FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

NFCってなんだ?

NTTドコモがNFCフォーラムの主要推進メンバーに,NTTデータなども参画
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071113/286978/


「NFC」対応リーダ/ライタ「WB-1SN」が新登場
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071113/286978/


NFCはNECのミス表記ではない。
ICカードはソニーのFeliCa、Philips社が推進するMifareが有るがNFCはその両方に
対して後方互換性を持つカードにこと。世界統一のICカード規格が必要とのことで
設立された。

ICカードは規格が分かれてしまい将来に不安を残していた。
その解決策をみなが求めていたわけだが世界のそうそうたる企業が集まって
NFCフォーラムを立ち上げた。これが予定通り頒分されると海外に出て行っても
日本でチャージした電子マネーがそのまま使えるようになる。

とは言えFeliCaやMifareは物理層を提供しているだけに過ぎない。
この上に乗る電子マネーやその他の部分についてはまだどうなるか分からない。
これについてはキャリアはドコモ、機器メーカーはNEC、松下電器、Nokiaが
参加しているので携帯電話ベースからの刷り合わせがあるだろう。
またMicrosoftも参加しているのでOSの世界からもアプローチがある。

今までとは一社によって決められていたものがフォーラムという形で
共有されるのも今までとは違う。気になるのはまだ欧州メンバーが少ない。
出来れば欧州キャリアなんかも参加してくれるとなおいいだろう。
大手製造メーカーのNokiaが参加してるので問題はないだろうが。


どの段階でFeliCaとMifareが合流するかはまだ読めない。
初めは設置されているリーダーら対応を初め、各種機器に広げていくのだが、
リーダーはFeliCa・Mifare・NFCと全てのカードを読み書きできる。

一般のカード型のICカードはばら撒かなくても携帯などのモバイル機器から
スタートすることだって出来る。この辺りは後方互換性を有している強みだ。

個人的には現状のFelicaはポーリングでカードのシリアル番号というものが
無いので中のEDYやSuicaのデータを呼び出してその中のデータを識別して
やっとカードなどの器の識別が出来る構造になっている。出来たらカード自体の
シリアル番号も付けて欲しいかなと思う。

現在の個人の人がFelicaをPasori端末を使って読み出す大きな理由は
カード識別番号を得るためだけという事がほとんどだからだ。逆に言うと
カードだけでは何の識別も出来ない。EDYやSuicaのデータを呼び出して
初めてカード固体の識別が可能になる。

なんともドンくさい仕様に頭を痛めている。是非NFCでは解決しておいて
もらいたい。

世界規格になれるかまだ分かりませんが、結構期待はしています。
関連記事
  1. 2008/08/21(木) 20:11:03|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<各社エリアマップの比較(その1) | ホーム | レスです>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/196-0b76339c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。