FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

不可解なソフトバンクの基地局数の推移

携帯電話基地局免許数(平成23年5月28日現在)
 SoftBank 1.5GHz W-CDMA  9064
 SoftBank 3G 2GHz W-CDMA 140132
 合計                149196

携帯電話基地局免許数(平成23年9月17日現在)
 SoftBank 1.5GHz W-CDMA  9273
 SoftBank 3G 2GHz W-CDMA 125759
 合計                135032

WirelessCityPlanning 2.5GHz AXGP(TD-LTE) 735   [平成23年9月17日現在]


ソフトバンク・サービスエリアマップ
 現在の基地局数 162264 (+5965) 2011年9月30日現在


ソフトバンクの基地局の免許数の推移が不思議な事になっている。
5月末頃にピークを示した基地局の免許数がどんどん減ってきている。
その減っているメインの帯域はは2GHz局だ。

以前有った「基地局倍増」のページは廃止され、詳細な数の発表はなくなった。
(大して詳細でなかったという現実は無視するとして)
その合計の数字はエリアマップのページに引き継がれた。

そこに有る数字は基地局の免許数は激減を続けているのに何故か順調に増え続けている。
となると何が増えているのだろう?

基地局の免許数の中にはフェムトも含まれていると言われている。
しかしまともなIMT基地局も含まれている。
激減しているのはそのフェムトだと信じたい。
いや毎月数千局の数字が減る事自体おかしなことなんだけど。

iPhoneで通信が逼迫しているはずの帯域の基地局をどんどん減らしているなんて
気が狂っているとしか思えない、通常ならば。
もしフェムトを減らしているのだとすると、IMTとの干渉が酷くなってきたの
かもしれない。少なくとも何らかの失敗が有ったのだと感じさせられる。

本当にソフトバンクのやる事はとりあえず数を撒いてすぐに撤去という無駄の温床だ。
安かろう悪かろうなネットワーク整備がこういったところから窺い知れる。

この大量の引っこ抜かれていると思われるフェムトは基地局倍増計画で大量に
増えたものであり、たった一年程度でお役ゴメンになっている。

この事から基地局倍増計画で増やされたこれらの基地局は「実際には効き目のない見せ掛け」の
ものであり、そういうものを増やしておきながら孫社長はTwitterや新製品発表会などで
自慢げに「倍増倍増」と言っていた事になる。


そしてMMD研究所から面白いデータが発表された。

スマホユーザー、自キャリアの「電波」満足度は?――MMD研究所が調査

グラフを見てドコモとKDDIはほぼ同じ感じを示している。
電波もデザインもカメラも高レベルでバランスよく纏まっている。

しかしソフトバンクは何故かデザインが100%という何故か信者級の回答になっていて、
全体が一番下にあるiPhoneと似たような傾向を示している。
特に注目すべき点は電波の悪さが特徴として群を抜いている。

「基地局倍増宣言」をしても基地局の数字の水増しを行なっていただけで実際には大し
て改善になっていないことをMMDが裏付けてくれた形になる。
先の基地局数の減少も、効果が無くコストだけかかるから減らしていると言われても
言い訳が出来ないだろう。


基地局では人を騙して詐欺に近い又は詐欺と言っていい表現を恥ずかしげもなく行い、
iPhone4Sでは他社に向かって正道と邪道等という表現を使い、詐欺師が相手を詐欺師
呼ばわりするような言動を行なっている。

私はそういった言動を見た後にこういった基地局の数字を見てはいつも納得のいかない気持ちに
させられている。太陽光発電の事もそうですが、言葉の中身ではなく言葉が与える印象だけが
重要な人なんだろうなと思わずにはいられません。どこまで行ってもこの人を信じてみようと
いう要素が全く出てこない珍しい人だなと感心させられます。
関連記事
  1. 2011/10/23(日) 19:32:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26
<<マイドコモ アプリ、ようやく登場 | ホーム | Steve Jobs「Android OS を『叩き潰す』」>>

コメント

基地局数の話になると、多分あの人も出てくると思うのですが、恐らく彼はフェムトが包括免許になっているからだと答えるでしょう。
そしてソフトバンクはフェムトを数えず、屋外の中継局は電波を改善する基地局の一種であるがゆえにそれを含めており、総務省の数字とは異なるものであると。

仮にそれが正しいとしても、自社基準で独自にカウントされても、普通はそれを客観的な数字とは言わないんですけどね。
問題なのは、疑問を呈する人にそれを客観的な数字だと主張して意味の無い反論をするところですね。
どれだけソフトバンクが数字を繕おうとも、電波状況に対する満足度がその中身の無さを語っていますから。
  1. URL |
  2. 2011/10/23(日) 19:44:02 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

無線にゃん氏のブログによれば、900MHz帯をdocomoやKDDI以外が整備しようとすると、用地獲得の必要性から、かなりの時間がかかるそうです。(ウィルコムの基地局の転用も難しいらしい)

