資料は毎回都合の悪いデータは
明確な形で出典を示さないのは当たり前になっていますね。

こういう不明瞭な形で出されるものはいつもソフトバンクが自社の扱っているものが売れているように
見せかけたい為に人を騙す為の一番キモになる道具で有ることが多いです。つまりはここ一番の
ソフトバンクの勝負をかけている部分だと思われます。どこかの局の韓流ブームの宣伝と同じですね。

当然タブレット端末内での対前比較なんてしませんよね。
以前は97%とかそのぐらい圧倒的な数字でしたから。
対前年でマイナスなんて絶対記者を前にして言いません。



そう言えばアリババの自社株を2.7兆円規模で世間の株購入希望者に売却しているのを
「殆んどどこにも報道されてない」って言ってますが・・・

アリババグループ自社株を売却し、16億ドル現金化。時価総額評価値が320億ドル

DSTとSilver Lake、Yunfeng Capital(雲鋒基金)がアリババ株16億ドルを公開買付へー評価額は320億ドル

これの事ですよね?
一応報道はされていると思いますけど・・・はて。

で、何を言いたいのかと思ったらアリババの9000億円分の株式を持っていて、それがソフトバンクの
株式の価格に反映されていないのではないか?ってことらしいです。

さてさて本音を言い出しましたよ。
明らかに株価を意識的に操作を始めました。

「これだけ含みが有るんだからもっと株価を持ち上げろよ」という本音をモロにぶちまけてきました。
なんとまあお下品な事で。

本当にまあ凄いですな・・・本当にここに来てやっと目が覚めてきました。
やっと孫社長のテンションが戻ってきました。
言葉を置きに来てませんしね。



そしてインドの話に。
ドコモが6位のタタと組んでいるのを思いっきり馬鹿にしていました。
で、ソフトバンクは6位辺りの会社なんかとは組む気はさらさらなく、1位と組むって言い放ちました。
しかしドコモは独立した一企業と組んでいるのではなくタタの株式を握ってインドで携帯事業を
展開しているわけです。6位とは言えキャリアの内部にいます。

一方ソフトバンクは独立した企業との単なるジョイントベンチャーであり、直接の相手との関係は
ドコモほど深いわけでも有りません。相手が1位だからどうだって話になってしまいます。
ソフトバンクがお金を出したジョイントベンチャーが当るか当らないかの問題であって、
Bharti Airtelが1位かどうかは直接は反映しません。
一体何を比べているのでしょう?本当に虎の威を借るのが好きな方だなと思わされます。


「時代がやっと我々の思うところに追いついてきた」

いうに事欠いてこれか・・・って感じです。
1999年2月 i-modeサービス開始。
2001年9月 YahooBBサービス開始。
いい加減もう手が覚えてしまいましたww


それにしてもソフトバンクは後から来て手柄をまるで自分が全て行なったかのように
かっさらうのがうまいなあと思います。


あれ・・・?

そう言えばふと思い出しましたが、後からやって来て由来を主張するのって・・・、
どこかそういうのが国技の国が有りましたよね。
確か虫やねずみの頭が混入していて、日本でも売れ残りで有名な「辛」ラーメンを作っていたり、
不衛生な赤系の色の漬物でヨーロッパの一部の国で輸入禁止措置をされた国が・・・。

えっと、確か最近野田総理が通過スワップで救援車を走らせて助けたんでしたっけ。
ヨーロッパと中国から崖にぶら下がっている両手を斧で切られそうになっていたところを。
震災復興のお金を税金で吸い上げてようとしておきながら。


モバイルインターネットは~(ほにゃらら)~というフレーズ・・・。

そう言えば「××と言えばソフトバンク」とか色々有りましたよね。
たしか「ウィジェットと言えばソフトバンク」なんてのも有りました。
ドコモの方が先に端末を発表してしまうので意識を自社に向けさせようと必死の抵抗をして
たのがちょっとかっこ悪かったのを思い出します。
まだ主語だけ入れ替えて再利用しています。もう飽きたって。

