FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

「世界初の20バンド対応」、マルチバンド型パワー・アンプ

「世界初の20バンド対応」、ディー・クルーがマルチバンド型パワー・アンプを開発

>ディー・クルー・テクノロジーズは、LTE対応スマートフォンに向け、極めて多数の
>周波数帯(バンド)の信号増幅を1チップで処理できるマルチバンド型のパワー・
>アンプ(PA)を開発した(同社のホームページ)。
>700MHz~2.0GHzなどにおける、20種類の周波数帯の信号増幅に利用できる。

>増幅できるのは、3GPPのバンド・ナンバーにおける、「1、2、3、4、5、6、8、9、10、
>12、13、14、15、16、17、18、19、20、33(TDD)、34(TDD)」の20バンドである。
>ディー・クルー・テクノロジーズは、「これほど多数のバンドを一つのPAで増幅でき
>るのは世界初である」(同社)とする。

20バンドと言ってはいるが、バンド6はバンド5に内包されるものだし、バンド1,3,4,10は
1.7GHz帯と2.1GHz帯の二つの帯域に纏まりますし、バンド12~14は一つの帯域と言っても
いいものだし実際には20バンドもないと思われます。

しかしながら今までに無かったぐらいにたバンドに対応しているのは事実で、チップの
価格帯によっては非常にLTE勢には有り難いチップだと思います。

しかしながら日本でのサービスの予定がされている1.5GHz帯だけがすっぽりと抜け落ちて
いますし、TD-LTEで有用な2.3GHz帯と2.5~2.6GHz帯が抜け落ちている。
このチップだけを使った端末は日本の利用には余り有効に対応できない可能性が
高そうに思われます。

KDDIの800MHz帯もかすってはいるものの正式には対応できていませんし、
日本では帯に短したすきに長し・・・ってところでしょうか。


今後の更なる他バンドへの対応に期待したいと思います。
関連記事
  1. 2011/09/15(木) 20:37:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<スマートホンをデータSIMのみで音声回線も運用 | ホーム | ドコモ、データ通信専用プリペイドプランを提供開始>>

コメント

悲しい現実ですね。日本のバンドがいかに国際標準からかけ離れてるかを如実に示してますな。こりゃもう日本のメーカーに期待するしかにいようで。村田製作所頑張れ??

( ´△`)



で、周波数ネタついでに少々脱線するかもですが、今国内では700・900帯の話題で賑わってますけど、その裏でひっそりと?こんなことが。これも本当なら悲しい。

日経より
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110916/368839/

ちゃんと調べてないんでよくわからないんだけど、2625~2655MHzって欧州を中心にLTEで使われる帯域と被ってる可能性がありあり。そんな帯域をUQに?被るんなら勘弁してくれー。
(-。-)y-~


2ギガ帯のLTE化はドコモが世界へ向けて普及促進を図ってるみたいだけど、倣ってくれるのはもっと先の気がするんで、そうとなればやっぱ2.6ギガ帯も国際協調を図ってほしい。
UQが隣接してるから欲しいというのも解るんだけど、ここは堪えてIMTプランバンドなんだから3GPPへと思うし、電波部(総務省)も、国際協調を鑑みて再考してほしい。


そうでなきゃ、また電波鎖国へ逆戻り…やれやれ

┐(-。ー;)┌
  1. URL |
  2. 2011/09/18(日) 09:59:16 |
  3. どこも族 #jgqgVRFo
  4. [ 編集]

調べてみたら案の定でした(呆)国際協調図るべしだとつくづく思います

2625-2655までUQに使われてしまったら、IMTプランバンドVII(上り2500-2570 下り2620-2690)は、BWA等で使われてほぼ全滅ですよ。電波部の先見の明のなさにはもう呆れるばかりです。
(´ω`)ヤダネェ

参考その1(W-CDMA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/W-CDMA

参考その2(BWA等2.5-2.6ギガ帯)
http://memn0ck.com/d/2%252e5GHzBWA.html



現状といえば…

・ワイドスター⇒2515-2535※近日終了
・XGP⇒2555-2575※2545~ワイドスター終了後
・UQ⇒2595-2625

今使ってるのは仕方ないにしても、近々空く2515-2535と既に空いてる2635-2655をペアにしたら、もろIMTプランバンドな20MHz×2をきちんと確保できるんですよ!どっちもガードバンド10MHz確保できてるしー。
そう、計画変更さえすればちゃんとできる!!


だから2625-2655をBWAにってのは、絶対反対ですな。
(-o-)/ハンターイ


ついでに言えば、UQへなら、アイピーモバイル跡地の15MHz幅か、30欲しいんなら2665-2695辺りかその上の帯域ですね。2545-2575がXGPなもんで2665-2690のペアバンドが現状組めないし。
もっとも、2665-2690はLTE-Advanced向けに確保しておいてくれた方が、国際協調の観点からも将来遥かに有益だと思いますが(笑)
(^。^)y-~…要はIMTプランバンドの周波数にBWAなんか嵌め込むのは愚の骨頂だってこと。たとえ電波が枯渇してようが、ね!過去から行き当たりばったりを繰り返してるから周波数いりくんでグチャグチャだし世界から孤立するんだよ。わかったか電波部!!
  1. URL |
  2. 2011/09/18(日) 13:10:01 |
  3. どこも族 #jgqgVRFo
  4. [ 編集]

KDDIの800MHz帯はBand 18で対応していると思いますが?
Band 15 と 16 って、ウィキとかではreservedになっていますが、バンド定義されたんですかね?
まあ、認証とかバンドごとに行っているわけですし、こういう多バンド対応は大いに期待です。

>どこも族さん
ワイドスターはワイドスターIIに移行中ですが、同じ通信衛星(D-STAR)を使っているので、使用周波数は移行後もほぼ同じ、2505-2535/2660-2690みたいですよ。
http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/technology/rd/technical_journal/bn/vol18_2/vol18_2_037jp.pdf

2.5GHz帯で面的整備をするなんて、(日本以外では)ほとんどないと思いますので、アメリカや中印に併せてTDD方式のBand41(2496-2600MHz)に対応していれば十分と思います。 2.3~2.5GHz帯へのデバイスの対応は、今後に期待。

個人的には、日本でBand3 1800MHz帯を完全解放して変態バンドのBand9を解消してほしいと思いますが、Band 12 に対してAT&T専用バンド(Band 17)を設定していたりするなど、バンド設定の考え方は素人にはよくわかりません。
  1. URL |
  2. 2011/09/19(月) 02:06:49 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

>>みりんさん

参考になりました。ペアバンドのところもワイドスターⅡで使用中ですか…再編引っ越しの対象として捉えた方が良さげ?ドコモは逆に廃止後のIMTプランバンド再利用を見越しての周波数選定だったりして?と勘繰ってしまいます。
BWA割当てからおかしいなぁと思ってましたが2.6ギガ帯は事実上全滅状態で現状はIMT勧告無視が浮き彫りですね。ハァ(´ヘ`;)


まあ、今回のネタ元を開発したのは米企業か米寄りだろうから、アメリカ重視の設定もやむを得ずでは?
  1. URL |
  2. 2011/09/19(月) 09:01:23 |
  3. どこも族 #jgqgVRFo
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1845-239ecd6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。