Mr.Sonが900MHz帯を獲得した場合、数字のでっち上げが起きないか、心配です。(あれだけ電波状態の悪さを2GHz帯しか持っていないせいにしてますからね。おまけに見切り発車で整備を開始してるし。決算発表会や株価対策の為にも、数字がでっちあげられそうな気がします。)
  1. URL |
  2. 2011/10/23(日) 20:20:07 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

これからは、遅い基地局のリストラの時期になるのかな?
まだ使いそうな予感もあるが…


Xperia acro IS11Sで1x通信(最大144Kbps)を無くす方法(副作用あり)

弱電界地域においてKDDIの携帯端末は3G高速通信(最大9.2Mbps以下6.2 3.1 2.4Mbps)から

1x通信(最大144Kbps)に切り替わり非常に通信が遅くなります

また1x通信に陥りますと、3G高速通信エリア内に復帰しても
1xのまま通信を続けることが多いのは経験した方も多いのではないでしょうか

今回はその1x通信を切ることで3G高速通信のみで通信を行うモードに変更する方法をご紹介します

注意

副作用デメリットが存在します

電話着信不可
Cメール受信不可(送信は可能)

つまり一台目として機種変更された方にはほぼオススメできない1x回避方法なんです
正確には電話は着信するものの携帯に届かずCメールも同様です
どちらも1x通信を利用する為その様な状態に陥ると考えられます


http://newsrider-g.blogspot.com/2011/08/xperia-acro-is11s1x.html

  1. URL |
  2. 2011/10/23(日) 22:27:45 |
  3. けんた #-
  4. [ 編集]

免許数=実数と言うのに無理がある。

包括免許に移行したのなら、仕方がない。
  1. URL |
  2. 2011/10/23(日) 23:50:59 |
  3. モロリン #-
  4. [ 編集]

まず、最初に前提条件として、キーキー苦情が出ない様に、Keyさんの主張である
「ソフトバンク毒自基準の基地局数は中継局を含んでいる」
「総務省の無線局の種別基準とソフトバンク毒自基準は違う。
ソフトバンクの数字においてはソフトバンクの毒自の基準に基づいて算出されている」
この2点を、以下の論旨では全面的に受け入れさせてもらいましょうか。
…っと、言い逃れできない様にKeyさんの主張を明示したところで、


先日の発表会でソフトバンクが出した数字→「2011年9月には16万基地局を達成しました」
過去の電波倍増宣言ページ&現在のエリアマップページのソフトバンク毒自基準基地局数
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/

2011/07/25 146,601局 (前回比. +8,346) 内訳[基地局103,199(+. 7,483) 中継局43,402(+. 863)]
2011/08/31 156,299局 (前回比. +9,698) 内訳[基地局112,149(+. 8,950) 中継局44,150(+. 748)]
2011/9/30  162,264局 (前回比. +5,965) 内訳:不明

基地局wikiの集計数字(総務省総合通信基盤局の「無線局情報検索」より)
http://www6.atwiki.jp/k-p/

平成23年7月23日現在

SoftBank 1.5GHz W-CDMA     9162    +11
SoftBank 2GHz W-CDMA      137111   +589
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  32062   -78
         合計            178335 +522

平成23年8月6日現在

SoftBank 1.5GHz W-CDMA     9212    +50
SoftBank 2GHz W-CDMA      133419  -3692
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  28082   -3980
         合計            170713 -7622
         
平成23年8月20日現在

SoftBank 1.5GHz W-CDMA     9251    +39
SoftBank 2GHz W-CDMA      133591   +172
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  27944    -138
         合計            170786 +73

平成23年9月3日現在

SoftBank 1.5GHz W-CDMA     9271    +20
SoftBank 2GHz W-CDMA      125551   -8040
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  22875   -5069
         合計            157697  -13089

平成23年9月17日現在

SoftBank 1.5GHz W-CDMA     9273     +2
SoftBank 2GHz W-CDMA      125759   +208
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  22880    +5
         合計            157912   +215

必要な情報をそろえて…

で、今までソフトバンクの毒自基準の基地局数は、
総務省の無線局情報検索より得られる基地局数+中継局数の合計を上回ったことは無かったはずです。
つまり、我々は皆
「ソフトバンクの数字は総務省無線局情報検索で出てくる基地局に中継局だけを足して、
その中から毒自の基準に当てはまるものだけを抜き出して算出した数字なんだろう。
10mWのフェムト並の低出力基地局がわんさと含まれてるけど、
まあその程度のペテンなら、今までのソフトバンクのペテンの数々を考えたらまだ可愛いものか」
と思いこまされていたわけですね。

上で上げた数字でも、7月末頃の数字、8月末頃の数字、どちらも総務省無線局情報検索で出てくる数字のほうが多いので、
その思いこみになんら疑念を抱きませんでした。

ところが!
ソフトバンク毒自基準の最新の数字 2011/9/30 162,264局 
この数字は現在出ている総務省無線局情報検索で出てくる数字を上回ってしまっている…っ!
一体どういうことでしょう?

