FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

日本のメーカーにiPhoneは作れるのか?

日本のメーカーだって本気出せば「iPhone」を超えるスマホ出せると思うねん

日本のメーカーはiPhoneを作れるのか?

かなり面白い疑問を突きつけた名も知れない人がいる。

ここに纏められた書き込みは乱暴な言葉遣いとは裏腹に真を突いていると思える書き込み、
考えさせられるが多く有る。私は技術は有っても纏まらない、ジョブズのように絶対的に
余計なものを排除できる人材がいないと思う。

日本の企業の力は半端なく有る。
だけど縦に長い構造の途中で素晴らしい情報ほど我先にと消えていく。

決して技術的な問題ではない。
日本の多くのメーカーは技術の問題ではなく、人的な構造的な問題で最高の力を発揮
出来ていないように思う。

私も全てを見てきた訳ではないので一概に言えないが、どこに行っても上記に書いたような
問題が形を変えてはびこっている。

昇進して上に行く人ほど堅苦しい凝り固まった考えで素晴らしいアイデアを消してしまい、
値千金になるかも知れないアイデアを摘み取っていく。


なので私は実感として「日本の企業では無理だ」と思っている。
「日本人には無理だ」ではないところがミソだ。



iPhoneが出た後にAndroidの端末を売り始めたのに、iPhoneのいい所を
生かせてない。基本は道具だという事を忘れて作られている端末が多いなと感じていた。

このブログでの何度も書いたことだけど、やっぱり使い勝手の最大と言ってもいいぐらい
握っている要素はサクサクであることです。IT機器について知識がほぼ無い人たちが
言って来たことを纏めると、サクサクが最優先に上がった。

彼らの言い分ではまずトップのメニューの横スクロールのスムーズさでやられてしまう。
iPhoneはスムーズ、Androidはガタガタみたいな。

今は端末のスペックが上がったので余り問題にならなくなってきた。
でも基本は同じだ。

バグだらけでもっさりは一番受け入れられない。
その真逆のサクサクでバグが無いものが評価が高い。
機能が多少少なくてもだ。

どれだけ機能が多くてもバグらだけなら使う気がしない。
もっさりも犯罪に近い。

携帯メーカーがどこまで気づけるのかが大事だ。
勿論現場の人は気づいている人は少なからずいると思う。
老害をどう処理するか、そこにかかっている。





そうなれば日本でもiPhone並の端末は普通に作られると思う。
元来日本は海外で作られたものをより使いやすくして改良を加えるのが得意だったはずだ。
それがいつの間にかそんな影も消えてきている。

日本でもiPhoneが当たり前に作られるように構造的な問題をどうにかして
クリアしてもっといい商品が出るようになって欲しいと思う。
関連記事
  1. 2011/10/10(月) 21:25:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<サムスン「ギャラクシーS2」、英モバイルアワード6冠 | ホーム | イオンSIM 100Kbpsでテザリング>>

コメント

正直、無理だと思いますね。 ソニー迷走凋落しかり! ヤフーのニュースで ホンダの取締役の発言が出てましたが
ハーレーやドカティの様なバイクは無理と、言い切ってます、かの本田宗一郎が生きていたら 烈火の如く怒鳴って来そうな言葉を平気で吐く人が取締役ですから
他の企業も似たり寄ったりかなと。 今は手本が有ってもラッチャクッチャない有様で。
  1. URL |
  2. 2011/10/10(月) 23:47:22 |
  3. ひろし #EHl2I0vM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1912-9b27eb38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。