「ソフトバンク大好き~」と観客に言わせようとして大外ししていたのもついでに思い出しました(爆)

色々と懐かしいですね。



そう言えばインドのBhartiの社長とは5~6年の仲のいいトモダチですって。
是非本人に真偽の程を聞いてみたいものです。
いや~片聞きって楽しいですねぇ。



ドコモが6000万ユーザーで8000億円の利益。
ソフトバンクが将来4000万ユーザーで1兆円の利益(コミットメント)。

まあどれだけ還元せずに毟り取ろうとしているのかを告白したと言うわけですね。



で、まあここから最後にかけて一気に走ってます。
この辺りから顔がしっかりと何かを見据えているように見えました。
詐欺師の顔でもあり、夢を追っている人間の顔でもあり。

事業者として素晴らしいなと思える部分も有るのですが、ちょっと胡散臭いところが
増えすぎましたね。今質疑応答が聞こえますが、また反吐が出そうになってきました。


長くなってきたので質疑応答は触れずに終わります。



追記;

iPhone4Sの発売以降MNPの動きについて教えてほしいという質問がありました。

孫社長の回答は「ARPUがどうたら」とか「総合してどうたら」とか質問と全く関係のない
事ばかり答えてました。

つまりはiPhone4Sの発売以降はMNPの調子は良くないということなんですよね。
素直に言えばいいのに・・・どうせ分かりやすいんだから。

で、MNPで調子よくないのにiPhone4Sの予約と販売の状況がいいと
いうことは基本的に機種変メインだということですね。

今再生が全部終わりました。
全部聞き終わるまでとても辛かったです。
ちょっと悟りが開けたかな。
関連記事
  1. 2011/10/30(日) 19:28:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<< アップル、韓国でiPhone4Sの販売せず | ホーム | 未来を感じる!? Android搭載の洗面台>>

コメント

正義くんは、せっかく広げた自治体やTwitterという場でも信頼を失うような行動が目立つようになり、この先、国内のどこに協力してくれる人を探すのかが楽しみ。
あ、これからは海外でしたっけ?w
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 20:58:55 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

なにはさておき
「900MHzをくれないなら訴訟も辞さない」
これって恫喝、脅迫ですよね。
訴訟をちらつかすのって脅迫罪の成立要件を満たしてるわけで…通報しますた(素


>「今までのソフトバンクの電波は確かに悪かった、これは私も認めています。」
片腕の宮川CTOは、
基地局倍増越えの16万局達成してもなお、"劇的に変えれる"ほど電波状況は未だにいまいちだと言っています(笑

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111027/371599/?ST=keitai
>900MHz帯を獲得できた場合、冗長化の狙いもあり、
>北海道から九州まで900MHz帯でまずは一面を作りたいと話す。
>「40~60メートル級の鉄塔で3~4万局以上の規模を視野に入れている。
>1年で劇的に電波環境を変えてみせる」(宮川CTO)


んで、ソフトバンクの決算内容ですけど

http://www.softbank.co.jp/ja/design_set/data/irinfo/library/financial_report/pdf/2012/softbank_results_2012q2_001.pdf

経常利益が前年同期比約600億円(23.9%)増で3千億円越え!って誇らしげに誇示してますが、
その中身って特別利益が1000億円近く計上されてるのが入っての数字。
特別利益の中身は?というと米ヤフー株を売っての約760億など、株を売って得たもの。
つまり、それがなかったら前年同期比割れしてたわけで…
なにがなんでも成長してると見せかけるためのペテン…とまではいえないかな、セコイ小技、お疲れ様です(笑

ちなみに、以前9月末にコメントで投稿したソフトバンクの株価買い支え目的の自社株買い、
119億の投入は発表の翌週の10月に入ってから。
つまりこの119億は今回の決算には関係ないわけで…さすがその辺もぬかりないですね(笑
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 21:29:44 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/10/30(日) 21:43:21 |
  3. #
  4. [ 編集]