「ソフトバンク毒自基準の数字は、
10mWのフェムト並低出力局も計上しているだけでなく、
小電力レピータ(いわゆるホームアンテナ系の機器)として分類されている物や、
包括免許で付与されているフェムトセル基地局や屋内小型基地局も数字に含めている」

ということ以外に考えられないのですが…!?


これって、以前は電波倍増宣言ページ内に
「宅内小型基地局(ホームアンテナ、ホームアンテナFT)は倍増計画目標12万局には含まれておりません。」
と記載されていたのですが、電波倍増宣言ページが消えその記述が無くなったとたん、
なりふり構わず数に混ぜ込んだ、ってことなのかなあ…?(苦笑

いやー、こうなると、数のわかってる省電力レピータだけでも40万局以上ありますから
ある日突然ソフトバンクが
「基地局数50万局の前人未踏の大台を達成しました!凄いでしょ!
来月には100万局突破するからお楽しみに!」
とトチ狂ったことを言い出す可能性もある、ということになりますね(笑


まあ、まだ集計結果が上がってない9月18日以降の期間で、
総務省無線局情報検索のソフトバンク分の集計数字が5千くらい増えてれば、
数字の逆転はおきず、ソフトバンクのペテンが白日の下に晒されることはないわけですが…

いやはや、来週あたりに上がってくる集計結果が楽しみで夜も眠れず食事も喉を通りません。
さて、長文書いてつかれたので、
買い置きしといたミスドの半額ドーナツでも食~べよっと(笑
  1. URL |
  2. 2011/10/24(月) 00:21:50 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

あ……あー、あれだけ長文書いといた後になってアレですけど、

ソフトバンク毒自基準基地局数
2011/07/25 146,601局 内訳[中継局43,402]

基地局wikiの集計数字 
平成23年7月23日現在
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  32062

この7月の数字の時点ですでに
「ソフトバンク毒自基準の数字は、
小電力レピータ(いわゆるホームアンテナ系の機器)として分類されている物や、
包括免許で付与されているフェムトセル基地局や屋内小型基地局も数字に含めている」
のがモロバレでした(汗

基地局wikiの次の集計結果が出るのを待つまでもなかった(笑
  1. URL |
  2. 2011/10/24(月) 00:31:02 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

昼と夜で各社スマホの「つながりやすさ」に差 ICT総研が通信状況を調査
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1110/24/news068.html
調査会社のICT総研は10月24日、スマートフォンの通信速度などに関する調査結果を発表した。調査期間は10月19日~23日。首都圏、東海・関西、東北の全72地点(鉄道駅)で、4キャリア(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル)の通信速度と、YouTubeの接続成功率/視聴開始までの秒数を計測した

最新の調査結果が出てるようです、ドコモはやはりキツイですね~首都圏平均で遅いといわれてるイーモバイルにも抜かれるとは
やはりauが強いのは地方になってしまいますね
  1. URL |
  2. 2011/10/24(月) 23:12:01 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

>きっささん
まあフェムトの免許が何でも関係ないんですよね。
私がこれで指摘したいのは「IMTが絶対的に少なかったことが明らかになった」ってことなんですよね。
だからあの人が現れたらその説明を求めようかなと思っていました。

>壱さん
当然ながらカバー率などが最大限水増しされる手法を用いて数字を出してくるでしょうね。
今回の数字の「後始末」を見ていても明らかですね。

>けんたさん
地方にある遅い基地局の置き換えは余り関係ないと思います。
地方の基地局は大型ですから入れ替えるのにお金がかかるし、金をかけても基地局数的には
1つのカウントでしかありませんから。

1Xを切るとN800と重複している所はN800を掴んでくれそうなので効果がありそうですね。

>モロリンさん
今回の私の目的は「どれだけ減ったか」ではなく「どこまで減るか」です。
つまりは「フェムトを含まない素のIMT局の数を裸にすること」です。

>みっくさん
確かに、既に中継局の数字で剥離が起こっているのでモロバレですね。
しかしソフトバンクは「もう注目されなくなったから何をやってもばれないだろう」って思っているんですかね。
世間には煩い人がいっぱいいるって言うのに。

>kkさん
ドコモは苦しいってよりもローギアに入れて最高速を狙うよりも安定した接続性と速度を
維持しようとしているように見えます。その計測結果ではそんなに苦しいようには
見えないのですけれども。
それよりもauもソフトバンクもiPhoneの厚遇とAndroidの冷遇が気になります。
首都圏の速度で抜かれているのはあれだけスマートホン端末を売ってるわけ
ですからそれでこの結果は検討しているほうなんでしょうね。
Xiへの移行を促すことで回復することに期待ですね。
  1. URL |
  2. 2011/10/25(火) 02:24:55 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

