FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

レスです

>匿名さん
3Gから3.9G(LTE)への移行は方式に於いての技術的優劣は有りません。
ですからどの方式だと電波がいい悪いは起こらないのです。

3.9GでSDR端末が登場したらW-CDMA+LTE、CDMA2000+LTEとなりますので
どのキャリアも現在の電波状況は全く引き継がれ、良くなっても悪くなる事は
有りません。(端末の感度の違いによる低下は有り得ます)

技術的にはそうでも商売的にはどうか。
もはやCDMA2000は世界市場の中では虫の息。
アメリカ、韓国、日本この3カ国しか現実的には動いてないのでCDMA2000+LTE
がどの程度ケアされるかが鍵となります。ここはさすがに予測が付きませんが、
提供されれば韓国と日本は飛びつくと思うので商売にはなると思いますから
提供される可能性は高いと思っています。

ここさえクリアできればauユーザーは問題なく今の電波カバー率のよさを引き
継いだまま3.9Gに移行できるでしょう。

ただいつまで供給されるかという事です。
SDRはデコードのプログラムが命です。
コアがバージョンアップされてその際ソフト的な互換性が無く、CDMA2000の
ソフトが提供されなくなった地点で終了となります。一旦マイナー勢になって
しまうとこういう部分は心配の種ですね。

CDMA2000のデコードプログラムの提供終了地点でauはどこまでLTEのアンテナを
立てれるかがその時の電波のよさを決めるポイントとなります。
関連記事
  1. 2008/08/14(木) 19:03:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<複数持ち&スマートホンの今後 | ホーム | 緊急::2ちゃんねるのドコモ規制 16:30>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/188-e65cf891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。