一企業の社長が「900MHzをくれないなら訴訟も辞さない」 とかいうのは恥ずかしいし戦略としても賢くないと思うのですが、相変わらずですねぇ。
夏野さんとi-modeの辺りで思い出した話がありますが、ドコモはシェアの過半数を持ってるから独占的なサービスを先行で始められないと97年ごろ関係者から聴いた事を思い出しました。
あと、VodafoneはJ-SKYのシステムが欲しくて買収したという話もありましたねぇ。
色々と懐かしい。
ともあれ、孫さんはそろそろこの業界から身を引かれた方が良いと思うのですが、業突張りでまだまだやっていこうと思ってるのだろうなぁ。
みずほと野村が手を引けばあっちゅう間に転落するだろうに・・・。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 21:52:49 |
  3. にゃー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

詐欺と騙しにかけては世界一だな禿。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 23:12:21 |
  3. J #-
  4. [ 編集]

えっと、まあ、長文でしたがワリと最後の方まで読みました。
孫社長は、ボーダフォンを買収して、Yahoo!ケータイのトップページをデザインしてます。
ドコモとauは、Yahoo!モバイルですが、ソフトバンク向けは、孫社長が1からデザインをやり変えてます。
差別化ポイントですから…。
そしてドコモは知りませんが、au版Yahoo!モバイルが、劣化したのは、これから、しばらくしてからです。
それと記憶アイマイですが、確か、2代目のYahoo!ケータイTOPページも孫社長のデザインだったと思います。

あと、ソフトバンクはiPhone以外にも、対auで施策を打っており、対ドコモ全快での考察は、いささか閉口します。

もう少し、業界全体を見て欲しいです。
  1. URL |
  2. 2011/10/31(月) 00:41:35 |
  3. モロリン #-
  4. [ 編集]

Yahoo!ケータイTOPページというと、
有料化でワンクリック詐欺?と騒がれたことしか思い出せない(笑
端末を傾けるたびに再読込で課金されまくりとかいう噂も立ちましたね(笑

最近だと、ソフトバンクアンドロイドスマホで標準ブラウザのトップページに設定されてるiPhone版Yahoo!トップが
初の折りたたみスマホ007SHだと、テンキー操作ではログインリンクにカーソルが合わずログインできないという
(発売から一ヶ月くらい経ってからやっと修正されましたが)
自社の新機種に対してすらチェック不足が露呈した件が記憶に新しいですね(笑
  1. URL |
  2. 2011/10/31(月) 01:07:26 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>dieさん
最近Twiierで大人しくなってきたのが自爆を続けていると自覚している証拠でしょうね。

>みっくさん
今回は動画を見るのに必死でそこで疲れてしまい、決算内容は全然見ていませんでした。
決算内容にそんな爆弾を仕込んでいたんですね。
まあ4S発売前と前年の4発売直後の機関を含んでの比較なんで落ちていて当たり前なんですよね。
それを知った上で1000億の特別利益を仕込んだ可能性も有りますよね。

純正公式のワンクリック詐欺やノークリック詐欺ネタは懐かしいですね。(笑)

>2011/10/30(日) 21:43:21さん
知らせていただいて有難うございます。

>にゃーさん
ドコモは本当に手足を縛られながらも結構頑張っていますよね。
それにしても恫喝が好きな方ですよね。
正攻法って言葉を知らないんじゃないかと思うことが有ります。
正道と邪道はブーメランでしたしね。

>Jさん
今まで口先で幾ら稼いできたのでしょうね。

>モロリンさん
デザインの違いがどうかしましたか?