基地局数の現象のほかにも、WCPのAXGP増加もペースダウンしてるんですよねえ。


1兆円で設備投資…ほんまにするのできるの?iPhone独占販売が崩れた現状、なおさら思いますね。

それと900メガ帯でicタグ引越しに幾ら出せるのかも見ものですな。言うだけならタダだけど(笑)

(* ̄ー ̄)
  1. URL |
  2. 2011/10/25(火) 08:22:04 |
  3. どこも族 #jgqgVRFo
  4. [ 編集]

SBMつながりで

ソフトバンク焦りの戦略か、他社から乗り換えで基本料金が最大16ヶ月無料に
http://gigazine.net/news/20111025_sbm_mnp_bonus/

iPhone独占体制が崩れたのが相当堪えているのかもしれません。auの状況は、

「auショップ」はiPhone 売る気あるのか…」
http://www.j-cast.com/2011/10/19110507.html?p=all
(まぁ、auの本気度は、全店でiPhoneが取り扱われる状況になってみないとはっきりしませんが。)

にもかかわらず、価格競争を仕掛けています。
(或いはdocomoのXiプラン対策かもしれませんね。)

電波状況の悪さから、逃げ出す人が予想外に多かったのでしょうか。(しかし、これでMNP1位とれなかったら目も当てられないような気も。)
  1. URL |
  2. 2011/10/26(水) 00:52:39 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

今日発売の雑誌に記事がありましたがauからのiPhone発売でダメージ負ってるのはドコモとかかれてました、まぁSBMも機種変ばかりで新規はあまり取れていないとのことですが
  1. URL |
  2. 2011/10/26(水) 01:21:54 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

総務省の無線局等情報検索では、「免許の年月日」を検索キーとして検索することができます。
ドコモやKDDIですと、一つの基地局に複数のバンドが併設されていますので、新設の基地局をここで検索することが困難なのですが、ソフトバンクは1.5GHz基地局と2GHz基地局が完全に分かれた免許になっていますので、最近設置された基地局がどの程度・出力のものか、調べることができます。

今年の3月までのソフトバンク2GHz局はそりゃもうすごくて、10mW出力局がごそごそ出てきます。ただし、普通の(10~40W程度の)基地局もそれなりにあります。
これが、4月以降はほぼ全く10mW局がありません。4月1日~9月17日までのソフトバンク2GHz帯新規免許局(ただし既設局の免許更新日である6月1日を除く)が、7,746局程度ありますが、私が見た中(東京都港区、市川市、さいたま市、いわき市等100局程度を確認)では、10mW局は存在しませんでした。すべて「普通の」基地局です。

一方で、k-p氏の無線局基地局免許数情報によれば、2011年3月26日現在で138,210局、9月17日現在で記事の通り125,759局ですので、差し引き20,000局程度(おそらくほとんどがフェムトセル)が廃局になっている勘定になります。

粗っぽく整理すると、ソフトバンク2GHz帯では、半年で20,000局のフェムトセルを取っ払って、8,000局弱の普通の基地局を設置していると推測することができます。

同期間のドコモ、auの新規基地局数は、上記の理由で総務省データベースからは検索できませんのでk-p氏のデータから上記期間における差を新規基地局数と見なしていくつか計算すると、
ドコモ 800MHz WCDMA +1,596、2GHz LTE +2,555、2GHz WCDMA -272
au 800MHz CDMA2000 +2,871、800MHz LTE +1,673、2GHz CDMA2000 +44
ソフトバンクの方に積極性が見られる状況だと思います。

総務省無線局等検索情報から得られる以上の情報からは、「ソフトバンクが無線の質の向上に取り組んでいるのではないか」という解釈をすることができます。ウィルコムのロケーションは手中にあるし、フェムトセルはいいことなかったし、DC-HSDPA対応もしなくちゃいけないし、で、普通の基地局整備を地道にやるのが経営オプションとして有効になったのではないかと。しかーし、これまで「基地局の数が正義」とやってきたソフトバンクが、質の向上に取り組んでいます、などと今更言っても誰も認めてくれない状況もよくわかります。基地局数なんてHPに載せなければいいのに。所詮、使っている人の実感が一番正しいんじゃないの? とauケータイ使いが言ってみます。

#ソフトバンクHPの基地局数? 検証できないデータに意味はありません
#電波利用料の支払い内訳とかわかれば、ねえ
  1. URL |
  2. 2011/10/26(水) 01:21:57 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

>どこも族さん
まあ12月スタートが実質的には2月スタートになったので猶予が出来たのでしょう。
また1.5GHzの時のように免許だけ後で申請して驚きを演出しようと画策している
可能性も有りますし、私はとりあえず静観状態です。

>壱さん
auのおかげで品切れ作戦が通用しなくなって焦っているのでしょう。
品切れを起こしている間、どうやらソフトバンクよりもauの販売数のほうが伸びているようですので。
そりゃ焦りますよね。
KDDIによる打倒ソフトバンクが実現なるか??

