FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

次世代基地局揃い踏み

携帯電話基地局免許数(平成23年8月20日現在)

最新の基地局免許数の数字が出た。

Xiのサービスを始めているドコモ、次世代通信をを開始するために基地局を建て始めている
KDDIとソフトバンクの姿が見えてきたように思う。

ドコモはXiをサービスしながらゆっくりと入れ替えていく計画のようだ。
既に3479を立てている。

基地局半径が500m~1Km程度なのでそこそこの数を立ててはいるがエリア範囲はなかなか
広がらない。私はユーザーとしての気持ちとしてテンションが上がらない。
Xiに手を出したいという気持ちの盛り上がりには津ながらない。
やはり「広がっても所詮5Mhz幅」というところが大きく影響している。
いつもながらドコモのユーザーに期待させてその気にさせる為の演出の下手さに呆れてしまう。
同じお金をかけるならユーザーが「使いたい」と思えるお金のかけ方をしたほうが得だと思うのですが。

KDDIは800MHz帯と1.5GHz帯の両方で10MHz幅のLTEを整備している。
ユーザー視点で見ると「これを待っていたんだよ」と期待させる。
これを見て初めてULTRASPEEDやWiMAXに目移りがしなくなる。
現実はそれなりに速度制限がかかっていたとしても「その分バックに余裕が出来る」と
思えるし、実際5MHz幅よりも実力は有るだろう。
これが次世代と思えるものづくりをKDDIがしてくれていると思います。
WiMAXへのWiFi経由の逃がしも考えると現状一番期待できる2012年の本命は
KDDIになっちゃいますよね。ドコモが目を覚まさないでソフトバンクが思っている以上の
事をしてこなかったという前提ですが。

WCPのAXGP(TD-LTE)もアンテナを立て始めています。
こちらは主にTDDの20MHz幅での整備です。
つまりパフォーマンス的にはFDDの10MHz×2と同等と考える事が出来る。
3社の中でドコモだけが半分の帯域で戦う事になる。勝負にならないと思うが。
まだ建て始めだから数こそ少ないけれど方向性は読み取れたので意味はある。
立てる速度にもよるけれどドコモを上回れる可能性も無きにしも非ずかなと思います。
関連記事
  1. 2011/09/19(月) 21:12:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<お財布機能、世界標準へのお引越し | ホーム | マイコン・ウォーズ>>

コメント

ドコモもっと頑張らんと駄目ですね

私事で恐縮ですが、来月出る富士通のLTEタブレットを買おうかと思ってます。ですが自宅は相変わらずLTEエリア化時期未定(悲)なため、週末毎に大阪市内やらへ繰り出すはめになりそうです。もうヤケクソ(笑)
(・∀・)ハハハ


ドコモのエリア普及は800メガ帯再編後の来年7月以降と1.ギガ帯で15メガ幅使えるようになる3年後から本格化なんでしょうが、なんせメインは2ギガ帯でしょうよ。帯域制限は如何ともしがたいけど、FOMA普及移行期みたくガンガン行って欲しいと思いますね。

1.7ギガ帯をバンバン建てて東名阪全域を概ねカバーするくらいにし、対応端末を増やせば東名阪くらいは10メガ幅いけるのにと思ったりしますけど、1.7の基地局は相変わらず人口密集地帯を中心にチマチマとしか増やしてない傾向っぽい。


エリアと端末の双方の充実はマイグレーションに不可欠なのに及び腰なのがどうも。個人的には、せめて4GのLTE-Advancedがローンチするであろう2015年辺りには、LTE人口カバー90%ちょいくらいまで達成して欲しいんですが。高望みかなあ。
(´ω`)…ダメダネェ
  1. URL |
  2. 2011/09/20(火) 09:27:39 |
  3. どこも族 #jgqgVRFo
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1852-7d907aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。