>あと、ソフトバンクはiPhone以外にも、対auで施策を打っており、対ドコモ全快での考察は、いささか閉口します。
auのiPhoneをdisることが対au施策とは・・・ね。
Jobsが死んだらiPhoneに対しても言いたい放題ですか。
  1. URL |
  2. 2011/10/31(月) 01:58:36 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>>しかしどうも孫社長はi-mode を一度も 試したことなく言っているようにしか思 えませんね。試してみて言っているのな ら使い方を 知らないんじゃないかと。

ここに返信したんですよ。
ソフトバンクがボーダフォンを買収してから、vodafone LiveはYahoo!ケータイに名前だけでなく、内容も大きく変わった、と書きたかったのですよ。

Yahoo!ケータイのトップページはもちろん、Yahoo!ケータイの検索画面、そして、Yahoo!動画やS-1バトルなどのコンテンツなど、大きく変わりました。
その内の、少なくともYahoo!ケータイTOPページには、孫社長が大きく関わっています。
孫社長がi-modeを操作したことがない、等はありえないということを言ってるのです。
  1. URL |
  2. 2011/10/31(月) 07:39:45 |
  3. モロリン #-
  4. [ 編集]

モロリンさん、

孫社長がiモードを使ったことがあるなら
天気なんかトップページから即無料で行ける事くらい知ってるでしょ。

物忘れ激しいお歳なのか、わざわざ有料版を挙げた確信犯か、
どちらかで間違いないですよね。
  1. URL |
  2. 2011/10/31(月) 16:33:06 |
  3. きいろっち #-
  4. [ 編集]

やはりその筋のプロはあんなホルホル決算説明会では騙せなかったようでw

http://www.nikaidou.com/archives/17684

↑こちらをドゾー。今度も警備員さんたちに迷惑かけるつもりですかね?
  1. URL |
  2. 2011/10/31(月) 22:00:51 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

>モロリンさん
>ソフトバンクがボーダフォンを買収してから、vodafone LiveはYahoo!ケータイに名前だけでなく、
>内容も大きく変わった、と書きたかったのですよ。
見かけをソフトバンク版だけちょっとPCライクに変更したことが大きく変わったと思う人も
いれば全然変わってないと思っている人もいるということで。
大きく変わるというのは携帯WEBを辞めて全てフルブラウザで動かすとかそういうことをいうのです。
表面だけ多少変えて課金エリアをどんどん増やしている程度で変わった変わったと喜ぶほど
日本のユーザーはレベルが低くないと思います。

>そして、Yahoo!動画やS-1バトルなどのコンテンツなど、大きく変わりました。
3月危機の中でエブリバディーキャンペーンとほぼ同時期に行なったものですよね。
倒産という文字が迫りくる中でパケット代を稼いでARPU向上の為の必死のあがきがどうかしましたか?
S-1ってどうなったのかあとの顛末を知っていて書いているのですか?

>きいろっちさん
本当に孫社長は事実を正しく伝えませんよね。
知ってやっているとしたらちょっと卑怯ですよね。
どうも正義氏の不手際を取り繕うのに必死のようですが。

>cipherさん
本来寄り天で垂れる所だったものを必死に株価対策チームがどっかんと買い上げて値を維持した
だけでしょうね、値動きを見ていると。
見た目にインパクトの有る買い方をするので株価対策チームの買い上げはいつも分かりやすいです。
週明けに踏み上げ局面を期待していたのでしょうが見事に買い方が取り残された状態に。
これ以上被害者を増やすのはやめてもらいたいですね。
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 01:19:55 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

SBMが決算報告だけ健全を印象操作する中、docomoは台風で通信被害の大きかった地域に料金払い戻しを発表しましたね。健全って何だろう?w
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 08:15:47 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

いまさらのツッコミですが、
今回の決算発表会で政商禿社長は自然エネルギー関連に触れてましたっけ?
完全スルーだったような?

第1四半期の決算発表資料では「本業でもないのに」自然エネルギー事業について
スライド5枚にもわたって重点的に触れてたのに、

http://www.softbank.co.jp/ja/design_set/data/irinfo/library/presentation/results/pdf/2012/softbank_presentation_2012_001.pdf
30Pより

今回の資料では完全黙殺。

http://www.softbank.co.jp/ja/design_set/data/irinfo/library/presentation/results/pdf/2012/softbank_presentation_2012_002.pdf

自然エネルギー事業についてどういうスタンスの変化があったか、この資料はある意味雄弁に語ってくれていますね(笑
  1. URL |
  2. 2011/11/02(水) 01:18:52 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1967-808ccfd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。