>kkさん
まあauから出ようがでなかろうがiPhoneが出ると一番影響を受けるのはドコモですからね。
で、これから年末にかけて徐々に冬端末で追い込みをかけていくって感じになると思います。
iPhone4の時もそうでしたし。

>みりんさん
おおっ。
実は記事で出したかった数字をきっちりと燻り出してくれましたね、有難うございます。
思ったよりもソフトバンクは基地局を増やしていたみたいですね。
ただソフトバンクの場合は出力だけ見ていると分からない部分が大きく、現場を見るまでは
信用できないんですよね。
これは確定ではないのですが、基地局の免許と実際に電波を吹いている出力に解離が
有ると思われる基地局を見つけ出しています。要するに免許は大きい目に申請して
実際にはIPstarエントランスの小型基地局という可能性すら有り得るのです。
なので油断は禁物です。
  1. URL |
  2. 2011/10/26(水) 01:39:13 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

WCPのAXGPつながりで

少し前の記事ですが、法林岳之氏がこんな事を書いてました。

ULTRA SPEEDでスマートフォンを加速、ソフトバンク冬春モデル
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/mobile_catchup/20111003_480952.html

の記事の終わりに、
> ひとつ気になるのは、WCPに関係する部分だろう。これは政治的な部分でもあるので、今回の発表にはあまり直接関係ないが、WCPという会社がどういう成り立ちの会社なのかがわかっていれば、今回の「SoftBank 4G」というサービスがWCPのMVNOとして提供することがわかるものの、一般のユーザーにとっては、何か今までにないサービスが突然、ソフトバンクから提供されるような印象を受け、ちょっと唐突な感は否めない。しかもこの旧ウィルコムに付与された2.5GHz帯の免許は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、イー・モバイル、ウィルコムの既存事業者が1/3しか出資できないという制限が課されていた。しかし、WCPのWebサイトには株主構成が記載されておらず、代表取締役社長にソフトバンクの孫社長が就任していることが記載されているのみだ。筆者が十分に取材をしていないので、勘違いがあるのかもしれないが、このWCPが総務省の1/3出資制限の対象なのか、対象であるなら株主構成がどうなっているのか、きちんと明示すべきではないのだろうか。いずれにせよ、WCPについては、どういう状況になっているのかを出資元であるソフトバンクと共に、メディアに対して、もっときちんと説明し、情報が発信されることを期待したい。

しかし、未だにWCPのHPに株主に関する表記はありません。Mr.Son絡みだけにちょっと気になります。
http://www.wirelesscity.jp/ja/info/index.html
  1. URL |
  2. 2011/10/26(水) 10:26:05 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>みりんさん
基地局調査の人が報告を上げてたのを見つけたのですが、
確かにソフトバンクはフェムトではない"普通"の基地局を頑張って設置する方針にシフトしたようです。

……写真を見ても一目瞭然の、
「2本槍の宮川氏曰くなんちゃって基地局」よりさらにコスト削減しまくり
&フェムトよりちょっぴりマシな程度の200メートル前後しか電波が飛ばない超低出力局?
(総務省の無線局検索だと、飯能市に6/21免許交付の1W局が2つあるので、調査結果と符合するかと思われます)
http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=4&IT=A&DFCD=0003512238&DD=1&styleNumber=21
を"普通"の基地局と呼んでいいのかどうか、かなり疑問ではありますが(苦笑


835 名前:前スレ[27](pc?)[] 投稿日:2011/10/26(水) 02:11:00.68 ID:NPubsNSz0
<ドコモしか使えないエリアに進出するソフトバンク>
各社のエリアマップを比較し、ドコモしか使えないと思われるエリアにどの程
度ソフトバンクが進出しているかを現地確認した。

その1 埼玉県飯能市大字南、下中沢地区 ドコモFOMA基地局(ここで使えるのは
ドコモだけ!)
ttp://bbs.avi.jp/photo/377536/173025

場所はこちら
ttp://servicearea.nttdocomo.co.jp/inet/GoRegcorpServlet?rgcd=03&cmcd=FOMA&scale=25000&lat=35.884406&lot=139.210087

局名はCV飯能下中沢RK http://bbs.avi.jp/photo/377536/173026

北に数百メートル進むとやはりあった。

埼玉県飯能市大字南、宗穏寺前 ソフトバンクモバイル基地局(ここで使えるの
はドコモとソフトバンク!)
ttp://bbs.avi.jp/photo/377536/173027

場所はこちら
ttp://servicearea.nttdocomo.co.jp/inet/GoRegcorpServlet?rgcd=03&cmcd=FOMA&scale=10000&lat=35.886831&lot=139.209111

局名はIMTIP飯能市南9001
ttp://bbs.avi.jp/photo/377536/173028

しかし、ソフトバンクはドコモ基地局の位置ですら圏外なのでおそらくこのお
寺でしか使えないものと思われる。

836 名前:前スレ[27](pc?)[] 投稿日:2011/10/26(水) 02:18:53.41 ID:NPubsNSz0
その2 次のエリアへ向かう。FOMAが圏内になりしばらくするとソフトバンクも
圏内に。

埼玉県飯能市大字南 民宿ヒラヌマに立つソフトバンクモバイル基地局
ttp://bbs.avi.jp/photo/377536/173029 (局名はIMTIP飯能市南9003)

場所はこちら
ttp://servicearea.nttdocomo.co.jp/inet/GoRegcorpServlet?rgcd=03&cmcd=FOMA&scale=25000&lat=35.889283&lot=139.195634

竹寺に到着、FOMAは圏内であるがソフトバンクは駐車場で圏外、寺の境内に入
っても圏外が継続。寺の一番奥にドコモ基地局はあった。

埼玉県飯能市大字南 竹寺に立つドコモFOMA基地局
ttp://bbs.avi.jp/photo/377536/173030

場所はこちら
ttp://servicearea.nttdocomo.co.jp/inet/GoRegcorpServlet?rgcd=03&cmcd=FOMA&scale=25000&lat=35.887474&lot=139.195800

局名はCV飯能竹寺RK
ttp://bbs.avi.jp/photo/377536/173031

ドコモ基地局の位置(寺の北端)でやっとソフトバンクは圏内になっており、
おそらく竹寺の一部でソフトバンクが使えるのは誰も気づかないだろう。
  1. URL |
  2. 2011/10/27(木) 00:22:07 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

個別免許の減少については、最近になって出力が小さいなど一定の要件を満たしたフェムトセは、かねてより携帯キャリアが総務所に要望していた包括免許が認められましたので、これまで個別免許だったフェムトセルを包括免許に切り替えているだけですね。ソフトバンクはもともと一般用のフェムトセルは公開する基地局数に数えていませんし、フェムトセルにしても免許が包括免許に変っただけで、ソフトバンクの実際の基地局数、あるいはフェムトセルの数が減少しているというデータはない。

あと私がここを読む前からあの人がでてくるとか、さも特定の1人しか言っていないかのようにKeyさんの主張とか言い出すのは引いてしまいます。私は中継局の件で主張といえるほどの強い意見は述べていません。確かに2006年から2007年の頃、ソフトバンクの公表する基地局数には中継局が含まれてると推定されると書いた当時は一般的な見方にはなってませんでしたが、主張ではなく推定にすぎない。その後、副社長の松本氏が中継局込みで基地局4.6万を達成して電波を改善したことを言明し、さらにソフトバンクやauなど大手のキャリアが自社の公式な基地局数に中継局を含むことをHPや新聞広告などに明記しましたので、今では携帯の基地局に中継局を含むことは世間一般に通用する客観性の高い事実になっています。

それに対してアンチソフトバンクの人たちが主張した中継局は基地局でない、あるいはIMT局の免許数が基地局数だというのは、携帯の端末と通信して電波を改善するものが基地局という技術の本質を無視したものだけでなく、この5年間ついにアンチの人たちの掲示板やブログの書き込み以外にソースを示すことができなかった独自基準であり、はっきりいってずるがしこい人がそういうふうに基地局を定義すれば、ソフトバンクは4.6万局を達成していないことになって面白いという理由で言い出したものと思われます。それとアンチソフトバンクの人は、IMT局のみの免許数が基地局数という独自理論を総務省基準とおかしな呼び方をしてますが、総務省がIMT局の免許数が携帯の基地局数と明示した事実はありません。免許数が基地局数であると言うのもおかしい。アンチの人が独自基準をさも公的な基準であるかのように詐称しているのに過ぎない。

それとみっくさんが
>ソフトバンクのペテンが白日の下に晒されることはないわけですが…
と書いてますけど、これまでソフトバンクのIMT局と中継局をあわせた免許数が正式な基地局数を上回っていたのは、アンチソフトバンクの人たちのソフトバンクは免許数以上の基地局数を作っているのでおかしいという主張が正しくなかったことを意味していますが、フェムトセルの規制が緩和された現在では、個別免許の合計を正式な基地局数が上回ることはなんの不思議もない話です。以前は、ドコモの10mWや1mWの基地局の免許を、平気で基地局数に数えていたアンチの人たちがソフトバンクだと10mWは基地局ではないと言い出すのもおかしな話ですし、今回、包括免許が解禁されたフェムトセルは出力が100mW以下の要件など、ソフトバンクが正式な基地局数に数えない家庭や店舗などに無料で配布しているホームアンテナFT(フェムトセル)の10mWをこえて、広い範囲のフェムトセルの免許が包括免許を取得できるようになりました。
これまで、ペテンというかでたらめを書いていたのは、中継局は基地局ではないとか、IMT局の免許数が基地局数だと書いてきたアンチソフトバンクの人だけです。
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 06:29:24 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

いやはや、ムキムキすると改行忘れて読む人のことを全く考えてない読みにくい文章になる癖、
全く治癒する見込みはないですね、こりゃ(苦笑

えーと、keyさんのいつもの自画自賛の部分はどうでもいいのでほっとくとして(笑
つまり端的に要約すると、
「ソフトバンクが毒自基準の基地局数に、包括免許で申請しているフェムトセル基地局や屋内小型基地局もがっつり含めていることを認める」
わけですね。
私の論の補強をして頂き、どうもありがとうございます。(笑
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 08:02:14 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

Keyさんへ

家庭用はホームアンテナFTで16万の数に入ってません。

店舗などのフェムトセルは16万にはいってます。
総務省は10mWをこえて、広い範囲のフェムトセル(両方)の免許が包括免許になりました。
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 08:36:11 |
  3. Au #-
  4. [ 編集]

えーと、みっくさんのまったく的外れな要約はどうでもいいのでほっとくとして(笑

Auさん
そうですね。フェムトセルは元来、小型の基地局の意味ですが、ソフトバンクは店舗などを含めて業務用に設置され公衆監視しているフェムトセルは16万の基地局数に含んでいます。

ただし電波改善宣言の一環として、自宅や店舗などに無料で設置しているホームアンテナFT(フェムトセル)は、16万に増やした基地局とは別に6万局を設置して電波を改善しています。
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/
■ホームアンテナFT無料提供 ご自宅や店舗で通話・通信が出来ずにお困りの方へ
.自宅や店舗などで電波が入らずお困りのお客さまにフェムトセル小型基地局を無料で提供。
宅内で使うお客さま専用の基地局だから混雑の心配もなく、快適にご利用いただけます。
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 12:30:48 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

どうでもいいと言っておきながら、
すぐ次の文章でフェムトが数に入っていることを認めるとは
これいかに(笑
結局主張は同じじゃないですか(笑
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 13:39:29 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

Keyさんに質問です

> 中継局は基地局でない、あるいはIMT局の免許数が基地局数だというのは、携帯の端末と通信して電波を改善するものが基地局という技術の本質を無視したものだけでなく、
中継局と基地局についてなんですが、中継局=基地局か、中継局≠基地局かは、技術の本質云々の話では無く、言葉の定義の仕方によって判断されるもの、だと思うのですが。

ちょっと前の話(2010年2月)なのですが、Yahoo知恵袋にこんな質問がありました。
携帯電話における基地局と中継局と交換機の仕組みを教えて下さい.
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1036150340

このベストアンサーには、中継局≠基地局と書いてあります。
また、基地局を「簡単に言うと電波を出して携帯電話と通信をします。そして、その受信したデータを光ファイバーに流して、中央のサーバーで処理して相手に届く仕組みです。」と説明してあります。

一方中継局については、PHS-MOBILE.COMさんの「ソフトバンクモバイルの3G網はドコモよりも優秀!?」の中に、「公衆の電波を受けて、増幅して再送信する、と言う機能を持った無線局のことです。」 とあり、「WCDMAの中継局は、PHSのような再生再送信方式ではなく、単なる増幅再送信。受けた電波を単に強度を強くして別のアンテナからぶっ放しているだけです。」 とあります。
http://www.phs-mobile.com/?p=394

これをみると、中継局≠基地局 という方が妥当に思えるのですが、如何でしょうか。

余談ですが、PHS-MOBILE.COM には、「そもそも、CDMAと言う方式においては、レピータや増幅器といったものは、局所的にはエリアを広げる効果がありますが、大局的にはエリアを狭め容量を減ずる効果しかありません。本当に特定の場所の電波を良くするという目的を除けば、中継局なんてものは百害あって一利なし。本当は中継局なんてものは一局さえも存在しないほうが良いものです。」 ともあります。

帯域あたりの中継局が多いsbmの電波状況は、16万局という数字のイメージ程には、改善されていないようにも思えます。
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 18:26:39 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

覗きに来たらKeyさんが書き込んでいた(笑)。しかも昔と全く進化せず(笑)。

ソフトバンクの公表する基地局数は、ある種の中継局は入っているが別のは入ってなかったり、フェムトにしても入ってるものと入っていないものがあったり、もう何だかよく分からない構成になっています。
これを、他社に比べて一番多いとか、ソフトバンクはもはや比べられない数値を無理やり他社と比べたように見せかけて印象工作。これがペテンでなくして何と申しましょうか。

そして現実には電波状況の満足度が主要3社ではダントツ最下位。誰かさんがほぼ遜色ないとか言ったところで現実はそんなもんなんですね。

今度900MHzの割り当てがあるらしいので、ソフトバンクが割り当てられてどうなるのか、ユーザーとして期待しています。
期待はしていると書いたものの、2006年当時の電波改善宣言から今までの状況を見ても、まともに改善できるのか、一抹の不安はありますけどね。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 16:43:16 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

昼と夜で各社スマホの「つながりやすさ」に差 ICT総研が通信状況を調査
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1110/24/news068.html

この記事に限った話ではないのですが、ベンチマークソフトの仕様によっては実際の使用感とかけ離れた結果になると思うのですが、どうなんでしょう。
ざっくり言えばSBMの応答速度が遅いと言われる現状、ベンチマークの結果が不当にSBMを利している可能性があると思うのです。(ベンチマークソフトが「通信を始めてから終わりまで」の時間で通信速度を算出しているのだとしたら)
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 23:00:17 |
  3. moge #UdWXLX5A
  4. [ 編集]

> mogeさん

仰るとおり、遅延(レイテンシ)は無視するベンチマークソフトはあるみたいです。(このことがはっきり書いてあるサイトを見た記憶がありますが、見つけられませんでした。)

ただ、W-CDMAとCDMA2000では、原理的にはW-CDMAの方がレイテンシは短時間だそうです。
http://wnyan.jp/2577
  1. URL |
  2. 2011/10/31(月) 00:31:25 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

基地局wikiの新しい集計が出てました。

さあ、ソフトバンク毒自基準の最新の数字 「2011/9/30現在 162,264局」 に対して
総務省無線局情報検索で出てくる数字はこれを上回れて
ソフトバンク毒自基準の基地局数に、
包括免許のフェムトや小電力レピーターが混ぜ込まれてないことを証明できるか?ワクテカ

http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/179.html
平成23年10月1日現在

SoftBank 1.5GHz W-CDMA     9271      -2
SoftBank 2GHz W-CDMA      119224   -6535
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  18445    -4535
         合計            146940  -10972


ガビーーン!!
がっつり5桁も減って16万局どころか15万局すら割り込んだーーーー!残念ー斬りっ!(古っ
はい、これでソフトバンク毒自基準の基地局数には、
なんと1.5万局以上の包括免許のフェムトや小電力レピーターが混ぜ込まれていることが明らかになりました。

無線にゃんさんのhttp://ktainews.net/の局数詳細分析を見ると
現時点でのソフトバンクのカウント数合計148314局にたいしてフェムト局が67121局という数字なので、
ソフトバンクの毒自基準16万局の場合、そのうちフェムトレベルの超低出力局は約8万局、つまり

「基地局倍増計画の倍増数部分は、ほとんどフェムトレベルの超低出力局によるもの」

ということになりますね。
さすがペテン師、期待を裏切りませんね!(笑
  1. URL |
  2. 2011/11/04(金) 01:30:27 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

この記事のコメント欄で、定期的にソフトバンクの基地局数を追っていきましょうかね。
10月分の数字を更新。


先日の発表会でソフトバンクが出した数字→「2011年9月には16万基地局を達成しました」
過去の電波倍増宣言ページ&現在のエリアマップページのソフトバンク毒自基準基地局数
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/

2011/07/25 146,601局 (前回比. +8,346) 内訳[基地局103,199(+. 7,483) 中継局43,402(+. 863)]
2011/08/31 156,299局 (前回比. +9,698) 内訳[基地局112,149(+. 8,950) 中継局44,150(+. 748)]
2011/9/30  162,264局 (前回比. +5,965) 内訳:不明
2011/10/31 168,387局 (前回比. +6,123) 内訳:不明


基地局wikiの集計数字(総務省総合通信基盤局の「無線局情報検索」より)
http://www6.atwiki.jp/k-p/

http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/177.html
平成23年9月3日現在        免許数    前月比増減   

SoftBank 1.5GHz W-CDMA     9271    +59
SoftBank 2GHz W-CDMA      125551   -7868
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  22875   -5207
         合計            157697  -13016
         
         
http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/179.html
平成23年10月1日現在        免許数    前月比増減  

SoftBank 1.5GHz W-CDMA     9271      +-0
SoftBank 2GHz W-CDMA      119224   -6327
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  18445    -4530
         合計            146940  -10857


http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/181.html
平成23年10月29日現在        免許数    前月比増減  

SoftBank 1.5GHz W-CDMA     9280      +9
SoftBank 2GHz W-CDMA      112777   -6447
SoftBank 2GHz中継局 W-CDMA  14119    -4326
         合計            136176  -10764



8月末あたり
ソフトバンク毒自基準基地局数 総務省の免許数  乖離数
    156,299局         157697局    -1398局


9月末あたり
ソフトバンク毒自基準基地局数 総務省の免許数  乖離数
    162,264局         146940局    15324局


10月末あたり
ソフトバンク毒自基準基地局数 総務省の免許数  乖離数
    168,387局         136176局    32211局


たった2ヶ月で、
「店舗などを含めて業務用に設置され公衆監視しているフェムトセル(笑)」の
ソフトバンクの毒自基準の基地局数への混ぜ込みが、なんと

    「 3 万 」
    
もの大増量サービスされてました(苦笑

このペースで順調に免許数が減るなら、
800MHz+2GHzだけでも10万免許を超えたドコモより免許数が少なくなるという珍現象が
来年早々に見られるかもしれませんね(笑
  1. URL |
  2. 2011/12/03(土) 13:14:56 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1942-96b64f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。